日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、〔コロナのせいニダ〕失業率4.5%に悪化 1999年以来の高水準

韓国経済、〔コロナのせいニダ〕失業率4.5%に悪化 1999年以来の高水準

記事要約:韓国の失業率が4.5%に悪化したそうだ。これは1999年以来の高水準とのことだが、勘違いしないで欲しいのは韓国の失業率は日本との統計とは違う。一週間で数時間で働いただけでも失業にはならない。

無給で休職していても失業ではない。求職してない無職もカウントされない。だから、本来の失業率はこの3倍は軽く超えると言われる。つまり、13.5%以上ということ。

>5月の失業者数は127万8000人で、1年前に比べ13万3000人増加した。5月の就業者数は2693万人と、同39万2000人減った。前年同月比の就業者数は3月から減少が続いている。

ムン君が短期高齢者をバイトで雇って雇用者を水増ししていたのに、コロナでそれもできなくなった。でも、コロナのせいだしな。ええ?韓国は防疫模範国でコロナの封じ込めに成功したのにどうして失業者増えているのかて?

それは簡単だ。韓国は防疫模範国でないからだ。そもそも、昨日も50人ぐらい増えている。明らかに人数を50人超えないように調整している。その証拠に米軍が移動制限解除に韓国を含めていないだろう。

でも、経済の大天才、ムン君がいれば大丈夫だ。ムン君はなんだっけか。新しい雇用をデジタルがどうとかで創り出すといっていた。山火事監視とかもある。だから、きっと大丈夫。今は北朝鮮に完全にフラれて泣き叫んでいるので、忘れているかもしれないが。

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~330回)

韓国経済、〔コロナのせいニダ〕失業率4.5%に悪化 1999年以来の高水準

【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が10日発表した雇用動向によると、5月の失業率は4.5%で、前年同月比0.5ポイント悪化した。5月としては、1999年以来の高い失業率となった。

5月の失業者数は127万8000人で、1年前に比べ13万3000人増加した。5月の就業者数は2693万人と、同39万2000人減った。前年同月比の就業者数は3月から減少が続いている。

3カ月連続の減少はリーマン・ショックの影響が残っていた2009年10月から10年1月まで4カ月連続減少して以来となる。

15歳以上の就業率は60.2%で同1.3ポイント下落した。
経済協力開発機構(OECD)との比較基準となる15~64歳の就業率も65.8%と1.3ポイント落ち込んだ。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200610000400882

>
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

ひふみ (@guest_1691)
2020年6月11日 08:25

うん。
「既存の道路と交通網、産業公団などに人工知能(AI)とデジタル技術を結合する国家基盤施設のスマート化を通じて、大規模な雇用を創出する。」と言ってましたね。
やっぱりムン大統領は韓国の希望の星だ。
スマート化するのに雇用を創出? よくわからんがとにかく韓国にとって明るい未来が待っている。

ひふみ (@guest_1693)
2020年6月11日 09:53
Reply to  ひふみ

「あの星はなんていう星ニカ?」
「死兆星って星ニダよ。」

名無し (@guest_1692)
2020年6月11日 09:10

崩壊前ってこんなになっていくのですね∑(OωO; )まだまだ序の口なのでしょうけど貴重な時間をありがとうm(_ _)mムンデミック

韓国経済の最新記事8件

>
3
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ