日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【運命の日が来たる】日鉄、即時抗告へ 元徴用工問題で

韓国経済、【運命の日が来たる】日鉄、即時抗告へ 元徴用工問題で

記事要約:今日は日韓関係における運命の日。例の徴用工問題で現金化が可能となる日である。だから、今日はこの徴用工問題を中心に当サイトを更新していくことになるだろう。それで運命の日、最初のニュースは日鉄側の動きだ。

日本製鉄は韓国地裁支部による資産差し押さえの命令の決定が出れば「即時抗告」を予定しているようだ。まあ、日本製鉄の動きとしては当然だ。やらないと株主賠償責任の問題にすらなる。企業の資産を守るのは経営側として当然。

問題は即時抗告したところで最高裁判決である以上、勝ち目がないてことだ。せいぜい、現金化が多少、遅れる程度。

>対象資産は、日鉄と韓国鉄鋼大手ポスコとの合弁会社「PNR」の株式。4日に効力が発生した公示送達から1週間以内に即時抗告しなければ差し押さえが確定する。日鉄は「日韓両国政府の外交交渉の状況なども踏まえ、適切に対応していく」とした。

管理人はリサイクル会社の株式で、ここまで曰く付きのものが売れるとは思っていない。そもそも、買ったところで日鉄とポスコの邪魔にしかならないだろう。即時抗告をすればどうなるかはよくわからないが、管理人からすればお祭りを延期させる動きは歓迎しない。

韓国経済、【運命の日が来たる】日鉄、即時抗告へ 元徴用工問題で

元徴用工問題で、日本製鉄(旧新日鉄住金)は4日、韓国地裁支部による資産差し押さえ命令の決定に関し「即時抗告を予定している」とのコメントを出した。

対象資産は、日鉄と韓国鉄鋼大手ポスコとの合弁会社「PNR」の株式。4日に効力が発生した公示送達から1週間以内に即時抗告しなければ差し押さえが確定する。日鉄は「日韓両国政府の外交交渉の状況なども踏まえ、適切に対応していく」とした。

https://www.sankei.com/world/news/200804/wor2008040002-n1.html

>
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ひふみ
2020年8月4日 08:24

「この前の治療の様子が見たいんだが。」
「はい。いま映像部門から上がってきました。映します。」
「ん?眼鏡が一瞬で消えたが,ムンちゃんの顔全然動いてないじゃないか。」
「いえ。確実にヒットしています。」
「高速撮影した映像がこちらになります。」
「こっ,これが人間業なのか!?速いっ!こんなに速くビンタを打てるのかっ!!!」
「この後ムンちゃん笑いながら白眼になります。」
「これが女帝 金与正。。。」
「金与正さん息も乱さず『ふふ~ん。お茶の子さいさいよん♬』って。。。」

「で,容態は?」
「『司法の判断を尊重するニダ。』って言ってますけど。。。」
「うん。いい方向だ。」

>
1
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ