日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国軍事、【撤退の準備が始まる】トランプ政権、在韓米軍の削減を検討

韓国軍事、【撤退の準備が始まる】トランプ政権、在韓米軍の削減を検討

記事要約:在韓米軍駐在費交渉で米国は50億ドルを要求しているのに、韓国が一向に払おうとせずに交渉は難航している。それが昨年末が期限のはずなのに、もう7ヶ月も経過しようとしている。

さすがに痺れを切らしたのか。どうやらトランプ政権は在韓米軍削減の検討に入るようだ。つまり、撤退の準備を始めていくてことだ。

>米国防総省は韓国に駐留する米軍を巡り、削減を含めた選択肢をホワイトハウスに提示した。米関係者が明らかにした。ドナルド・トランプ大統領は韓国に対し米軍駐留経費の大幅な負担増を求めており、両国の間でつばぜり合いが続いている。

米国防省もそろそろ削減してもいいと。なんか、法律で削減できないとかあった気がするんだが、あれはどうなったんだろうな。

>トランプ政権関係者は、在韓米軍を現在の2万8500人から縮小する案の詳細について明らかにしなかった。縮小に関しては何も決まっていないという。トランプ氏は先に、ドイツの駐留米軍を3万4500人から9500人削減することを決め、同盟国の間に動揺が広がった。政権アドバイザーの1人は、米軍撤収の動きが加速する可能性を示唆していた。

そもそも、ドイツに駐留米軍を置く理由がほとんどないよな。昔みたいな冷戦時代もとっくに過ぎている。むしろ、これからは中国包囲網を考えれば台湾や香港などに米軍を置いた方がいいという。韓国?ああ、それはだめだ。中国と裏で繋がっているからな。

>在独駐留米軍の撤収を主張してきたリチャード・グレネル元駐ドイツ大使は先月、独紙ビルトに対し「ドナルド・トランプ氏は非常に明快だった」と述べ、「われわれはシリア、アフガニスタン、イラク、韓国、日本、ドイツから軍を引き揚げたい」と語った。

そうだな。日本は確かに在韓米軍は必要であるが、今の数が必要かどうかは戦略的には素人では判断付かない。ただ、日本がどこかを攻める可能性はないので防衛する時間さえ稼げば、米軍の本隊が駆けつけるだろう。今の技術なら、米軍が到着するのにそこまで時間はかからない。

大規模な動きならすぐに衛星でばれる。つまり、中国は米通信衛星をハッキングでもしない限りは部隊を展開させても丸見えということだ。

韓国軍事、【撤退の準備が始まる】トランプ政権、在韓米軍の削減を検討

米国防総省は韓国に駐留する米軍を巡り、削減を含めた選択肢をホワイトハウスに提示した。米関係者が明らかにした。ドナルド・トランプ大統領は韓国に対し米軍駐留経費の大幅な負担増を求めており、両国の間でつばぜり合いが続いている。

軍関係者によると、国防総省は縮小の可能性も含めた世界における米軍再編を検討する一環として、韓国に駐留する米軍の在り方を見直している。

トランプ政権関係者は、在韓米軍を現在の2万8500人から縮小する案の詳細について明らかにしなかった。縮小に関しては何も決まっていないという。トランプ氏は先に、ドイツの駐留米軍を3万4500人から9500人削減することを決め、同盟国の間に動揺が広がった。政権アドバイザーの1人は、米軍撤収の動きが加速する可能性を示唆していた。

在独駐留米軍の撤収を主張してきたリチャード・グレネル元駐ドイツ大使は先月、独紙ビルトに対し「ドナルド・トランプ氏は非常に明快だった」と述べ、「われわれはシリア、アフガニスタン、イラク、韓国、日本、ドイツから軍を引き揚げたい」と語った。

 グレネル氏はさらに、米国は「他国の防衛のために過剰な支出をするのに多少うんざりしてきている」とも述べた。

 米国と韓国は朝鮮戦争以来、軍事同盟を維持してきた。米軍の駐留経費を韓国が負担する協定の第1弾を両国は1991年に締結した。ただ、トランプ氏は一貫して韓国の負担額拡大を求めてきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f3c2e08009d85f587cde367a465078e55d4ede08

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

酔って候 (@guest_2202)
2020年7月18日 13:53

ドイツ軍に関して言えば、もはや見る影も無く弱体化しているそうです。戦争の危機感が無いことと、東西ドイツ統合のコスト負担の影響もあるのでしょう。

鈴置高史氏によれば、既に米国の東アジア情勢を分析するシンクタンクでは、米韓同盟は長くは持たない、との考えが主流となっており、トランプ大統領は、米韓同盟廃止を北朝鮮完全非核化交渉の取引材料にしていた、とのこと。文政権の統一志向の強さから言っても、在韓米軍撤退は時間の問題と思います。

北への爆撃ついては、日本海上で、B29+航空自衛隊の訓練が何度も行われているそうで、韓国軍無しでも実施出来る、という半島国家へのメッセージとなっているとのこと。韓国保守系メディアでは、これをほぼスルーしているようです。諦めの境地かもしれません。

在日米軍がどうなるかは、よく分かりませんが、米国内では、在日米軍を台湾に移そう、と主張する人も居るそうですので、今後の米中冷戦の進展次第では、日本でも二階氏を激怒させるような決断(日米台三国同盟)を迫られるかも知れませんね。

Last edited 4 months ago by 酔って候
迎恩門 (@guest_2203)
2020年7月18日 16:00

「アメリカ人」がいなくなった後の朝鮮半島なら爆撃し放題ですからね。
米軍需企業もこれまで製造したミサイルや爆弾の在庫一掃したいでしょうからね。
韓国に残っている日本人も早急に退避させないと大変なことになりますね。

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ