「韓国経済危機特集」連続232日目「米韓金利差がゼロに 外資撤退が爆速!」チャンネル登録お願いします!


皆様、おはようございます。激動のFOMCが終わり、今日から新しい市場が始まる。そして、1278のウォン高となったのに、今、見たら1283ウォンとなっている。まあ、そういうことだ。それでは韓国経済危機特集をどうぞ。

【ゆっくり解説】韓国さん、超ピンチ!FOMC0.75%利上げ 米韓金利差がゼロに 来月は金利差が逆転し「外資完全撤退」という最悪のシナリオ 既にコスピは投げ売り状態 

■動画説明

韓国経済の専門家であるジンボルトと一緒に「韓国経済」を看取りませんか?

韓国経済を13年ほど特集しているサイト「日本の底力!韓国経済」を運営しています。これから、YOUTUBEでも韓国経済の現状を詳しく解説する韓国経済ニュースを「ゆっくり解説」でお送りします。

毎日1本、動画を投稿していきますので、是非、チャンネル登録をお願いします。(現在連続で232日目投稿)

今回は「米韓金利差ゼロで外資撤退が爆速!」を取り上げます。

■今回の記事URL https://kankokukeizai.com/archives/15…

次→6月17日

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ライダイハン
2022年6月16日 13:35

もう、KOSPIが2500を回復する可能性は、あっても今日が最後になるだろう。9月には、2000割れする現実味も帯びてきた。物流業者によるゼネストは終了したようだが(もう少し粘ってほしかった)、ばらまきが継続し、コストが上昇することを意味する。7~9月に、日本からの譲歩も引き出せず(約束を守らないので当然だが)、物価の上昇でさらなるばらまきを要求するロウソク運動でも起きれば、確定的になるだろうね。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x