日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国市場、【6月30日と7月1日の韓国市場】ウォンも株価も絶好調ニダ!

韓国市場、【6月30日と7月1日の韓国市場】ウォンも株価も絶好調ニダ!

それでは、今週もいつものように韓国市場をまとめていく。7月に入っても韓国市場は好調で、見ている分には値動きがないのであまり面白くない。でも、こういうのは記録だからな。ウォンウォッチを楽しむのは秋以降ということで。

■ウォン

それでは6月末のウォンだが、開幕は1199。ここから少し上がったのだが、最後の30分足らずでウォンが一気に下がっている。それで最後は1202.まあ、でも、この程度なら余裕で安全圏であって慌てる時間でもない。7月は1200台維持できるかどうかが焦点か。

■KOSPI

次にKOSPIだが、これもウォンと似た動きだ。開幕は2124。そこから小幅な変動を繰り返して,最後に大きく下げると。2134→2106と。まあ、ダウが-500ドルの影響もありそうだが。それでは売買動向を見ておこう。

コスピ200 280.09 2.05 + 0.74%

(締め切り)コスダック個人55億売り越し
(締め切り)コスダック機関130億売り越し
(締め切り)コスダック外国人341億買い越し

(締め切り)プログラム2476億売り越し
(締め切り)コスピ個人1659億売り越し
(締め切り)コスピ機関2394億買収優位
(締め切り)コスピ外国人721億売り越し

[コスダック] 3.28p(0.45%)上がった737.97(場終了)
【コスピ] 14.85p(0.71%)上がった2,108.33(場終了)
【外国為替】ウォン/ドル為替レート4.4ウォン上がった1,203.0ウォン(締め切り)

外国人・個人が売り越し。機関が買い越しと。しかし、取引規模は少ない。6月末は様子見てところだ。それでは、今日の市場を見ていくが、まずはダウが+217ドル.25812ドルと反発している。それも合って日経平均は数十円のプラスで始まったが、ここで日銀短観の速報が出てきた。

これについては後で、旧サイトの方で扱うが企業短期経済観測調査のこと。そして、大企業の景気判断を示す指数は、前回調査のマイナス8ポイントからマイナス34ポイントに急落している。しかし、この速報が出ても、日経平均株価は+20円で推移している。ただ、この程度のプラスだとすぐに反転するかもしれない。

■ウォン

7月1日の開幕ウォンは1199.昨日より,少し上げてスタートしている。ウォンも上げすぎるとウォン高になって輸出不利にいくので、1150→1200の適正レートを維持したいところだろう。しかし、どう動くかは予想出来ないな。

■KOSPI

KOSPIは開幕が2128と。これはダウの影響だろうか。昨日より,上げてのスタート。ただ、今の韓国経済は絶好調とはほど遠い状況である。このまま株高に推移するとは考えにくい。

■サムスン電子

サムスン電子は少し上げている。ただ、最近はこの52000→53000辺りをうろうろしている。材料待ちというところか。

>
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

ひふみ (@guest_1951)
2020年7月1日 09:39

米韓為替スワップ返済予定
返済日        調達金額            利払い額            返済総額
第1次 06月25日 79億2,000万ドル   1,654万9,979ドル   79億3,654万9,979ドル → 返済済
第2次 07月02日 41億4,000万ドル    507万1,579ドル 41億4,507万1,579ドル
第3次 07月09日 20億1,500万ドル    163万4,419ドル 20億1,663万4,419ドル
第4次 07月16日 21億1,900万ドル    165万1,218ドル 21億2,065万1,218ドル
第5次 07月23日 12億6,400万ドル     98万5,504ドル 12億6,498万5,504ドル
第6次 07月30日 13億2,900万ドル     88万8,802ドル 13億2,988万8,802ドル
小計 187億8,700万ドル  2,678万1,502ドル 188億1,378万1,501ドル
 
次の返済日は明日♬

>
1
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ