日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【嫌いなものを嫌いといって何が悪い】「K-POPが大嫌い」「フィリピン人はアイディンティティを持って」元ミス・フィリピンの投稿でSNS炎上

韓国経済、【嫌いなものを嫌いといって何が悪い】「K-POPが大嫌い」「フィリピン人はアイディンティティを持って」元ミス・フィリピンの投稿でSNS炎上

記事要約:管理人は別にKPOPに限らず、嫌いなものは機いといって、駄目な世の中はおかしいとおもう。世の中、考え方が違うから面白いのに、KPOP嫌いといっただけで、元ミス・フィリピンの投稿したSNSが炎上しているのだ。

韓国人が嫌いと堂々といってもいいじゃないか。なんで、好き嫌いを表現したら批判を浴びるのだ、まさか、世界中の人間がKPOPが好きでないと駄目なのか。それこそ傲慢そのものだ。火病するだけしか能がないKPOPファンなら嫌われて当然だろう。

BTSのアーミーもそうだが、韓国人が同調圧力が強すぎるのだ。身内だけで楽しんでいればいいものを工作ばかりするから世界中で嫌われていくという。

>「私、K-POPが大嫌いなの。最近のフィリピン人は、韓国人のようになろうとしています。お願いみんな! もう少しプライドを持ってもらえますか?」
「フィリピン人は韓国の人たちよりもはるかに英語が上手いのよ! 私たちを侵略しているのは中国だと思ってた? それは違うと思う。私たちは常に他国の影響にさらされているのよ。」
「フィリピン人には、いつも骨抜きにされるんじゃなく自分のアイディンティティを持って欲しいの。」

全くもってその通りだ。アイデンティティーをもつべきだ。韓国人みたいな屑民族になろうとしても得られるものなんてなにもないぞ。プライドを持った方がいいぞ。

韓国経済、【嫌いなものを嫌いといって何が悪い】「K-POPが大嫌い」「フィリピン人はアイディンティティを持って」元ミス・フィリピンの投稿でSNS炎上

今年9月にフィリピンの人気インフルエンサーがタトゥーの画像をSNSに投稿したところ、韓国のユーザーから「旭日旗を連想させる」と批判を受けて謝罪に追い込まれたことがあった。だが今度は元ミス・フィリピンがSNSで、K-POPファンを敵に回すような発言をして炎上してしまったようだ。『New York Post』『South China Morning Post』などが伝えている。

フィリピンでは毎年、地球の環境保全をテーマとした女性の美を競う「ミス・フィリピン・アース(Miss Philippines Earth)」が開催されているが、2016年に優勝しドイツ人の父とフィリピン人の母を持つイメルダ・バウティスタ・シュウェイグハートさん(Imelda Bautista Schweighart、25)がこのほどFacebookに投稿した内容が物議を醸してしまった。

モデルで歌手でもあるイメルダさんは今月23日、英語とタガログ語を交えて次のように投稿した。

「私、K-POPが大嫌いなの。最近のフィリピン人は、韓国人のようになろうとしています。お願いみんな! もう少しプライドを持ってもらえますか?」
「フィリピン人は韓国の人たちよりもはるかに英語が上手いのよ! 私たちを侵略しているのは中国だと思ってた? それは違うと思う。私たちは常に他国の影響にさらされているのよ。」
「フィリピン人には、いつも骨抜きにされるんじゃなく自分のアイディンティティを持って欲しいの。」

イメルダさんの投稿には、K-POPファンと思われる多くの人たちから非難の声が集まった。

「あなたがK-POPを嫌いかどうかなんて関係ないわ。だけど英語力で優っているという発言はどうかと思う。それに私はあなたの曲なんかよりBTSを聴いていたいの。」
「K-POPが好きな人はフィリピン人の心を無くしているというわけじゃないと思う。それにK-POPが嫌いな人が増えてもフィリピン魂を持つ人が増えるワケじゃないし、そんなんじゃ君が外国人を嫌うエリートぶった高慢ちきな人に見えるだけだよ。」

このイメルダさんの投稿はすでに削除されたが、彼女がミュージシャンとして開設したFacebookには未だに非難のコメントが相次いでいるようだ。

またイメルダさんについて記事にしている『South China Morning Post』では、K-POPファンについて次のように伝えている。

「もし、あなたが嫌いなポップミュージックにK-POPを選ぶとするなら、それは賢い選択とは言えないでしょう。なぜならK-POPファンはその揺るぎない忠誠心と執拗なまでの情熱があることで知られているからです。」

ちなみにイメルダさんは2016年にミス・フィリピン・アースのタイトルを獲得したものの、世界大会ではエクアドル代表のキャサリン・エスピンさんが優勝した。その後イメルダさんは、キャサリンさんについてSNSで「美容整形をしている人がミスになってもいいの?」と投稿をしたことで炎上し、自らミス・フィリピン・アースのタイトルを返上している。

https://article.yahoo.co.jp/detail/6b235d7bb089411d3a5cc1daee36bea46dc8db61

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
治部少輔
2020年11月30日 12:01

美容整形と厚化粧による造られたイケメン顔には、
一定程度のアンチが存在するという事だと思います。

テレビはほとんど見ないので余り関心はありませんが、
どちらかと言うと私はナチュラルな方が好みです。

J I N
2020年12月1日 00:18

韓国と言えばニンニクとキムチ、整形で作ったぬめぬめした白塗り狐顔のケーポップ、性格はしつこい恨みと火病と嘘つき。
どこに憧れたんだろ?
韓国嫌い、ケーポップ嫌いはむしろ正しいと思う。

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ