韓国証券市場 ウォンニャス速報 開幕は1326.57→開幕昇龍拳で一時下げるもその後は大規模介入で1320まで押し戻す!


韓国証券市場 季節が過ぎるのは早いものでもうすぐ12月。つまり、2022年もあと僅かに迫ってきた。今年のウォン相場はアメリカの利上げ開始から激動だったわけだが、まだ終わりではない。残り1ヶ月と少し、まだまだ我々、ウォンウォッチャーを楽しませてくれるだろう。

それでは開幕から見ていこう。今日のスタート値は1326.57となっている。韓銀の利上げで勢いにのっている。このまま1300台を突破出来たら凄いのだが、そう簡単にいかないのがウォンレートだ。

それではチャートをどうぞ。

開幕は1326で始まったウォンはいきなり昇龍拳だ。利上げの勢いで油断していた韓銀に強烈なアッパーが炸裂。9時半頃に一気に1333ウォンまで持って行かれる。その強烈な一撃に慌てて目を覚ます韓銀。そこから揉み合いとなるが、週末ということで韓銀は大規模介入を決行していく。韓銀砲だ。どーん。

10時半頃には1330を奪還。そこから1330に蓋をして無理矢理、ウォンを上げさせる展開。ヘッジファンドも抵抗するが、ウォンは徐々に上がっていき劣勢である。そして、12時半頃にはさらに介入を強めていき、1328ウォンまで押し上げる。しかも、14時前に超韓銀砲だ。ずどーん。なんと、14時頃には1420を突破して1419ウォンだ。

だが、ヘッジファンドは諦めていない。そこからハゲタカ砲で強烈なカウンターだ。結果はどうだ。

なんと1323.7。4.5ウォン高となった。実は1325ウォンを超えたのに、そこから韓銀砲で最後に跳ね返された。韓銀さん。今日は大判振る舞いですね。

それでは時間外はどうだ。

終了直前に放った韓銀砲で16時頃には1320ウォンを奪還。しかし、その後は跳ね返されて1325ウォンに逆戻り。そして、また韓銀砲を撃つも跳ね返されて18時過ぎには1325ウォンである。

■2022年11月25日の韓国証券市場

コスダック指数 4.66ポイント▼ 733.56(終値)
総合株価指数 3.47ポイント▼ 2437.86(終値)
ウォン・ドル相場 4.5ウォン高 1323.7(終値)

■投資主体別売買動向

22.11.25-1,1593,131329

個人が1159億で、売り。外国人が3131億で、買い。機関が329億で、買い。

個人が売り。外国人と機関が買いとなった。

■韓国債と社債の利回りなど

国庫債券(1年)3.755マイナス0.033
国庫債券(3年)3.644マイナス0.045
国庫債券(5年)3.670マイナス0.048
国庫債券(10年)3.623プラス0.001
会社債(AA-、無保証3年)5.376マイナス0.026
会社債(BBB-、無保証3年)11.211マイナス0.028
CD(91日)4.0300(同じ)
CP(91日)5.500プラス0.020

しばらく利上げ効果で金利は下げているが、なぜか、CPが上がって5.5%にもなったのが気になるところだな。

■日経平均とTOPIX

日経平均は28,283円03銭。マイナス100円06銭。TOPIXは2,018.00。マイナス0.80ポイント。

ドル円は138.912。なんと138円台となっている。150円近くからすれば、もう、10%以上上昇しているんだよな。

■気になる経済ニュース

まず、経済素人で無能のユン氏が「韓国を世界5位の輸出大国に」にして、全分野で輸出拡大目指すとか、また荒唐無稽な主張をし始めた。全分野で輸出拡大なんてあり得ないのに、こういうことを宣言するほど素人丸出しなんだよな。韓国が出来ることはせいぜい、一極集中しかない。そもそも、ほぼ全分野で輸出が低迷している状況で、世界5位の輸出大国てなんですかね。記事を引用しておこう。

今年は世界6位と予想される輸出規模をさらに一段階引き上げるため、尹大統領は「全ての分野と政策を『輸出拡大』という目標に合わせて新たに整備しなければならない」とし、全ての公務員に「企業を支援する組織」という認識を持ってほしいと呼びかけた。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20221123004100882?section=economy/index

ああ、そうですか。でも、今年の上半期はコロナ特需もあり、輸出額は好調だったが、それもどんどん減ってきて500億ドル割りそうですよね。世界第5位目指すのは自由だが、今の輸出後退をどう考えているんですかね。

しかし、具体性も何もない。外交はビジネス中心だとか。それで、ユン氏はビジネスの経験あるんですか?自分の得意の分野でもないのにビジネスとか言いだすとか、さすが無能ですね。あと、サウジアラビアについても取りあげておくか。

これに関連し、大統領室の崔相穆(チェ・サンモク)経済首席秘書官は、17日に行われた尹大統領とサウジアラビアの実力者、ムハンマド皇太子との会談を機に締結された26件の契約と覚書(MOU)について「内容が具体的であり、サウジ側の意志が強く実現可能性が非常に高い」と述べた。 

よくわからないが、サウジアラビアと何かするにしても、それが韓国人の仕事になるんですかね?現地でビルを建造するにしても、雇うのは現地人ですよね。その辺はどう考えているんですかね。

仕事を請け負った韓国企業は喜ぶかもしれないが、それが韓国人にとって利益になるかはまた別問題だぞ。ユン氏のやることは外資が逃げ出してるのだから、韓国に積極的に招致することだ。海外でビル建設を多数受注したところで、それで韓国人のお腹が膨れるとは限らないのだ。

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ライダイハン
2022年11月25日 21:04

普段は、朝の4時くらいからは、相場が落ち着いて、9時の市場開けから攻防が始まるが、今朝は、朝8時ころまで小競り合いがあった。午前の韓銀の攻撃から一転して、午後からはマーケの攻撃が続いている。本当に見ていて面白い。
無能と言えば、日銀の黒田総裁は、来年になれば、物価上昇が収まり、インフレ率が2%を切ると言っているが、もし、そうならなければ、退職金をすべて没収するしかない。岸田総理と同じで、無能な馬鹿がトップを務めると、組織が機能せず、周りに迷惑をかけて滅んでいく典型的な例。岸田総理も、G20首脳宣言でロシアのウクライナ侵攻で、核の使用、威嚇は認めずと明記されたことや核兵器の使用や脅しは容認できないとの主張が大きな成果だと発言しているが、そんなことは小中学生の知能があれば言えること。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x