日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【証券会社はホクホクニダ】ファンも個人投資家も痛い…BTS事務所株購入で計2600億の損失

韓国経済、【証券会社はホクホクニダ】ファンも個人投資家も痛い…BTS事務所株購入で計2600億の損失

記事要約:韓国経済ネタとして、韓国企業を特集しても中々、大暴落というのはない。前に管理人が少し注目していたカカオゲームズだって最初は急騰していたが、公募価格ぐらいに落ちついた。

だから、いきなりストップ高を付けて、そこから大暴落なんて新規上場株とはいえ、中々お目にかかれない。そういう意味ではしっかり経緯を見ておいた方がいいと。昨日の朝鮮日報なので、今日も大暴落という結果を知っているが、儲かったのは外国人投資家と証券会社という。

>男性アイドルグループBTS(防弾少年団)の所属事務所、ビッグヒットエンターテインメントが韓国取引所に株式を上場した15日、ソウル・江南エリアの大手証券会社のプライベートバンカー(PB)たちは、一日中忙しそうに大口顧客らに電話をかけて売買シグナルを送っていた。PBたちはこの日午前の取引開始直後、ビッグヒットが公募価格の倍以上の初値を付け、ストップ高を記録した後すぐに株価が下落すると、欲を出さずに売るよう勧めたという。

そりゃそうだよな。将来性がまったく見られない株なんてすぐに利益が出ているときに売った方がいい。実に的確なアドバイスだな。大口の顧客にさっさと手放せと証券会社は大忙し。しかも、韓国は未だに空売り規制中なんで、空売りではなく売却だ。空売りすると、そのうち、買い戻さないといけないが、売りの場合はそのままおさらばである。つまり、暴落を止める手段が無いのだ。

つまり、来週以降も実に楽しみということ。下手すれば、このままストップ安になるかもしれない。

>しかし、公募価格(13万5000ウォン=約1万2400円)で購入して売買したのでなく、この日「ファンとしての応援心」や「闘争心」から市場で株を購入した個人投資家たちは、少なくない損失を被った。この日ビッグヒットはストップ高を付けるという華々しいスタートを切ったが、時間とともに売りが殺到し、初値比で4.44%安の25万8000ウォン(約2万3700円)で引けた。

チャートでいうと10月15日の動き。ストップ高が35万、ここから25万8000ウォンまでおいたと。そして、今日は25万から20万となったわけだ。来週はどうなるのか。公募価格が13万5000ウォンなので、これでもまだ高い。

>NH投資証券によると、この日株式市場で、ビッグヒット株購入者の平均取得価格で計算すると、終値基準で2644億ウォン(約242億円)が宙に消えた。個人投資家だけで2400億ウォン(約220億円)以上購入しているため、結局は個人投資家らが大きな損失を被ったと推定される。ストップ高(35万1000ウォン)でも64万株以上が取り引きされた。外国人投資家や機関投資家らは公募で取得したビッグヒット株を売るのに忙しかった。

個人投資家だけで2400億ウォンか。BTSのファンなら、当然、まだ株は持ってるよな?大丈夫。世界中に何千万もファンがいるんだろう?一人、1株購入するだけで再びストップ高になる。売るなんてとんでもない。ファンなら1円になるまで支えて上げなとな。さすがに管理人でも1円にはならないとおもうが、10万ウォン以下は十分、あり得る。というより、高い。BTSが数百億円稼ぐだけで、時価総額が数千億円とかおかしいだろう。

韓国経済、【証券会社はホクホクニダ】ファンも個人投資家も痛い…BTS事務所株購入で計2600億の損失

「公募株申込で75株を取得した顧客が、最高価(35万1000ウォン=約3万2200円)で全量を売り、1600万ウォン(約147万円)稼いだ」(大手証券会社A部長)

 男性アイドルグループBTS(防弾少年団)の所属事務所、ビッグヒットエンターテインメントが韓国取引所に株式を上場した15日、ソウル・江南エリアの大手証券会社のプライベートバンカー(PB)たちは、一日中忙しそうに大口顧客らに電話をかけて売買シグナルを送っていた。PBたちはこの日午前の取引開始直後、ビッグヒットが公募価格の倍以上の初値を付け、ストップ高を記録した後すぐに株価が下落すると、欲を出さずに売るよう勧めたという。

 しかし、公募価格(13万5000ウォン=約1万2400円)で購入して売買したのでなく、この日「ファンとしての応援心」や「闘争心」から市場で株を購入した個人投資家たちは、少なくない損失を被った。この日ビッグヒットはストップ高を付けるという華々しいスタートを切ったが、時間とともに売りが殺到し、初値比で4.44%安の25万8000ウォン(約2万3700円)で引けた。

 ビッグヒットは、機関投資家の需要予測と一般公募申込によって大商いとなり、成長初期の株価急騰が見込まれたが、SKバイオファームやカカオゲームズのように高値を長く維持することはできなかった。

NH投資証券によると、この日株式市場で、ビッグヒット株購入者の平均取得価格で計算すると、終値基準で2644億ウォン(約242億円)が宙に消えた。個人投資家だけで2400億ウォン(約220億円)以上購入しているため、結局は個人投資家らが大きな損失を被ったと推定される。ストップ高(35万1000ウォン)でも64万株以上が取り引きされた。外国人投資家や機関投資家らは公募で取得したビッグヒット株を売るのに忙しかった。

 ビッグヒットの売買代金はこの日1日だけで2兆ウォン(約1800億円)に迫り、株式市場全体の銘柄の中で圧倒的1位となった。韓国取引所によると、この日ビックヒットの売買代金は1995年以降の新規上場株の初日売買代金ランキングでも歴代1位となった。一方、証券会社各社は取引が急増したおかげで、わずか1日で39億ウォン(約3億5700万円)相当の売買手数料を手にし、ホクホク顔だった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/15/2020101580282.html

>
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
竹の島
2020年10月17日 08:38

上場前からビッグヒット株の公募価格は過大評価と指摘されていたようだから、今月中には公募を割るんじゃないのかな

>アナリストは下落リスク要因について、同社が売り上げの多くをBTSに依存していることや、メンバーのJINが兵役を控えているため、フルメンバーでの活動が難しくなることなどを挙げた

値下がりするのは無理ないね

>
1
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ