韓国経済危機特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国経済、〔韓国はどっち?〕「中国を包囲しよう」…米国など8か国の国会議員同盟が結成


韓国経済、〔韓国はどっち?〕「中国を包囲しよう」…米国など8か国の国会議員同盟が結成

記事要約:どうやら米国や日本など8カ国の国会議員が「中国を包囲しよう」と同盟を結成したようだ。まずは8カ国を見ていこう。

>8か国の同盟は、米国、ドイツ、英国、日本、オーストラリア、カナダ、スウェーデン、ノルウェーおよびヨーロッパ議会議員で結成された。

あれれ?韓国がいないぞ。トランプ大統領のG7招待を喜んで快諾していたよな?なんで、韓国の議員は同盟に参加しないんですか。

>この同盟は、米国のタカ派であるマルコ・ルビオ上院議員、日本の元防衛相 中谷元議員、英国保守党の大物 イアン・ダンカン・スミス議員などが共同議長を担う。

日本の議員も、もっと参加したら良いんじゃないか。中谷元議員だけでは心許ないだろう。小野寺さんどうですか。

>スミス議員はツイッターを通じて「民主主義国家たちが、我々の共通した価値を共同防御するために連合する時がきた」と伝えた。この同盟は、自由世界の自由民主主義の価値を保護するために、中国を包囲するということが目標である。

その通りだ。世界中の議員が中国包囲網を形成して、中国から賠償金、香港支配を止めさせるように行動を起こすべきだ。自由民主主義の価値とやらがどれだけ崇高なのかを中国に知らしめてやれ。

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~330回)

韓国経済、〔韓国はどっち?〕「中国を包囲しよう」…米国など8か国の国会議員同盟が結成

中国をけん制するために、米国をはじめとした8か国の国会議員たちが同盟を結成したと、米国のブルームバーグ通信が5日(現地時間)報道した。

8か国の同盟は、米国、ドイツ、英国、日本、オーストラリア、カナダ、スウェーデン、ノルウェーおよびヨーロッパ議会議員で結成された。

この同盟は、米国のタカ派であるマルコ・ルビオ上院議員、日本の元防衛相 中谷元議員、英国保守党の大物 イアン・ダンカン・スミス議員などが共同議長を担う。

スミス議員はツイッターを通じて「民主主義国家たちが、我々の共通した価値を共同防御するために連合する時がきた」と伝えた。

この同盟は、自由世界の自由民主主義の価値を保護するために、中国を包囲するということが目標である。

中国は最近、香港保安法を通過させるなど、世界的な普遍秩序である自由民主主義を破壊している。

中国外務省の報道官はこのような動きについて「我々は少数の政治家たちが事実を尊重し、国際関係の基本規則を尊重し、冷戦的な思考を捨てることをもとめる」と伝えた。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0606/10260855.html

2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ROCK
2020年6月7日 01:07

この動きは大きくなって欲しい。少数の議員逹良くやってくれた。
彼らを孤立させてはいけない。無形、有形の援助が必要、情報拡散も大事。
この政治活動に対する基金の団体を作って欲しい。すぐ、振り込む。
この動きが政治家に対し踏み絵にできるだけ大きくなってくれたら。

ムショクマンボウ
2020年6月6日 20:53

韓国が入ってない?
 
アッホー アッホー アッホー ホホホホホ
アッホー アッホー アッホー バカ ボケ カス
ムーン ムムムムムム ムン バカね ムン ボケね
パパパパパパ パーだらけ ババクソね
バカバカバカン  コック
 
以上「格好悪つ」でした。

投稿日
2020-06-06
NO IMAGE
2
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x