韓国証券市場 ウォンニャス速報 開幕は1307.35→久々の韓銀ターンで愛犬のジョニーが大喜びでもソロウォン離脱できず!


韓国証券市場 昨日の時間外で韓銀砲を撃って、一時的にソロウォンを離脱したわけだが、すぐに戻されてしまう展開。そして、今日の開幕は1307.35となり、ここ数日の数値に戻ってきた。だが、今日は週末。なんとかウォンをあげておきたい。といったところだろう。

では、チャートをどうぞ。

開幕からウォンは上昇。すぐに逆昇龍拳で1305ウォンまで押し戻す。そこから反発を受けて激しく撃ち合う展開。いつもならここでウォンはフルボッコ。なのに今回は違う。ウォンが強い。これには愛犬のジョニーが大喜びだ。

昼過ぎまでどちらも一歩も引かない好勝負だったが、ここから韓銀砲を発射だ。どーん。ついに1302ウォンまで奪還。もうすぐソロウォン離脱も見えてきた。愛犬のジョニーが鳴いて見守る中、ソロウォン離脱に成功で1299ウォン。

だが、強い引力はウォンを再びソロウォンへと引きずりこもうとする。結果はどうだ。1302.4。0.6ウォン高となった。韓銀の大敗北である。

■2022年、8月12日の韓国証券市場の結果

総合株価指数 4.16ポイント▲ 2527.94(終値)
コスダック指数 0.52ポイント▼ 831.63(終値)
ウォン・ドル相場 0.6ウォン高 1302.4(終値)

■投資主体別売買動向

22.08.12-2,243-1302,027

個人が2243億で、売り。外国人が130億で、売り。機関が2027億で買いとなった。

個人と外国人が売り。機関が買いである。

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ライダイハン
2022年8月12日 21:25

本日、台湾GDPのQ2値が発表され、3.05%であったことから、一人当たりのGDPで台湾は韓国を確実に追い越している。日本との貿易でも、台湾と韓国では取引額も逆転しており、日本の韓国との取引は着実に減少している。このまま、日韓関係が、どんどん正常化していくことが望ましいね。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x