必読!【電話会談で支持しないと言われたんだろうな】WTO事務局長選、韓国の兪明希氏が撤退-事実上の決着へ


必読!【電話会談で支持しないと言われたんだろうな】WTO事務局長選、韓国の兪明希氏が撤退-事実上の決着へ

記事要約:韓国候補だけがごねて居座っていたWTO事務局長選で、なんと韓国の兪明希氏が撤退したて、ナイジェリアの候補に決まったようだ。これがでたので昨日の夜なので、おそらくバイデン氏とムン君の電話会談で、WTOの韓国候補は支持しないといわれたのだろう。何しろ、電話会談があった次の日だからな。

トランプ前大統領は韓国の味方ではなく、単にWTOを不満を持っていたので利用していただけ。だから、バイデン氏になればこうなる可能性は指摘されていた。だが、3ヶ月もごねた事実は残る。

>世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選挙から韓国産業通商資源省の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長が撤退した。元ナイジェリア財務相のヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏が唯一の立候補者となった。

世界中の国家に韓国人の屑さが認識されたんじゃないか。韓国とナイジェリアの候補の任期半分にするとか、わけのわからないことを述べていた韓国メディアは今頃、盛大に火病しているんじゃないか。ご愁傷様でした。これで二度と立候補なんて恥ずかしくてできないだろうな。

必読!【電話会談で支持しないと言われたんだろうな】WTO事務局長選、韓国の兪明希氏が撤退-事実上の決着へ

(ブルームバーグ): 世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選挙から韓国産業通商資源省の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長が撤退した。元ナイジェリア財務相のヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏が唯一の立候補者となった。

同省は5日、兪氏が米国など各国と協議し立候補を取り下げることを決めたと声明で発表。WTOを活性化する必要性も含め「総体的」にさまざまな問題を考慮したと説明した。

米国籍も持つオコンジョイウェアラ氏は昨年、WTO事務局長の最有力候補に浮上したが、米国だけが同氏の選出に反対していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ad6818df82387b4d0c42dd7b87adaf93796dd459

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
キジトラ
2021年2月6日 12:40

いやいや この輩に恥を知るという概念がないので 又 立候補しよりますわ。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x