日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国市場、〔6月11日と12日の韓国市場〕ダウの暴落なんかに負けないニダ!

韓国市場、〔6月11日と12日の韓国市場〕ダウの暴落なんかに負けないニダ!

今朝、ダウが1800ドルと下がっており、日経平均株価も-600円と落下しているが、管理人からすれば、まだ持っている方ではないかと。メジャーSQ日なので売り圧力が強まる中、ダウの下げからすればこの程度で済んでいるのは奇跡的かもしれない。

個別株は凍結するしかなさそうだが、普通にダウが反発して戻す事もあり得ると。そんな感想を抱いた。二番底というほど下げてないと。では、韓国市場なのか。残念ながら祭りというほど下がっていない。まずは昨日をまとめておく。

■ウォン

ウォンのスタート値は1190。そこから最初は上がっていたが、昼過ぎから徐々に下がる展開。そして、最後は1196ウォン。まあ、ドル安て感じなのでウォンが強くなったわけでもないので、こんなものだろう。

■KOSPI

次にKOSPIだが、これも日経平均株価が下がっていくのに釣られていく感じで下降している。高値で2200。低値で2148という動き。そして、最後はその真ん中辺りの2176で終わっている。

コスピ200 284.56 7.34 -2.51%

(締め切り)コスダック個人1854億買い越し
(締め切り)コスダック機関730億売り越し
(締め切り)コスダック外国人710億売り越し

(締め切り)プログラム2764億売り越し
(締め切り)コスピ個人13279億買い越し
(締め切り)コスピ機関12585億売り越し
(締め切り)コスピ外国人1047億売り越し

[コスダック] 1.56p(0.21%)下げた757.06(場終了)
【コスピ] 18.91p(0.86%)下げた2,176.78(場終了)
【外国為替】ウォン/ドル為替レート5.2ウォン上がった1,196.4ウォン(締め切り)

北朝鮮、シンガポールサミット2周年控えキム・ジョンウン外交手腕称賛
金融委員長”空売り禁止、制度改善と還元…必要に応じて延長”
ジョ・ジュビン最初の裁判…裁判所「2次被害」の懸念に映像証拠調査悩み

売買動向は外国人と機関が売り越し。個人が買い越し。個人を買った分を機関がほとんど売り抜けているのは興味深い。そして今日、個人は泣くことになったと。

■ウォン

では、開幕だが1205おと昨日より、下げて始まっている。1196→1205。ただ、ダウが1800ドルも下げたわけりには10ウォンの下落は物足りない。

■KOSPI

それでKOSPIのほうだが、オープンは2088である。昨日が2176→2088と。これも、ダウの下げと比べたら-4%ほど。正直、物足りない。もっと、下がると期待していたのだが、わりと強い。これは二番底よりも、調整と後で書かれそうだな。

■サムスン電子

サムスン電子株はKOSPI並みに下げている。ただ、これも暴落とまで行かない。なんとか踏みとどまっている。メジャーSQ日で2番底に向かうかとおもえば、思ったより下げない。

>
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
>
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ