日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国市場、【10月12日と13日の韓国市場】KOSPI2403.15 ウォンは1148.5

韓国市場、【10月12日と13日の韓国市場】KOSPI2403.15 ウォンは1148.5

昨日、朝の12日の韓国市場の結果をまとめている時間がなかったので、今日は2日分の動きを見ていく。注目なのはウォン高が進んでいるてこと。ついに1150~1200の適正レートを上回る1148.5ウォンとなった。

面白いのはウォン高になったときは、一応、韓国経済が好調の証だったのだ。しかし、今回は今までよりも遙かに深刻な経済危機なのにウォン高である。

もっとも、ドル安という見方もできなくはない。今朝のダウは-157ドルとかなり久しぶりに反落している。ただ、これは利益確定売りだろう。一気にあげてきたので少し調整が入ったというところ。

■10月12日~13日の韓国市場

まずはKOSPIだが、5日分のチャートを見ればわかるが、12日に2403とあげたて、次の日にスタートは2416だったが、ここから下げていく流れ。2300台に戻ったが、最後はなんとか2400を維持した。

コスピ200 319.15 1.68 + 0.53%

(締め切り)コスダック個人2022億買い越し
(締め切り)コスダック機関1538億売り越し
(締め切り)コスダック外国人258億売り越し

(締め切り)プログラム994億売り越し
(締め切り)コスピ個人2217億売り越し
(締め切り)コスピ機関874億買い越し
(締め切り)コスピ外国人1202億買い越し

[コスダック] 1.88p(0.22%)上がった873.50(場終了)
【コスピ] 11.77p(0.49%)上がった2,403.73(場終了)
【外国為替】ウォン/ドル為替レート6.5ウォン下げた1,146.8ウォン(締め切り)

まず、12日の売買動向。外国人・機関が買い越し、個人が売っている。ただ、取引規模は少ない。

コスピ200 319.58 0.43 + 0.13%

(締め切り)コスダック個人1360億買い越し
(締め切り)コスダック機関429億売り越し
(締め切り)コスダック外国人601億売り越し

(締め切り)プログラム342億売り越し
(締め切り)コスピ個人0億買い越し
(締め切り)コスピ機関1635億売り越し
(締め切り)コスピ外国人1660億買い越し

[コスダック] 1.58p(0.18%)下げた871.92(場終了)
【コスピ] 0.58p(0.02%)下げた2,403.15(場終了)
【外国為替】ウォン/ドル為替レート0.3ウォン上がった1,147.1ウォン(締め切り)

13日はわりとまれなことが起きた。外国人が買って、機関が売り越し。個人は買い越しだが0億ウォンと微々たる差という。

次にウォンだが、これはもうウォン高である。見るからにして突き抜けている。1148ウォンで終わっているが、1150より高いので、これ以上のウォン高は韓国の輸出業には不利だ。韓銀のすぐに介入はないだろうが、注視しているとはおもう。

■サムスン電子

サムスン電子株の二日間の動きは13日緩やかに上昇中といったところだ。利益はあげたので、ここから6万ウォンは死守しそうだが、ここからさらなる上を目指すには材料待ちといったところ。何はともあれ、サムスン電子はダウの影響を受けるので、今後のダウが大統領選挙前に高く上昇するなら、サムスン電子にも買いが入るだろう。

>
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
>
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ