韓国軍事、【局地的な関係ですよね?】米国務省「いかなる関係も韓国と日本の関係より重要なものはない」


韓国軍事、【局地的な関係ですよね?】米国務省「いかなる関係も韓国と日本の関係より重要なものはない」

記事要約:米国務省が「いかなる関係も韓国と日本の関係より重要なものはない」とか、相変わらずのリップサービスを述べている。それならなんでクアッド構想を積極的に推進しているのだ?北朝鮮にバイデン政権が交渉を試みようとしたのが失敗したというニュースが先日あったが、もう、韓国とはそういう朝鮮半島を限定した局地的な関係ですよね?北朝鮮との交渉に韓国が必要だからかは知らないが、韓国とは非韓三原則を守るだけである。

>米国務省は「バイデン政権は同盟との関係はもちろん、同盟同士の関係強化にも努力する」とし「いかなる関係も韓国と日本の関係より重要なものはない」と明らかにした。続いて「米国は北朝鮮の非核化を含め、さまざまなグローバルイシューで3カ国の協力を再活性化するだけでなく、新型コロナ、気候変動に対処するため、米国と韓国、日本の拡大した協力を促進している」と明らかにした。

だから、そんな協力などできないだろう。3つの国で見ている方向が違うのだから。まあ、今週に日本にブリンケン国務長官やオースティン米国防長官がやってくるので,何かしらのメッセージを出すんじゃないか。

>米国務省は「3カ国間の強固で効果的な2国間、3カ国間関係は、自由と民主主義守護、人権擁護、インド太平洋と全世界の平和、安全保障、法治の増進など共同の安保と関心事で決定的なものだ」と評価した。

北朝鮮に配慮してビラ配布を禁止したり、米韓合同軍事演習を延期する韓国のどこに自由と民主主義の守護があるんだ?そもそも、アメリカは白人差別主義者が横行していうだろう。人権擁護というのは別差別を生み出すことなのか?さらにいえば、3カ国が連携したところで全世界の平和とか、安全保障などたいした効果はない。アメリカが分裂しているくせに、他国には協力しろといったところで、そのうち内部崩壊するだけという。

米国務省は「3カ国間の強固で効果的な2国間、3カ国間関係は、自由と民主主義守護、人権擁護、インド太平洋と全世界の平和、安全保障、法治の増進など共同の安保と関心事で決定的なものだ」と評価した。

韓国軍事、【局地的な関係ですよね?】米国務省「いかなる関係も韓国と日本の関係より重要なものはない」

米国務省は14日(現地時間)、ブリンケン国務長官の韓日訪問に関連し、韓日関係の改善と韓米日の連携の重要性を強調した。

米国務省はこの日、報道官の名義で「壊れることのない米日同盟の再確認」という資料を出した。国務省はこの資料で、日米の共有価値、両国民の友情、経済的な関係、安保協力と共に韓日米協力の強化をサブタイトルとして扱った。

米国務省は「バイデン政権は同盟との関係はもちろん、同盟同士の関係強化にも努力する」とし「いかなる関係も韓国と日本の関係より重要なものはない」と明らかにした。続いて「米国は北朝鮮の非核化を含め、さまざまなグローバルイシューで3カ国の協力を再活性化するだけでなく、新型コロナ、気候変動に対処するため、米国と韓国、日本の拡大した協力を促進している」と明らかにした。

米国務省は「3カ国間の強固で効果的な2国間、3カ国間関係は、自由と民主主義守護、人権擁護、インド太平洋と全世界の平和、安全保障、法治の増進など共同の安保と関心事で決定的なものだ」と評価した。

ブリンケン長官は オースティン米国防長官と共に15日から日本を訪問し、17-18日に訪韓する。

https://s.japanese.joins.com/JArticle/276540

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x