日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国市場、【5月13日と14日の韓国市場】防衛ラインは1225ウォンニダ!

韓国市場、【5月13日と14日の韓国市場】防衛ラインは1225ウォンニダ!

それでは、今日も韓国市場の昨日と、朝のスタート値を見ていく。最近、週末までに1220に戻せばいいという韓銀の思考もあって、ウォンは1220~1230までの範囲で値動きしている。

毎日、ウォンウオッチしていると、全く突き抜けないので面白みに欠けるが、市場が無理矢理、安定させているのは見え見え。ドルを順調に溶かしているんじゃないか。まあ、焦らなくても輸出は最悪。徐々にウォンやKOSPIに反映されていくだろう。

■ウォン(5月13日の韓国市場)

まずは5月13日のウォンの動向だが、開幕は1226ではじまり、そこから1228まで下がると、韓銀砲を撃っていく。さらにそろそろ1225まで上げたいのか、そこからウォンが下がれば韓銀砲といった具合で、最後は1225の防衛に成功である。しかし、1220まで残り5ウォンある。

■KOSPI(5月13日の韓国市場)

KOSPIの方は開幕は1900割れと振るわなかったが、かなり調子が良く上昇している。ただ、やはり、1950に心理的な壁が見受けられており、そこは突破できていない。でも、輸出が死んでいる中で、1940はできすぎだろう。

コスピ200 255.85 2.48 + 0.98%

(締め切り)コスダック個人466億買い越し
(締め切り)コスダック機関52億売り越し
(締め切り)コスダック外国人175億売り越し

(締め切り)プログラム789億売り越し
(締め切り)コスピ個人2663億買い越し
(締め切り)コスピ機関758億買い越し
(締め切り)コスピ外国人3560億売り越し

[コスダック] 7.32p(1.07%)上がった691.53(場終了)
【コスピ] 18.25p(0.95%)上がった1,940.42(場終了)
【外国為替】ウォン/ドル為替レート1.0ウォン下げた1,223.8ウォン(締め切り)

それで、バイ馬動向だが、個人と機関が買い越し、外国人が売りとなった。今度は機関、年金砲で撃ったということか。確かにこの上昇は個人だけの力では難しいか。

■ウォン

それでは今朝の開幕ウォンだが、まずは1227と昨日より、少し下げている。今日は木曜日。つまり、残り2日しないので、今日中に1225死守。できれば1220にしておきたいところだろう。ただ、まだ韓銀砲を撃ったようには見えない。様子見といったところか。

■KOSPI

KOSPIも昨日より、下げて始まっている。1940→1922。これもまだまだ上下、どちらに動くかは難しいな。ただ、今朝のダウはかなり下げたんだよな。その割には日経平均株価は-100円程度。これは緊急事態宣言解除を市場が好感しているので、そこまでダウの下げに影響してないと。

■サムスン電子

サムスン電子はここ5日分を見ておこう。まず、5月11日は49000近くあったが、それが今週は下げていく展開。13日の47650が最安値になって、それから少し戻してるが、KOSPIの好調さが反映されていない結果となっている。KOSPIで時価総額2割のサムスン電子が元気ないなら、KOSPIの上げもいずれは止まる。逆の動きがどこまで加速するかに注目したい。

>
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
>
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ