日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【韓国人の人質もいたニダ】イランが韓国船拿捕 韓国政府「早期解放」要請=海軍部隊を緊急派遣

韓国経済、【韓国人の人質もいたニダ】イランが韓国船拿捕 韓国政府「早期解放」要請=海軍部隊を緊急派遣

記事要約:昨日の夜に入ってきた衝撃のニュース。イランがUAEに向かっていた韓国船を拿捕したというもの。最初のニュースだと韓国人は乗ってなかったのだが、どうやら5人ほど韓国人が乗っていることが判明。

つまり、人質として効果あるてことだ。ああ、原油代金を支払わないからついにイランに人質を取られたか。と思っていたら、理由が環境汚染?

>タンカーには韓国人5人を含め、20人の乗組員が乗船しているという。国防部によると、オマーン・マスカット港の南海域で作戦を遂行していた清海部隊はホルムズ海峡に移動しており、5日午前には作戦海上に到着する予定。韓国軍は今後、外交部や多国籍軍などと緊密に協力し、対応していくとしている。

まず、韓国人が5人がいると。対応はこれから。

>イランの国営メディアはこの日、同国の革命防衛隊が韓国の商船をペルシャ湾で拿捕したと報じた。同船舶には韓国の国旗が掲げられており、環境汚染が拿捕された根拠になったと説明した。

このように拿捕された理由が環境汚染である。ええ?タンカーがどうすれば環境汚染につながるんだ?ペルシャ湾で不法投棄でもやっていたのか?さすがにタンカーを移動させるだけで環境汚染で拿捕て考えにくいんだが。

韓国経済、【韓国人の人質もいたニダ】イランが韓国船拿捕 韓国政府「早期解放」要請=海軍部隊を緊急派遣

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は4日、韓国船籍のタンカーがホルムズ海峡近くのペルシャ湾でイラン革命防衛隊に拿捕(だほ)されたことについて、同国に船舶の早期解放を要請した。軍当局は海軍「清海部隊」をホルムズ海峡に緊急出動させた。

外交部当局者はこの日、「4日午後、ホルムズ海峡のオマーン海域で航海中だった韓国船籍のタンカーがイラン当局の要請により同国の海域に移動していることを確認した。乗組員の安全を確認し、早期に抑留を解除するよう要請している」と説明した。

タンカーには韓国人5人を含め、20人の乗組員が乗船しているという。国防部によると、オマーン・マスカット港の南海域で作戦を遂行していた清海部隊はホルムズ海峡に移動しており、5日午前には作戦海上に到着する予定。韓国軍は今後、外交部や多国籍軍などと緊密に協力し、対応していくとしている。

イランの国営メディアはこの日、同国の革命防衛隊が韓国の商船をペルシャ湾で拿捕したと報じた。同船舶には韓国の国旗が掲げられており、環境汚染が拿捕された根拠になったと説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/05/2021010580003.html

>
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ひふみ
2021年1月5日 08:23

ごみの不法投棄か?もしかしたら、韓国籍の船が航行すること自体が環境汚染なのかもしれない。

ひふみ
2021年1月5日 08:42
Reply to  ひふみ

原油代金支払わない国の船が原油購入のために裏庭に現れたのをそのまま見過ごすわけにはいかなくなってきたんだな。

ももちゃん
2021年1月5日 11:19

この船は、もともと日本製だったのを改造したニダ~
だから日本に賠償を求めるニダ~
とか言い出しそう・・

水戸の梅
2021年1月5日 13:11

そういえば、セウォル号の時も日本のマスゴミが元は日本の船だと嬉しそうに報道していましたね。

>
4
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ