日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、〔もうすぐ破綻だからな〕イースター航空、4か月間の賃金未払い

韓国経済、〔もうすぐ破綻だからな〕イースター航空、4か月間の賃金未払い

記事要約:当サイトは韓国経済のサイトなので、韓国のG7参加に日本が反対したという共同通信の記事を鵜呑みにして火病満載の韓国の記事をいくつも取り上げても,はっきりいって建設的ではない。

何も得られるものがないからだ。そういうのは進展がない限りは数回で十分だろう。では、経済の記事に戻る。どうやら韓国のLCC、イースター航空は4ヶ月間ほど賃金が未払いのようだ。まあ、当たり前だけどな。もうすぐ破綻しかないものな。

>4か月間の賃金未払いでイースター航空の労働者たちが生活に苦しんでいて、 賃金未払いの責任者を拘束・処罰しろという声が高まっている。

責任者を拘束:処罰しろといっても、破綻すればそれまで、イースター航空にどれだけの資産があるかは知らないが,未払いなら優先的に支払われるんじゃないか。でも、ここ4ヵ月間で、まともな仕事があったとはおもえない。

>公共運輸労組は6月15日の午前11時に青瓦台噴水台の前で記者会見を行って 「コロナ19の危機を共に力を合わせて克服しようというところに、
正当な理由と根拠もなく構造調整、人員削減を強行し、 苦痛分担を引き受けた1600人のイースター航空労働者の賃金まで4か月支払わず、
生計を破綻させている悪徳経営陣を拘束・処罰しなければならない」と話した。中略

世界中の航空会社がコロナで死にかけているというのに、正当な理由と根拠もないとか。さすが韓国の労組だよな。でも、ストライキすれば給料でるぞ。どんどんやれ。

韓国経済、〔もうすぐ破綻だからな〕イースター航空、4か月間の賃金未払い

4か月間の賃金未払いでイースター航空の労働者たちが生活に苦しんでいて、 賃金未払いの責任者を拘束・処罰しろという声が高まっている。

公共運輸労組は6月15日の午前11時に青瓦台噴水台の前で記者会見を行って 「コロナ19の危機を共に力を合わせて克服しようというところに、
正当な理由と根拠もなく構造調整、人員削減を強行し、 苦痛分担を引き受けた1600人のイースター航空労働者の賃金まで4か月支払わず、
生計を破綻させている悪徳経営陣を拘束・処罰しなければならない」と話した。中略

http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2020/1592994014369Staff

>
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
竹の島
2020年6月29日 17:34

>賃金未払いの責任者を拘束・処罰しろという声が高まっている

口で言うだけではなくデモをやらなきゃダメでしょう
デモをやつていれば政府が救済してくれるよ

迎恩門
2020年6月30日 03:16

「正当な理由も根拠もなく」
日本路線で食べていたのに、ノージャパンで利用客が激減して路線縮小。
事業が縮小したら、余剰人員や機材を削減するのは経営上当たり前のことなのですが。
仕事がないけど賃金払えってさすが韓国人労働者の鏡ですなw

ひふみ
2020年6月30日 10:44
Reply to  迎恩門

>正当な理由と根拠もなく構造調整、人員削減を強行
ここ、誰もが引っかかるところだと思うよね。
ひょっとして経営陣は引当金から報酬出てんじゃね?
会社が倒産しそうになったら従業員が経営者を訴える。。。うん。うん。韓国人だ(笑)。

>
3
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ