韓国経済危機&崩壊特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国経済、〔どうせ門前払いだろうに〕コロナで“開店休業”のWTO、韓国による “日本の輸出規制” 提訴が遅延の模様

韓国経済、〔どうせ門前払いだろうに〕コロナで“開店休業”のWTO、韓国による “日本の輸出規制” 提訴が遅延の模様

記事要約:韓国が日本の輸出管理措置の強化に対抗して、5月末まで回答期限とか勝手に決めて、それを守らない日本に対して火病した。そして、WTOに提訴すると想定内の動きをしてきた。しかし、コロナでWTOは開店休業で、提訴が遅延するらしい。あの、どうせ門前払いなのだから遅れようが無駄だろう?

>韓国産業通商資源部は「紛争解決パネルを構成することで、提訴の手続きが再開されるが、新型コロナでDSB会議が開かれていなく、パネル設置の要請が遅延している」とし「会議が再び開かれれば、パネル設置要請書を送る予定だ」と伝えた。

明らかに年内は無理なんじゃないか。それなのに提訴とか、韓国さんも暇ですよね。そもそも上級委員会の人数すら足りないけどな。

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~330回)

韓国経済、〔どうせ門前払いだろうに〕コロナで“開店休業”のWTO、韓国による “日本の輸出規制” 提訴が遅延の模様

韓国政府は、日本の対韓輸出規制措置を世界貿易機構(WTO)に提訴することにしたが、新型コロナウイルス感染症事態の影響で、その進行が多少遅れる模様である。

日韓両国の紛争を裁判するWTO内の“紛争解決機構(DSB)”が現在休業状態であるためである。

今日(8日)韓国産業通商資源部(経済産業省に相当)によると、DSBは国際貿易紛争事件を解決するため専門家たちで構成されたパネル設置の権限をもっている。

しかしWTO本部のあるスイスが新型コロナ拡散による影響で、DSB会議が数か月間開かれていない状態である。

韓国産業通商資源部は「紛争解決パネルを構成することで、提訴の手続きが再開されるが、新型コロナでDSB会議が開かれていなく、パネル設置の要請が遅延している」とし「会議が再び開かれれば、パネル設置要請書を送る予定だ」と伝えた。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0608/10260938.html

>
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
恋ダウド
2020年6月8日 20:36

今のWTOはコロナに関係なく上級委員会が機能停止中なんだよなw
大体輸出管理の適正化措置であって規制はしていない。
きちんと書類を提出すれば許可は下りるし、これが認められると中国や台湾はどうなるんだよ。
沈みゆく泥船に自ら穴開けて沈む速度早めてホルホルしてるとか笑い話以下だぞ。

ひふみ
2020年6月9日 08:22

日韓基本条約、請求権協定違反には何にも対応しないのにな。

迎恩門
2020年6月9日 09:47

「国産化出来たニダ」と文在寅閣下が高らかに宣言したのに、なぜ「ホワイト国」(もうその区分けはないけど)復帰に執着するのですか?韓国民総力を挙げての「ノー・ジャパン」なのですからWTO提訴などという無駄なことはしないでくださいね。

ナナシ【メル】
2020年6月9日 16:25

提訴に合わせて、グループCに異動させてあげよう!!

面白いだろうね♪
o(^-^o)(o^-^)o

>
4
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ