日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【原油代金の差し押さえニダ】イランがUAEに向かっていた韓国籍のタンカーを拿捕

韓国経済、【原油代金の差し押さえニダ】イランがUAEに向かっていた韓国籍のタンカーを拿捕

記事要約:なかなか、興味深いニュースが入ってきた。イランがUAEに向かっていた韓国籍のタンカーを拿捕したようだ。

>アラブストレーツ(UAE)に向かっていた韓国国籍の油槽船がイラン領海に進入して拿捕されたものと見られるとAP通信が4日(現地時間)報道した。AP通信は船舶情報サイトである『マリントラフィック』(MarineTraffic)を引用してこのように伝えた。

これはもうイランが韓国のタンカーを拿捕する理由なんて原油代金の差し押さえぐらいしか思いつかない。7000億円払ってないものな。因みに韓国人がタンカーに乗っているわけではない。インドネシアとミャンマーの船員23人らしい。ああ、これで韓国人がいれば人質にとれたのにな。まあ、タンカーだけでも十分な脅しにはなるか。

>この船舶はサウジアラビアからUAEのフジャイラに向かって移動していたとAPは伝えた。現在まで船舶の所有者たちと接触できず、イラン当局も船舶に関して言及をしていないことが伝えられた。

イラン当局もタンカーを拿捕したことに言及してないそうだ。ええ?どういうこと?知らないふりですかね。

>APによれば、イギリスの保安企業アンブレイは船舶が拿捕されたものと見られると明らかにした。イギリス海軍が運営する海事貿易機構(UKMTO)はイラン当局と商船の間で『相互作用』があり、その結果、商船がイラン領海の方向に航路を変更したと確認した。米海軍第5艦隊もこの状況を注視しているとAPに伝えた。

アメリカも状況は知っているが、とりあえず、高みの見物らしい。原油代金の差し押さえなら韓国が払えばいいだけのことだが、他に理由があるのか。とりあえず、この動きは注視したい。

韓国経済、【原油代金の差し押さえニダ】イランがUAEに向かっていた韓国籍のタンカーを拿捕

アラブストレーツ(UAE)に向かっていた韓国国籍の油槽船がイラン領海に進入して拿捕されたものと見られるとAP通信が4日(現地時間)報道した。AP通信は船舶情報サイトである『マリントラフィック』(MarineTraffic)を引用してこのように伝えた。

マリントラフィックの資料によればこの日午後、韓国国籍の油槽船『MT韓国ケミ号』がイラン南部の都市であるバンダルアッバース近隣で捕捉された。

この船舶はサウジアラビアからUAEのフジャイラに向かって移動していたとAPは伝えた。現在まで船舶の所有者たちと接触できず、イラン当局も船舶に関して言及をしていないことが伝えられた。

APによれば、イギリスの保安企業アンブレイは船舶が拿捕されたものと見られると明らかにした。イギリス海軍が運営する海事貿易機構(UKMTO)はイラン当局と商船の間で『相互作用』があり、その結果、商船がイラン領海の方向に航路を変更したと確認した。米海軍第5艦隊もこの状況を注視しているとAPに伝えた。

https://www.yna.co.kr/view/AKR20210104163800009

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
恋ダウド
2021年1月4日 23:29

国と国との約束を守らない蛮族への報復の一例って感じだね。
本来日本もこれくらいのことはしても世間は納得すると思うんだが、こういうことが効果的であるとイランには示してもらいたいと思いますね。

ばいなりい
2021年1月5日 06:05

UAEに向かっているという事は、空の中古タンカーじゃん。
二束三文だけど嫌がらせにはなるか。

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ