日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【外務省の掃除】安倍首相、「現金化」衝突控え韓国通を次々に交代  「韓国への配慮全くない…強硬対応を予告」

韓国経済、【外務省の掃除】安倍首相、「現金化」衝突控え韓国通を次々に交代  「韓国への配慮全くない…強硬対応を予告」

記事要約:安倍総理はどうやら外堀を埋めるために外務省の韓国通といった屑外交官を交代させていたようだ。そして、交代した代わりの外交官は韓国のことは全く知らないという。つまり、適格な人事である。二階氏もそうだが、韓国通とかいらないのだ。

邪魔になるだけだからな。しかし、裏でこのように動いてるとは安倍総理を見直したぞ。まずは現金化の前に外務省の掃除から始めていたと。今までの経緯をずっと見てきても外務省が韓国に甘い対応していたことで、韓国をつけあがらせた責任は当然ある。ついでに韓国の部署をなくすぐらいしてもいいんじゃないか。どうせ、国交断絶だしな。

>日本の安倍内閣が、外務省で韓日関係を専門に担当してきた「コリア・スクール」の外交官を相次いで交代させている。この動きをめぐり、韓国で差し押さえられた日本企業の資産が現金化された場合は強硬対応に出る、と予告しているとの分析が出ている。

予告も何も最初から現金化すれば報復措置にでるといっておろう。滅多と怒らない日本が怒ればどうなるのか。管理人も温厚な方なので、あまり怒らないが、怒れば相当怖いぞ。普段怒らない人間を怒らすと怖いのだ。それを韓国はこれから味わうことになる。既に日本人は韓国のことなど見限っている。

>日本政府は先月、外務省の代表的な韓国通の金杉憲治・外務審議官と元駐韓総括公使の鈴木秀生・国際協力局長を10か月で更迭した。さらに3日には、韓日関係を担当してきた長尾成敏・北東アジア第1課長も交代となった。後任にはテロ対策室長兼日本企業海外安全対策特別専門官の小野健氏が任命された。

日韓関係はテロ対策室長に任命。もはや、テロ国家扱いじゃないか。そりゃそうだよな。日本製のフッ化水素を横流しして、その流した場所も吐かないんだから。

>長尾成敏氏は長きにわたり韓国関連の業務を担当し、駐韓日本大使館でも勤務した。外務省内では韓国について比較的穏健な対応を主張してきたという。

つまり、外務省が屑組織と言われ続けている原因がこいつにあると。そうだよな。外務省の甘い対応には日本人は辟易させられたものな。

>一方、新任の小野健氏はロシア、スイスのジュネーブで勤務し、韓国関連の業務は担当したことがない。小野氏の直属の上官である滝崎成樹・外務省アジア大洋州局長も昨年現職に任命される前は韓国関連の業務には縁がなかった。

韓国関連業務の経験などいらない。下らないハニートラップに引っかかるのが落ちだからな。むしろ、今の現状において余計な知識や交流は邪魔にしかならない。しっかりと日本の国益を重視する外交官であるべきだ。

>これにより、日帝時代の徴用賠償や慰安婦合意の事実上破棄などによって韓日関係が最悪の状況にある中、日本の外務省の韓国担当局長・課長が全て「韓国業務未経験者」で占められることになった。

外務省の掃除ももうすぐ完了てところか。外務省幹部とか、まだ韓国贔屓の屑がいるかもしれないが、安倍政権にはしっかりとした除去作業をお願いしたいな。

■ 外務省北東アジア第1課長 韓国経験のないテロ専門家に交代 代表的な韓国通は10か月で更迭

日本の安倍内閣が、外務省で韓日関係を専門に担当してきた「コリア・スクール」の外交官を相次いで交代させている。この動きをめぐり、韓国で差し押さえられた日本企業の資産が現金化された場合は強硬対応に出る、と予告しているとの分析が出ている。

日本政府は先月、外務省の代表的な韓国通の金杉憲治・外務審議官と元駐韓総括公使の鈴木秀生・国際協力局長を10か月で更迭した。さらに3日には、韓日関係を担当してきた長尾成敏・北東アジア第1課長も交代となった。後任にはテロ対策室長兼日本企業海外安全対策特別専門官の小野健氏が任命された。

長尾成敏氏は長きにわたり韓国関連の業務を担当し、駐韓日本大使館でも勤務した。外務省内では韓国について比較的穏健な対応を主張してきたという。

一方、新任の小野健氏はロシア、スイスのジュネーブで勤務し、韓国関連の業務は担当したことがない。小野氏の直属の上官である滝崎成樹・外務省アジア大洋州局長も昨年現職に任命される前は韓国関連の業務には縁がなかった。

これにより、日帝時代の徴用賠償や慰安婦合意の事実上破棄などによって韓日関係が最悪の状況にある中、日本の外務省の韓国担当局長・課長が全て「韓国業務未経験者」で占められることになった。

■日本でも「コリア・スクール」排除を懸念

このような現状については、日本でも懸念の声が上がっている。東京の外交消息筋は「差し押さえられた日本企業の資産が現金化される可能性が高まる中、安倍内閣のコリア・スクール排除は偶然だとは考えにくい」として「韓国と再び衝突した場合には強硬対応する、というメッセージと考えられる」と話した。

別の消息筋も「安倍内閣には韓国に配慮するという考えが全くない、ということを示す人事」「今後は日韓関係がより不安定になる恐れがある」との見方を示した。

一方、外務審議官を退いた金杉氏は、次の人事で海外の大使に任命されることが分かった。かつてアジア大洋州局長を務めた金杉氏は2011年3月11日に東日本大地震が発生した際、韓国の救助隊を最初に受け入れようと言って注目を集めた。2010年代の半ばには駐韓日本大使館の総括公使を務めた。

東京の高官クラスの外交筋は、金杉氏の外務審議官退任について「金杉氏が1年足らずで退任となり、外務省内外に大きな衝撃を与えた」として「これで安倍首相の周辺で韓国のことに神経を使う人物は一人もいなくなった」と述べた。

日本メディア界のある幹部も「金杉氏の電撃的な退任には驚いた」として「次官候補とまで言われていた人物が短期間で退くのは前例のないこと」と述べた。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020080380322

>
6 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
竹の島
2020年8月4日 09:23

【韓国政府は最高裁判決の履行に伴う日本企業の損失を補填する】という姑息な裏取引を提案したが、日本が拒否したようだ

>これまで(韓国)政府は、破局を避けるための解決策を日本政府に提示したが、すべて断られたことが分かった。
>強制徴用問題で日本との合意点導出がもはや難しいと判断したからだ。政府は最高裁判決の履行に伴う日本企業の損失を補填する方策を、3〜4月頃、日本に提案したが拒否されたと伝えられた。日本側は1965年の日韓請求権システムを覆すことができないという従来の立場を固守したという。

[単独]韓国、日の追加報復対応策作り仕上げ
https://news.v.daum.net/v/20200803040612942

ひふみ
2020年8月4日 10:52
Reply to  竹の島

韓国の正義が前提の苦肉の策だが、何を持ってきても無駄ということが理解できないようで。。。
日本が折れることは無い!

ももんが
2020年8月4日 11:25

韓国人も後にわかるでしょう。武士に刀を抜かせたらどうなるか?
まあ、抜いたら最後、相手を切り捨てるか、切り捨てられるか。それに気づいた時は既に時遅し。なんですがね。
さあ、盛大に散るが良い!!

ひふみ
2020年8月4日 16:37
Reply to  ももんが

「銃を抜いたからには命賭けろよ。」
「そいつは脅しの道具じゃねぇって言ったんだ。」
赤髪シャンクスも言ってるしね。

ナナシ【メル】
2020年8月4日 12:00

今年はGSOMIA終了で米国が何も言わなかったら在韓米軍が撤退するかも!?
GSOMIAは不要になるからね!!
面白くなってきたね。

韓国の二股外交に衝撃、在韓米軍もはや不要と米陸軍
対中国戦略で韓国を切り捨て、日豪が頼みの綱と明記
2020.8.3(月)
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/61536

通行人
2020年8月4日 15:06

成る程、と言うことは日本が対応を日和る可能性は低いようですね

後は韓国がどれだけやる気を出してくれるかですが…コロナによる経済悪化を考えると、現金化の可能性は低くないように思います…

両方欲しがるのが韓国人ですから
(現金化の利益と経済制裁の回避)

>
6
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ