韓国経済危機&崩壊特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国経済、【国産化に成功したんじゃないのか】 ダイキン工業、韓国・忠清南道に半導体材料(フッ化水素)の工場建設へ

韓国経済、【国産化に成功したんじゃないのか】 ダイキン工業、韓国・忠清南道に半導体材料(フッ化水素)の工場建設へ

記事要約:あれだけフッ化水素の国産に成功したとかホルホルしていた韓国になぜか、ダイキン工業が韓国・忠清南道に半導体材料(フッ化水素)の工場建設するそうだ。ただ、これは日本側のソースがないので飛ばし記事である可能性に留意してほしい。

まあ、ダイキン工業としては韓国に生産工場を建設したほうが物流コストが削減されるてことだとおもうが、さすがにノージャパンで、日本企業の資産現金化が進行している韓国に新しい工場を作るとかあり得ないだろう。

まあ、これは株主は大荒れだろうな。日本企業の資産現金化の見通しのないままこんなコリアリスクを抱えるとか、アホですね。

>同社は韓国の半導体装置メーカー、C&Gハイテックと合弁会社を設立し、忠清南道・唐津に3万4070平方メートル規模の工場を建設する。予想投資額は420億ウォン(約39億6000万円)で、従業員約50人を新規採用する計画だ。

ダイキンの経営者はなんでそんなアホなんだ。そんな工場を建てても、資産現金化で持って行かれるだけだぞ。しかも、韓国人を50人も雇うとか。技術やノウハウを吸われるだけという。

>ダイキン工業はこれまで日本で生産したエッチングガスを韓国半導体メーカーに納品してきたが、工場が完工すれば来年10月から韓国内で生産を開始し、サムスン電子、SKハイニックスなどに供給する予定だ。

まあ、これが本当ならダイキン工業もこれで法則発動して終了だな。もう少しまともな判断はできないのか。今の日韓関係で韓国と何かするなどあり得ないてなんてビジネスの常識だろう。

韓国経済、【国産化に成功したんじゃないのか】 ダイキン工業、韓国・忠清南道に半導体材料(フッ化水素)の工場建設へ

【ソウル聯合ニュース】韓国西部の忠清南道は19日、半導体の製造に使うエッチングガス(フッ化水素)を生産するダイキン工業(大阪市)と投資契約を締結した。外国企業との投資契約は今年初めて。

同社は韓国の半導体装置メーカー、C&Gハイテックと合弁会社を設立し、忠清南道・唐津に3万4070平方メートル規模の工場を建設する。予想投資額は420億ウォン(約39億6000万円)で、従業員約50人を新規採用する計画だ。

ダイキン工業はこれまで日本で生産したエッチングガスを韓国半導体メーカーに納品してきたが、工場が完工すれば来年10月から韓国内で生産を開始し、サムスン電子、SKハイニックスなどに供給する予定だ。

梁承晁(ヤン・スンジョ)忠清南道知事は「国内の半導体製造用ガス市場でシェア28%を占めるダイキン工業と協力し、生産工場を新設することは意味がある」と述べた。

ソース:聯合ニュース<ダイキン工業 韓国・忠清南道に半導体材料の工場建設へ>

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210119003800882

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ナナシ【メル】
2021年1月20日 09:26

ダイキンだと、超高純度は作れないかな。
高純度になるだろうから、半導体だと限定的でディスプレイだと普通に使えるレベルになるかと思う。

ダイキンの発表がないから確定ではないだろうけどね。

ななし~
2021年1月20日 13:16

ダイキンのEnglish HPにもリリースがないん。もっともダイキン コリアへ輸出していたエッチング用フッ化水素のグレードは、99.999%製品までしか送っていなかったはず・・。Low Gradeだから支那向けのソーラーパネルの増産でもするん?

韓国経済の最新記事8件

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ