韓国経済、〔さっさとやれ!〕日本、輸出規制の『最後通牒』も無視・・・韓国、WTOに提訴の手続きをする見通し


韓国経済、〔さっさとやれ!〕日本、輸出規制の『最後通牒』も無視・・・韓国、WTOに提訴の手続きをする見通し

記事要約:だから、韓国は一体、何様のつもりなのか。優遇措置をしないからWTOに提訴だとか、あほですか。韓国人ですか。ああ、韓国人でしたね。提訴したければ好きにすれば良いと思うが、以前にそこら中に国際会議で日本がー、輸出規制ガーといっても、各国に無視されたのを忘れているのか。

WTOも2国間でやれと言っていたじゃないか。申請して通るか知らないが、こんなふざけた国とはさっさと国交断絶して輸出そのものを停止するべきだ。

>日本が沈黙を選択したことで、今後の我が政府の対応戦略にも関心が集まっている。ひとまずWTOへの提訴の手続きを再開する可能性が高い。先立って我が政府は昨年11月22日に韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)の終了を先延ばしにし、WTOへの提訴の手続きも停止した。我が政府が1審裁判に相当するパネル設置要請書をWTOに提出すれば、本格的な手続きに入る。GSOMIA中断カードを再び取り出すこともできるのだが、今すぐ実現する可能性は低いという分析が出ている。チョン教授は、「GSOMIAは米アメリカの要求で作られた体制であるため、中断を選択するのは容易ではない」と話した。

選択も何も最初から相手にされてないという。別に何でも良いんだぞ。韓国のカードとやら、WTO提訴、GSOMIA破棄、徴用工問題の現金化でも好きなようにやればいい。また1つ日韓断交するネタが増えるだけだからな。日本は輸出規制などしていないことは明白なのにな。

そもそも、ノージャパンなんだろう?国産化に何度も成功していたのにどうして日本の素材を欲しがるんですか。相変わらず立場を理解していない。日本が試験官であって、韓国はその試験を受けている最中なのに、期限を付けて合格させろと火病する。テストの合否を決めるのは試験官の日本であって韓国ではない。それを全く理解しないのだから経済産業省は放置しておけばいい。

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~330回)

韓国経済、〔さっさとやれ!〕日本、輸出規制の『最後通牒』も無視・・・韓国、WTOに提訴の手続きをする見通し

日本が我が(韓国)政府の輸出規制関連の最後通牒に対し、最後まで沈黙で一貫した。産業通商資源部は日本側に対し、輸出問題の解決策と立場を5月末まで明らかにするよう要求したが、31日まで公式の回答は得られなかった。このため我が政府は世界貿易機関(WTO)に提訴手続きを取り、日本に圧力をかける見通しである。

これに先立ち我が政府は5月12日、日本側に半導体やディスプレイの核心素材である極端紫外線(EUV)用のフォトレジスト、フッ素化ポリイミド、高純度フッ化水素などの3品目に対する問題の解決策を5月末までに示すように求めた。日本が提示した輸出規制の理由である韓日政策対話の中断、通常兵器キャッチオール(全ての品目)の規制不備、輸出管理体制・人員の脆弱など、3種を全て解消したため原状回復が必要であるという理由からだ。

しかし、日本の反応は芳しくなかった。日本政府は定例記者会見を通じ、「輸出管理は、(日本)当局が国内企業や輸出相手国の輸出管理などを総合的に評価して運用して行くという方針だと聞いている」と述べるにとどめた。韓国の要求とは関係なく、自国の政策基調に歩調を合わせて輸出規制問題を解決するという意味に解釈され、実際に日本は最後まで公式返答を出さなかった。

専門家は、『予想されたシナリオ』という分析を出した。日本政府が回答しても、我が政府が期待する水準には及ばなかったということである。仁荷(インハ)大学校・国際通商学科のチョン・インギョ教授は、「名分として3つの理由を掲げたが、今回の輸出規制が始まった本当の原因は我が国の大法院(最高裁)の日帝強制徴用賠償判決だ」と言いながら、「根本的な問題が解消されない限り、日本の立場としては回答する理由がない」と話した。

日本が沈黙を選択したことで、今後の我が政府の対応戦略にも関心が集まっている。ひとまずWTOへの提訴の手続きを再開する可能性が高い。先立って我が政府は昨年11月22日に韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)の終了を先延ばしにし、WTOへの提訴の手続きも停止した。我が政府が1審裁判に相当するパネル設置要請書をWTOに提出すれば、本格的な手続きに入る。GSOMIA中断カードを再び取り出すこともできるのだが、今すぐ実現する可能性は低いという分析が出ている。チョン教授は、「GSOMIAは米アメリカの要求で作られた体制であるため、中断を選択するのは容易ではない」と話した。

産業部の関係者は、「様々な状況を総合して対応して行く」と少なめに答えた。 産業部は対話チャンネルを開いておくなど、最後まで慎重な立場を見せた。

https://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20200601008005

6 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
看とり屋
2020年6月1日 08:31

自分で自分の首を絞めてる。
しかも、それに気がついていない。
なんとも愚かな種族なことよ。

恋ダウド
2020年6月1日 08:29

輸出規制→輸出管理適正化措置
まずはここを改めることからスタートでは無いでしょうか。
論点の違う話をされても困りますw

ナナシ【メル】
2020年6月1日 08:51

5月12日に言い出したが、時期的に見て何かしらの意味が有ったのかわからないものですね!
ただ単に国内向けのポーズのつもりだったら、逆に態度が煮え切らないと国民から突き上げを食らうのかも!?
無意味なWTO提訴くらいをしておいて有耶無耶にするしかないかも。

日本には関係ないから楽しく見学しましょう♪

ナナシ【メル】
2020年6月1日 08:59

小ネタだが、韓国政府はかなりウォン不足みたいなんだよね!

「(新型コロナ対策を)今すぐ支援するために未来を諦めた文政府」
2020年5月28日 韓国・デジタルタイムス

大統領府が国の研究予算を大幅に削減した。

韓国の各省庁は、今年それぞれ割り当てられた予算のうち5000億ウォン(約434億円)前後を、自主返納方式によって削減する旨の口頭通知を政府から受けたことが分かった。科学技術情報通信部も企画財政部から4000億ウォン(約346億4800万円)の予算削減を通達され、新型コロナウイルスの感染拡大で上半期中に使えなかった予算を対象に減額を推進しているという。これにとどまらず、政府は科学技術やICT関連の研究機関まで予算の削減を注文したという。

また、韓国政府傘下の25の政府出資研究機関と国家科学技術研究会(NST)では、660億ウォン(約57億1690万円)の予算削減通知を受けたことが確認された。これらの機関は未来の新産業分野の研究開発事業を担っているという。記事は、「(新型コロナ対策として)支援金を支給している政府が、国の未来のための予算は削減している」と指摘している。一部の研究機関では、第1四半期に予定されていた研究費用の支出にも支障が生じているという。

研究機関の関係者は「コロナの危機対応の苦しみを分かち合うのは当然なことだが、国の未来のための研究開発を担う科学技術分野の関連予算まで削減するのは時代に逆行するもの。国民が実感できる研究成果を出しているが、果たして政府が(これまで)どのような支援をしてくれたのか確かめなければならない」と憤りをあらわにしたという。

名無し
2020年6月1日 08:22

もう、韓国は蟻地獄状態ですねo(^o^)oどんどん首が絞まってる感ありますねo(^o^)o頑張れ✊韓国ポイッ(-_- )ノ⌒

治部少輔
2020年6月1日 16:03

非韓国三原則の堅持あるのみ

一、教えない
一、助けない
一、関わらない

安倍政権は理不尽な要求はきっぱりと突っぱね続け、
引き続き戦略的無視を継続して頂きたい。

6
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x