日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国市場、【5月14日と15日の韓国市場】1228ウォンだけどまだ慌てないニダ!

韓国市場、【5月14日と15日の韓国市場】1228ウォンだけどまだ慌てないニダ!

気が付くと、今週の韓国市場も5月15日を残すのみとなった。つまり、今日中に1220に戻す必要があるわけだが、昨日、韓銀はあまり介入してこなかったようだ。1230防衛ラインを死守して満足していたのか。それとも、月末でなければ抜かれても問題ないという判断か。どちらにせよ。昨日の韓国市場を見ていこう。

■ウォン(5月14日の韓国市場)

昨日の開幕は1227ウォンだったわけだが、見ての通り、1226~1229と短い値動きしかしていない。1230の防衛ラインはさすがに守りに入ったが、後は自由という感じである。ヘッジファンドも仕掛けてきてないので静かなウォン市場となった。

■KOSPI(5月14日の韓国市場)

KOSPIも開幕は1922で、そこからもみ合いとなり、1931まで上昇したが、後は下げていく。1913で反発したもののその後の上下、どちらに方向性も決まらずに最後は下げ終わりと。1924で終了。

コスピ200 253.65 2.20 -0.86%

(締め切り)コスダック個人936億買い越し
(締め切り)コスダック機関391億売り越し
(締め切り)コスダック外国人200億売り越し

(締め切り)プログラム3109億売り越し
(締め切り)コスピ個人8213億買い越し
(締め切り)コスピ機関2847億売り越し
(締め切り)コスピ外国人5437億売り越し

【コスピ] 15.46p(0.80%)下げた1,924.96(場終了)
[コスダック] 0.96p(0.14%)下げた690.57(場終了)
【外国為替】ウォン/ドル為替レート4.2ウォン上がった1,228.0ウォン(締め切り)

売買動向は外国人・機関が売り越し。個人が買い越しとなっている。最近の個人はKOSPIが1900台でも強気な動き。対して外国人はほとんど投げ売り。この傾向が続く限り、2000は厳しいだろうな。もっとも、今の経済状況では善戦している。

■ウォン(5月15日)

では、今日の開幕を見ていこう。なんか、もう、いきなりチャートの変動が凄いが、値動きは数ウォン程度。1227~1229。ただ、1230は防いでくるだろうし、さらに1220を狙うはずだが、韓銀が防衛ラインを下げた可能性はここ数日であり得るからな。

■KOSPI(5月15日)

今朝のダウは反発していたのだが、KOSPIはオープンが1937から下げの展開となっている。実際、日経平均株価も2万円回復したが、そこから下げており、このままだと2万円を割りそう。なので、KOSPIも1900割れもあるかもしれない。

最近、管理人はコーナンの株を少し買ったのだが、昨日から下げて悲しんでいる。緊急事態宣言解除されたから上がるかなとおもったらそうでもないという。株は本当、難しいな。

■サムスン電子

それではサムスン電子も見ておこう。最近、サムスン電子はあまり元気がない。ただ、そこまで株価が下がっているわけでもないので、材料待ちといったところだろう。

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ひふみ
2020年5月15日 12:22

今1229。午前中はさして撃ったようでなし。
午後?それとも防衛ライン下げたの?
いや、週末だし終了1時間前か?っていうか1時間前にどどっと上がったら笑える。

ひふみ
2020年5月15日 16:03
Reply to  ひふみ

今1230。
ありゃ? どしたの?

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ