韓国証券市場 ウォンニャス速報 韓銀「1200を一時的に突破された。でも、終値は死守。韓銀砲を何度でも撃つニダ!」


韓国証券市場 米FRBのインフレ懸念で金融引き締めを急ぐ可能性が示唆されたこともあり、韓国ウォンが面白い展開となっている。まずはチャートをどうぞ。

開幕は1199.69といきなり超ピンチでスタートを切ったウォン。案の定、1200を突破される展開となり、1200.60まで下がってしまう。しかし、1200を超えたら、当然、「韓銀砲」の射程だ。撃て~と合図の元にドル売り介入を行い、一気にウォンを上げていく。1199.5、1190.1198.5、1198と数時間で2ウォンほど上げる威力にヘッジファンドも一時撤退か。

そうだ。1200を突破されても、終値でなければ大丈夫。まだまだ、韓銀砲を撃つドルはある。多分な。勢いにのるウォンだが、1197.66まで上がると、そこからヘッジファンドが反撃を開始する!ウォンの投げ売りが始まった。

数時間で2ウォンあげて喜んでいたら、なんと、1時間程度で1199.5まで押し返されて再び窮地となった。しかし、ここでもドル売り介入か。なんとか、1199に戻すが、ヘッジファンドの抵抗は続く。さあ、今日の勝者はどちらになるのか。実に楽しみだ。

14時過ぎ、ウォンは再び危険水域へと突入。まさか、もう、弾切れなのか。外貨準備高はたくさんあるはずとか思いながら、ウォッチしていたら、14時半ぐらいに1200の壁を突き抜ける一撃が放たれた。さすがにもうだめか。しかし、韓銀砲はまだ残っていった。最後の力を振り絞り、ヘッジファンドを焼き払う。それからじわじわと1199まで後退させる。

ふう、今日もなんとか1200を死守できたニダ。このままの出力で韓銀砲を撃てばいける。だが、その一瞬の油断を命取りだった。ヘッジファンドはボールもって、最後の最後まで走ってタッチダウン。その結果、1201ウォンで終了した。

なんと、もう1200の壁が突破された。いやあ、久々に見る好勝負でしたね!

■1月6日 韓国証券市場の結果

(締め切り)プログラム1316億買い優位
(締め切り)コスピ個人2829億買い越し
(締め切り)コスピ機関4829億売り越し
(締め切り)コスピ外国人1804億買い越し

[コスダック] 29.32p(2.90%) 降りた 980.30(場終了)
[コスピ] 33.44p(1.13%) 降りた 2,920.53(場終了)
[外国為替]ウォン/ドル為替レート4.1ウォン上がった1,201.0ウォン(締め切り)

4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
LeGrind
2022年1月6日 14:06

追い詰められていますね。1200ウォン台になることを死守しているようですが、マジで勧銀砲が弾切れなんじゃ…

LeGrind
2022年1月6日 17:57
Reply to  LeGrind

米との為替スワップが終わったためか(為替スワップに為替を安定させる使い方はできませんが)、待ってましたとばかりウォン売り。1200ウォンマジノ線、楽々超えられましたね。終わりの始まりかも…。

ももちゃん
2022年1月6日 14:31

弾幕薄いよ~
なにやってんの???

今朝は開始早々一気に1200まで接近していましたね。
チャート推移を見る限り、韓銀砲も玉切れの予感がw

Last edited 7 months ago by ももちゃん
4
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x