韓国経済、韓国完成車5社の11月販売 前年比5.1%減


韓国経済、韓国完成車5社の11月販売 前年比5.1%減

記事要約:韓国の完成車5社の11月販売が前年比に比べて5.1%減となった。この時期はコロナは認識されてないので前年より、良いわけないが、5.1%減ぐらいなら自動車販売は回復傾向にあるんじゃないか。

>国内販売が14万3591台、海外販売が53万449台だった。前年同月(国内13万6416台、海外57万595台)に比べ国内販売は増加したが、海外販売は減少した。

いや、むしろ、この時期で5%減まで戻しているのは強い動きだろう。これで労働貴族のストライキさえなければ来年は元に戻りそうなんだが。管理人としては韓国GM辺りが撤退すれば面白くなると思う。

>メーカー別にみると、現代は37万6704台で、前年同月比4.3%減少した。国内販売は10.9%増の7万35台だったが、海外販売は7.2%減の30万6669台だった。

国内販売は増加して、海外販売は減っている現代自動車。自動車販売がどうして国内で伸びているのか。なんか補助金でもだしたのか。よくわからないが。

韓国経済、韓国完成車5社の11月販売 前年比5.1%減

【ソウル聯合ニュース】現代自動車、起亜自動車、韓国GM、ルノーサムスン自動車、双竜自動車の韓国完成車メーカー5社が1日発表した11月の国内・海外販売台数は計67万4040台で、前年同月比5.1%減少した。

国内販売が14万3591台、海外販売が53万449台だった。前年同月(国内13万6416台、海外57万595台)に比べ国内販売は増加したが、海外販売は減少した。

メーカー別にみると、現代は37万6704台で、前年同月比4.3%減少した。国内販売は10.9%増の7万35台だったが、海外販売は7.2%減の30万6669台だった。

国内では大型セダン「グレンジャー」の販売台数が1万1648台を記録し、3月から9か月連続で1万台を突破した。同社の高級車ブランド、ジェネシスは大型セダン「G80」が5019台を記録し業績をけん引した。

現代の子会社、起亜は25万6019台だった。国内販売が3.9%増の5万523台、海外販売が1.6%増の20万5496台。3か月連続で国内・海外販売がそろって増加した。

双竜は1万1859台を記録した。10月に続き、今年の月間最多販売台数の記録を更新した。国内販売は9270台、海外は2589台だった。韓国GMは45.6%減の2万1384台にとどまった。国内販売が10.5%減の6556台、輸出が53.7%減の1万4828台。ルノーサムスンは国内が10.8%減の7207台、輸出が88.7%減の867台で、全体では48.7%減の8074台だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/96f824e67e4f0f07592949e28f4b6ce857061549

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ななし~
2020年12月2日 18:32

南朝鮮で工場減産に伴い、溢れかえっている失業者達へ仕事を探してあげたよ~。北朝鮮の端川水力発電所の工事が遅れて大変な事になっているとか。在日共と合流して北朝鮮へ活路を見出すべきだの。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x