韓国経済危機特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国市場、【5月6日の韓国市場】GWでも韓国市場は開いてるニダ!

韓国市場、【5月6日の韓国市場】GWでも韓国市場は開いてるニダ!

結局、管理人のGWは新型コロナウイルスのニュースを見ながら、ここと旧サイトを更新しつつ、猫の世話をして、3日に1回買い出しに出たり、空気清浄機をAmazonで頼んだり、ゲームで遊んでたら、もう5月6日となっていた。

そんな中、忘れていたことが1つだけある。それは、5月4日に韓国市場が開いていたてことですね。まあ、多くの日本人は気にもしてなかったと思うが、一応、結果だけは見ておこう。

■5月4日の韓国市場

コスピ 1,897.76 49.80 -2.56%
コスダック 641.72 3.46 -0.54%
コスピ200 250.89 7.26 -2.81%

米国(USD) 1,229.00 10.80 + 0.89%
日本(JYJ100) 1,151.52 6.03 + 0.53%
中国(CNY) 174.03 0.61 + 0.35%
ユーロ(EUR) 1,343.09 1.80 -0.13%

韓国製造業景気2009年以来最悪…4月PMI 41.6

個人投資家、コスピ株式一日1.7兆買い越し…歴代最大記録、今年の累積買い越し26兆ウォン

外国人9400億、機関8000億売り「株価はがらがら」
一日に1兆7000億!アリと呼ぶな「ストックサピエンス」の時代

このように5月4日はわりと韓国市場は面白い動きをしていたようだ。しかし、個人投資家が1兆7000億ウォンの買い越しなのに、外国人が9400億、機関が8000億ウォンというのは・・・。しかも、アリと呼ぶなとか。いや、東学アリとか付けていたのは君らじゃないか。とりあえず、1900割れはしていると。しかし、本当、1900割れると個人投資家は買いに走るという。

で、どうやらアリの ETF取引代金の80%が「レバレッジ・インバース」らしい。アリさんは、危険な賭けが好みらしい。でも、KOSPIが下がると予想していたら楽なのか。上場投資信託なので、おそらくKOSPIかKOSDAQに連動する指数の取引だと思うが、また原油を触っている可能性もあるな。では、ここからは5月6日の韓国市場を見ていく。

■ウォン

4月末はなんとか1220で抑えたウォンだが、5月始まってからは1220より下げて推移している。ただ、韓銀も米韓為替スワップを6回目の供給をしており、ドル不足てことはなさそうだ。いきなり、韓銀砲を撃っているものな。今日の防衛ラインは1225なのか。まだ5月は始まったばかりだが、結局、1220を維持出来れば韓銀大勝利なのはいつものことだ。

■KOSPI

次にKOSPIだが、開幕は1919と上げてスタートしている。それから下げた展開だが、おそらくアリの利益確定売りではないか。1900超えたら売ってくるからな。今のところ、大きなイベントはないので、韓国市場だけが開いてもそこまで外国人が取引しているとはおもえない。

■サムスン電子

サムスン電子だが、先月の終わりは5万維持していた気がするが、気が付くと48550まで下がっている。もちろん、サムスン電子に良い材料はなく、中国に追いつかれそうな有機EL、スマホの販売減少がニュースになっていたので、株価は下がっていても不思議ではない。もはや、サムスン電子の頼みの綱は半導体だけとなっているな。

2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
妄想世界の人々
2020年5月6日 11:08

>アリさんは、危険な賭けが好みらしい。

失うものがなにも無いと言う人ほど、一発逆転が大好き
自分ならそれができるという認知バイアスですね
妄想世界で生きる人々が現実世界に引き戻されるのは、第二波の暴落時ですかね

オバマ
2020年5月6日 15:58

レバレッジ・インバースですか?
少ない元手で個別銘柄を買うよりも指数に賭けた方が良いかも知れないですね。特にマクロの得意な人は…しかし、ETFで指数にレバレッジやインバース(逆)って、実際証拠金の何倍で動かすか判らないですが、借金してやる丁半博打みたいですね。

NO IMAGE
2
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x