日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国社会、【なんでウリに渡さないニダ】文政権、国民1000万人に5万4000円給付へ ネチズン発狂

韓国社会、【なんでウリに渡さないニダ】文政権、国民1000万人に5万4000円給付へ ネチズン発狂

記事要約:財政難の韓国政府はあほみたいにばらまきして、来年の国家予算は550兆ウォンに決めたわけだが、それまでに第四次補正予算を成立させたようだ。それで、国民1000万人に5万4000円給付するそうだが、もらえない韓国人が火病しているのが今回の記事。

>政府がコロナ19事態で被害を受けた小商工人、雇用脆弱階層、生計危機・育児の負担家計をサポートするために、59年ぶりに7兆8000億ウォンの4次補正予算(補正)案を確定した。

もはや、こんなはした金で何を助けるのか知らないが、とりあえず、確定したと。

>社会的距離を置いて営業を制限された小商工人に対して最大200万ウォン、所得の減少などを経験した特殊雇用職・フリーランスには、最大150万ウォンの現金を支給する。4次補正の主な恩恵層は1000万人で、1人当たりの平均支給額は60万ウォンに迫る。

韓国ウォンを円に換算する時は単位を一桁ずらせばいい。だから、最大200万ウォンは20万円程度である。つまり、平均支給額が6万円である。ソウルでカラオケボックスだったが、1か月にかかる経費が45万円なのに、たった6万円である。まさに焼け石に水。もらえる方がいいかもしれないが、こんな少額ばらまいてどうするんだと。

韓国社会、【なんでウリに渡さないニダ】文政権、国民1000万人に5万4000円給付へ ネチズン発狂

政府がコロナ19事態で被害を受けた小商工人、雇用脆弱階層、生計危機・育児の負担家計をサポートするために、59年ぶりに7兆8000億ウォンの4次補正予算(補正)案を確定した。

社会的距離を置いて営業を制限された小商工人に対して最大200万ウォン、所得の減少などを経験した特殊雇用職・フリーランスには、最大150万ウォンの現金を支給する。4次補正の主な恩恵層は1000万人で、1人当たりの平均支給額は60万ウォンに迫る。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&pto=aue&rurl=translate.google.co.jp&sl=auto&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc%26sid1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day%26oid%3D009%26aid%3D0004653301%26date%3D20200910%26type%3D1%26rankingSeq%3D1%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhhwwr4Ec6jSFdY-QztmdQkKPZc9Ww

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

竹の島 (@guest_3243)
2020年9月10日 22:50

現金支給に漏れた愚民が火病り、これでまた文大統領支持率が下落すると予想

ひふみ (@guest_3246)
2020年9月11日 08:17

「刷って刷って刷りまくるニダ!!」
「インフレ?そんなもん怖くないニダ!!韓国の根性見せるニダ!!」

韓国経済の最新記事8件

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ