日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国市場、〔6月4日と5日の韓国市場〕韓銀の快進撃は止まらないニダ!

韓国市場、〔6月4日と5日の韓国市場〕韓銀の快進撃は止まらないニダ!

それでは今日も、昨日の韓国市場をまとめて、今朝のスタート値を見ていく。それで、昨日はダウや日経が強かった相場にいよいよと調整が入った感じだ。おかげで管理人の持っている株は下がっているが、日経上げても、下げても、どちらも下がる株って悲しい。では、6月4日の韓国市場を見ていこう。

■ウォン

チャートを見ると昇竜拳みたいになっているが、実際、変動幅は1215-1218となっている。だから、全然、動いてない。多少のウォン安になりました。介入もしてないだろうな。最後は1217ウォンと。昨日とほぼ変わらない。

■KOSPI

KOSPIのほうだが、昨日は2147で開幕は2181と高かったが、そこからはもう投げ売りの連鎖。日経もそうだがどうやら調整に入ったようで、2191→2139まで落ちている。そして、最後は少しあげて2051となった。そりゃ、上がりすぎだものな。だれの目で見ても日経やダウは上がりすぎていた。KOSPIも同じだ。

コスピ200 286.44 0.53 + 0.19%

(締め切り)コスダック個人185億買い越し
(締め切り)コスダック機関1427億売り越し
(締め切り)コスダック外国人1418億買い越し

(締め切り)プログラム428億売り越し
(締め切り)コスピ個人3343億売り越し
(締め切り)コスピ機関2982億買い越し
(締め切り)コスピ外国人462億買い越し

[コスダック] 4.71p(0.64%)上がった742.37(場終了)
【コスピ] 4.18p(0.19%)上がった2,151.18(場終了)
【外国為替】ウォン/ドル為替レート1.9ウォン上がった1,218.7ウォン(締め切り)

それで、売買動向は外国人・機関が買い越し。個人が売り越しである。それは2100近くあれば個人も利確に動くわな。

■ウォン

今朝のダウは+11ドルでなんとかプラスで終わったが、もう、勢いはない。日経平均株価もマイナスであるが、そこまで大きく崩れていない。なら、韓国も似たような状況だろう。実際、ウォンもそうだ。開幕は1216ウォン。それから少し下げているが、たいしたことはない。

■KOSPI

KOSPIも開幕は2151と昨日と変わらない。しかし、そこから下げている。一時期は2138まで落ちたが、今はまた2153と戻している。問題はサムスン電子だ。

■サムスン電子

サムスン電子のトップに逮捕状という悪材料を今朝に紹介したが、それでも、54600と髙い数値を維持している。KOSPIを崩すにはサムスン電子株が下落しないと難しい。しかし、悪材料あってもこれだもんな。

>
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
>
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ