日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国社会、【慰安婦詐欺ビジネス】 ユン・ミヒャン元挺隊協代表の疑惑…日本、反射利益で笑う

韓国社会、【慰安婦詐欺ビジネス】 ユン・ミヒャン元挺隊協代表の疑惑…日本、反射利益で笑う

記事要約:確かに管理人は詐欺師が詐欺師を訴えるという現状において大いに笑わせてもらっているが、日本は別に反射利益もなにもないぞ。エンターテインメントとしては最高だが、普通に考えて関係者は全員、逮捕だろう。

慰安婦団体の代表だけではなく、元慰安婦といいながら30年ほど韓国人を欺してきた偽慰安婦だ。なんで、元慰安婦でもないのにトランプ大統領に抱きついたんですか。なんで元慰安婦ですらないのに30年も元慰安婦と偽り国連で演説したんですか。それを知りながら30年も活動を続けてきた慰安婦団体。

登場人物が全員、詐欺師なのだから、日本からすれば「何が何だかわからない状態」である。

そもそも、日韓慰安婦合意で済んだ問題。全員、詐欺師なら慰安婦象なんていらないよな。さっさと撤去しろよ。あと、詐欺師に金を払う理由はないので10億円はさっさと返せよ。

韓国社会、【慰安婦詐欺ビジネス】 ユン・ミヒャン元挺隊協代表の疑惑…日本、反射利益で笑う

韓国挺身隊問題対策協議会(挺隊協・現、正義記憶連帯)代表だったユン・ミヒャン共に市民党当選者をめぐる論議で日本が反射利益を得るだろう、という憂慮が提起されている。

ユン当選者、慰安婦被害者、パク・クネ政府外交部当局者間の三角葛藤様相になった今回の論議が過去の問題の外交的解決に懐疑的態度を見せた日本右翼の立場に力を与えかねないという分析だ。

ヤン・ギホ聖公会大日本学科教授は12日「最近ふくらんだ論議について日本は『外交的好材料』と見ている。結局、過去の問題は整理できないという日本側の認識が強くなりかねない」と明らかにした。

日本右翼は河野談話(1993年)と村山談話(1995年)等を介して過去問題の責任認定を尽くしたのに、韓国が我を張ってずっと謝罪を要求している、という論理を繰り広げた。安倍晋三総理執権後、日本の主流社会でもこのような傾向が強くなった。今回の論議がこのような主張に火をつけるだろうという事だ。

駐日大使だった元高位外交官も「米国下院の慰安婦決議など国際社会の支持世論を導くことができたのは道徳的優位のためなのに今回の論議でこの優位が多少ゆらぐ可能性がある」と憂慮した。

直ちに日本メディアも加勢した。読売新聞はこの日「元慰安婦、活動家議員批判」という題名の記事でイ・ヨンス、ハルモニの記者会見後、韓国社会でユン当選者に対する批判がふくらんでいると報道した。NHKも11日、「韓国で慰安婦ハルモニが(慰安婦)支援活動を批判するのは異例」としながら「韓国メディアは正義連(後援支援金)運営に問題がある可能性を指摘するなど大きく報じている」と伝えた。

両側の交錯した主張など韓国メディアの報道をそのまま伝える水準でもある。ただし、今回の論議が日本国内で歴史歪曲や嫌韓材料として悪用される憂慮も今なお残る。

代表的な嫌韓要人である武藤正敏、元駐韓日本大使はこの日、オンラインメディアJBプレスに「元慰安婦の告発が剥がす慰安婦団体元代表の化けの皮」という文を寄稿した。彼は正義連に対して「慰安婦問題が解決されれば存立基盤が消える。反日運動を進めて慰安婦問題を利用し、北朝鮮と連係することによって日韓対立が深化することを願う団体」という強弁した。

今回の論議が日帝強制動員被害者や慰安婦被害者問題解決に役に立たないという指摘も多い。ヤン教授は「日帝強制動員被害者問題に関する韓日間交渉にも悪影響を及ぼす恐れがある」と憂慮した。日本企業が賠償金を出すことによって強制動員問題は解決するのか、という日本政府の論理を力付けるという意味だ。

チョ・ヨンビン記者、ヤン・ジンハ記者、東京=キム・フェギョン特派員

ソース:韓国日報(韓国語)ユン・ミヒャン・定義研疑惑に…日本、の中に笑う

https://www.hankookilbo.com/News/Read/202005121740011553

>
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
竹の島
2020年5月14日 09:20

韓国記者の妄想&思い込みからの理論展開は理解できない
こんな記者は楽だな
取材の必要がなくて記事を量産できる

迎恩門
2020年5月14日 09:58

「韓国は正義、日本は悪」この枠組みだけは絶対死守するってことですね。そう考えるとこれから韓国人がやることは尹美香を集中攻撃し社会的に抹殺してこの問題終了。しばらくしたら別の団体が後釜に座ってまた「日本は謝罪と賠償をせよ」とウィーン条約違反のデモ抗議を再開。ちなみに、ようつべで水曜集会の様子を見ましたけど「NHK」の記者が取材に来ると団体員やデモやってる連中から「盛大な拍手」で迎えられていました。それと自称慰安婦が言っていたけど子供達に弁当も出さないというのは本当でしたw(正午開始で終了が午後1時ぐらい、その場で解散)

治部少輔
2020年5月14日 18:16

理解不能、一体何書いてんのこの記者、捏造と妄想の塊。
ペンも剣も両方とも存在しませんね南朝鮮には。

>
3
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ