日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【対GDP国家債務比率】韓国の国家債務比率3年間で11%p以上急騰=フィッチ・レーティングス

韓国経済、【対GDP国家債務比率】韓国の国家債務比率3年間で11%p以上急騰=フィッチ・レーティングス

記事要約:仮にも格付け会社を大手を名乗り、韓国を調査するなら朝鮮日報の記事ぐらい読んでおけよ。韓国の国家債務比率なんて韓国政府が出した都合の良いデータに過ぎない。

本当は既に先進国の平均110%ぐらいあると暴露されていただろう。それなのに財政は健全とか。どんだけ金もらったらそんな評価できるんだ。そもそも財政が本当に健全なら「財政難」とムン君がいうわけないだろう。

>フィッチ・レーティングスは、最近の報告書を通じて、韓国における今年の対GDP国家債務比率を44.8%と予想した。続いて、2021年は47.8%、2022年には49.1%に増加すると予想した。昨年の対GDP国家債務比率が38.0%であったことと比べると、3年後には11.1%ポイント(p)も上昇すると見込んでいる。

予想も何も中央日報かどこかに書いてあった記事をそのまま鵜呑みじゃないか。絶対、まともに調べてないだろう。

>これは、韓国に限ったことではない。フィッチ・レーティングスは、韓国を含むアジア太平洋経済協力会議(APEC)の信用評価対象21か国のうち、19か国において負債比率が上昇すると予想した。

そもそも、韓国は他国に輸出で食べている国だ。そして、他国の債務比率が高くなればなるほど、他国は輸出を減らすので周りに回って韓国の輸出は低迷する。3年後に債務比率がどうなるかいうまえに、今、未曾有の韓国経済危機を耐えられるのか。というよりさっさと経済破綻してくれよ。管理人の予測は2020年なのだから。未だにしぶとく破綻しないで耐えているんだよな。

韓国経済、【対GDP国家債務比率】韓国の国家債務比率3年間で11%p以上急騰=フィッチ・レーティングス

国際格付け会社のフィッチ・レーティングスが、韓国の国内総生産(GDP)に対する国家債務比率が、今年から3年間で11%ポイント(p)以上急騰すると推定した。

新型コロナウイルス感染症の事態に対応するため、韓国政府は莫大な財政を注ぎ込んでいる。ただし、フィッチ・レーティングスは、韓国が健全な財政管理をもとに、新型コロナウイルスの事態に直ちに対応する余力があると評価した。

フィッチ・レーティングスは、最近の報告書を通じて、韓国における今年の対GDP国家債務比率を44.8%と予想した。続いて、2021年は47.8%、2022年には49.1%に増加すると予想した。昨年の対GDP国家債務比率が38.0%であったことと比べると、3年後には11.1%ポイント(p)も上昇すると見込んでいる。

これは、韓国に限ったことではない。フィッチ・レーティングスは、韓国を含むアジア太平洋経済協力会議(APEC)の信用評価対象21か国のうち、19か国において負債比率が上昇すると予想した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae8370c67bb4dddb5f21956b75dfb0b994e38bc6

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

恋ダウド (@guest_3281)
2020年9月13日 10:16

お金を払えば良く見せる記事を書いてくれるニダ。
っていうホルホル記事だな。
実体経済が瀕死の重傷なのをひた隠しにしたいのだろうがもはや手遅れ、後一歩で総崩れになるはず。
自爆へのカウントダウンってかw

迎恩門 (@guest_3302)
2020年9月14日 00:38

文在寅「いざとなったら過去遡及法で兵役の義務・納税の義務をサボっている在日韓国人の資産を根こそぎ没収ニダ!支持率も上がって一石二鳥ニダ!」

韓国経済の最新記事8件

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ