韓国輸出 「米国の金利引き上げ、韓国の新興国向け輸出に否定的影響」-3月米消費者物価指数は8.5%と高水準!


韓国輸出 12日の21時半に発表された3月の米消費者物価指数は8.5%。約40年ぶりの高水準となった。まあ、連銀らの動向を追っていればこれぐらいの予測はできたが、実際、8.5%とか言われたら高すぎるとしかいいようがない。しかも、3月がピークかすらわからない。

でも、これで5月のFOMCで0.5%の利上げの可能性がかなり高まった。だから、金利はどんどん上がっていく。するとどうなっていくのかというのが今回の記事。

まず、米国の利上げで、韓国の新興国向け輸出の割合が低下する。そして、輸入費用増加によって輸出採算性が悪化するという。

新興国の貨幣価値が下落すれば中国やベトナムなど原材料を輸入して加工後に輸出する新興国は輸入費用と生産者物価上昇状況に置かれることになる。

これはその通りだ。実際、今、ドル高なのだ。

米国の金利引き上げは新興国からのグローバル投資資本流出と通貨安も招く。これにより新興国の経済成長動力が弱まれば、経済と輸入需要の鈍化につながり、これは結局韓国の新興国向け輸出に影響を及ぼすことになる。

なんか他人事のように書いてあるが、韓国さんはそれに当てはまっているんですよ?株安・ウォン安を見ればわかりますよね?何で、外国人が連日投げ売りしているんですか。何でウォンが1230まで下がっているんですか。ええ?今は1227だったのか。

あからさまにおかしな動きである。なぜなら、米消費者物価指数はどう見ても予想より悪い。ウォンが上がる理由がない。

報告書は合わせて米国の金利引き上げがウォン安ドル高につながり、ドル決済での輸入費用を増加させ輸出採算性も悪化しかねないと指摘した。現在輸入取引でドルが占める割合は78%で、ドル高が長期化すれば費用負担がさらに増えると懸念される。

ウォンが1200台では辛い理由がこれ。でも、これから米金利はどんどん上がっていく。どうやってウォンを1200以下に戻せるのか。いくら韓銀砲を撃っても、レートはそのうち戻る。ウォン売りの流れを変えるために、韓国政府は政策金利引き上げなど、取るべき行動は限られている。

貿易協会のホン・ジサン研究委員は「上半期の米国の急な金利引き上げに備え先制的な国内企業金融環境改善が必要だ。韓国政府と輸出機関が中小輸出企業の立ち後れた納品単価環境を改善し海外共同物流センターと海外内陸運送支援など輸出企業が肌で感じられる実質的な物流対策もまとめなければならない」と話した。

なんか難しいことが書いてあるが、結局、政府支援しろと。よくわからないが輸出は好調なんだろう?なら、大丈夫だろう。でも、こういう政府支援しなければいけないのは、韓国には内需がないからだ。国内市場が小さすぎるので、米利上げに思いっきり影響を受ける。

なんか、円安で日本がどうとかネットで叫ばれているが、日本は国内での消費で食べていける国である。そもそも、円安なら輸出企業は有利となる。だから、円安を心配するよりはエネルギー価格の高騰だ。

さて、今回はこれと関連して韓国の国債利回り上昇ニュースも取り上げる。なぜなら、アメリカの利上げ加速化すると、韓国も政策金利を引き上げざる得なくなる。すると、国債利回りは上昇する。

11日の金融投資協会によると、この日国債3年物利回りは前営業日より0.199%上がった年3.186%で取引を終えた。3年物利回りが3%を超えたのは2013年12月12日の3.006%から8年4カ月ぶりだ。利回り水準では2012年7月11日の3.19%以降で最も高い。

以前から注目していたが、もう、年3.186%だ。この水準が2012年7月11日の3.19%以降で最も高い。

国債利回りがこれほど急速に高騰するのは、米連邦準備制度理事会(FRB)の積極的緊縮の見通しのためだ。急騰する物価も債券利回りを引き上げている。5日に発表された韓国の3月の消費者物価指数は1年前より4.1%上がり2011年12月の4.2%以来の高水準を記録した。

米利上げだけではなく、急騰する物価も債権利回りを引き上げている。これは政策金利は物価上昇を抑える効果があるためだ。だから、物価上昇が高くなれば金利が上がりやすい。なら、利回りが先回りして急上昇するてことだ。

米国の金利引き上げで韓国の新興国向け輸出の割合が低下し、輸入費用増加により輸出採算性が悪化する恐れがあるとの分析が出された。

韓国貿易協会国際貿易通商研究院は11日に発表した「米国の金利引き上げが韓国の輸出に及ぼす影響」と題する報告書でこのように分析した。

新興国の貨幣価値が下落すれば中国やベトナムなど原材料を輸入して加工後に輸出する新興国は輸入費用と生産者物価上昇状況に置かれることになる。

米国の金利引き上げは新興国からのグローバル投資資本流出と通貨安も招く。これにより新興国の経済成長動力が弱まれば、経済と輸入需要の鈍化につながり、これは結局韓国の新興国向け輸出に影響を及ぼすことになる。

報告書は2015年に米国が金利を引き上げた影響で、韓国の新興国向け輸出の割合が2013年の48.1%から2017年には44.5%に下落したと指摘した。また、昨年12月に米国がテーパリング(資産買い入れ縮小)を施行した余波で2月の韓国の新興国輸出の割合は昨年12月より1.5ポイント下落した。

報告書は合わせて米国の金利引き上げがウォン安ドル高につながり、ドル決済での輸入費用を増加させ輸出採算性も悪化しかねないと指摘した。現在輸入取引でドルが占める割合は78%で、ドル高が長期化すれば費用負担がさらに増えると懸念される。

貿易協会のホン・ジサン研究委員は「上半期の米国の急な金利引き上げに備え先制的な国内企業金融環境改善が必要だ。韓国政府と輸出機関が中小輸出企業の立ち後れた納品単価環境を改善し海外共同物流センターと海外内陸運送支援など輸出企業が肌で感じられる実質的な物流対策もまとめなければならない」と話した。

https://japanese.joins.com/JArticle/289816?servcode=300&sectcode=300

国債3年物利回りが8年4カ月ぶりに3%を超えた。米国発の緊縮への恐怖ととどまるところを知らない物価上昇に国債利回りが急騰したのだ。

初めて国債3年物と30年物の利回りも逆転した。長短期金利の逆転現象が現れ景気鈍化に対する不安感も大きくなっている。

11日の金融投資協会によると、この日国債3年物利回りは前営業日より0.199%上がった年3.186%で取引を終えた。3年物利回りが3%を超えたのは2013年12月12日の3.006%から8年4カ月ぶりだ。利回り水準では2012年7月11日の3.19%以降で最も高い。

長期物より短期物で利回りの上げ幅が大きくなり、国債3年物と30年物の利回りも史上初めて逆転した。この日30年物利回りは3.146%で3年物より0.04%低かった。5年物利回りは前営業日より0.187%上がった年3.303%に、10年物は0.136%上がった3.305%で取引を終えた。

最近の国債利回りは年初来高値を連日更新している。金融投資協会がこの日発表した「2022年3月の場外債券市場動向」によると、3月末基準で国債3年物利回りは2.663%と前月より0.421%急騰した。2月の1カ月間の上昇幅0.053%の8倍水準だ。

国債利回りがこれほど急速に高騰するのは、米連邦準備制度理事会(FRB)の積極的緊縮の見通しのためだ。急騰する物価も債券利回りを引き上げている。5日に発表された韓国の3月の消費者物価指数は1年前より4.1%上がり2011年12月の4.2%以来の高水準を記録した。

https://japanese.joins.com/JArticle/289823?servcode=300&sectcode=340

■人気ブログランキング、メルマガの購読とYOUTUBE版のチャンネル登録のお願い

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

2021年10月15日に「日本の底力!」と「韓国経済危機特集」のYOUTUBE版ができましたのでこちらのチャンネル登録もお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCeV6EnK_OKgRY5qBiQHjXRA/playlistsad

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
LeGrind
2022年4月14日 19:00

テクシー(韓国的発音)が安いのが韓国の売りじゃありませんでしたっけ。韓国ガソリン価格 ハイオク228円 レギュラー206円 軽油199円、チキン屋ori餓死にタクシー屋or死亡をチャートに付け加えた方がよさそうですね。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x