韓国証券市場 ウォンニャス速報 開幕は1433.48→昨日の時間外1442から怒濤の介入で一気に1430奪還か!


韓国証券市場 今日から韓国証券市場が開かれるわけだが、昨日の時間外に驚くべき介入があった。ウォンニャス速報を作成した後の23時頃。超韓銀砲で一気に1434ウォンまで押し戻す。

そこから1435防衛を徹底しながらウォンは急上昇。今朝の7時頃は1434ウォンとなった。まあ、北朝鮮の弾道ミサイルでウォンが買われたかはわからないが、7時22分ごろ弾道ミサイルが発射されたと防衛省が発表。東北地方の上空を通過した。

しかも、Jアラートまで鳴ったそうだ。だが、そんな短時間で避難できるわけないんだよな。

そんな緊張状態で始まった4日の開幕は1433.48である。

それではチャートをどうぞ。

1433ウォンから始まったが、今日は静かな立ち上がりとなった。1431から1433と余り値動きが見られない。どちらも仕掛けているのか。それとも様子見なのか。北朝鮮の弾道ミサイルニュースがどう反応したのか。判断が付かない。

狭い範囲での撃ち合いとなり、大きな値動きはないが、11時過ぎに1436ウォンまで落ちている。しかし、そこからウォンは上昇していく。そして、13時半には韓銀砲を発射。どーん。一気に1428ウォンまで押し戻して、1430を奪還。

14時半頃にカウンターを食らうも、さらに韓銀砲で追撃してウォンは急上昇だ。結果は1426.5。3.7ウォン高となった。コスピも53ポイントも上昇して2200を回復。今回は珍しく韓銀無双だった。大幅にコスピが上がった理由はアメリカのダウが上がったからだとおもう。日経平均株価も700円ほど上がっている。それについて後でニュースを出す。

それでは時間外はどうだ。

時間外でもウォンは上昇して一時期1425ウォンを奪還して1423ウォンまで上昇。しかし、その後は売られていき18時前は1426ウォンてところだ。

■2022年、10月4日の韓国証券市場

コスダック指数 24.14ポイント▲ 696.79(終値)
総合株価指数 53.89ポイント▲ 2209.38(終値)
ウォン・ドル相場 3.7ウォン高 1426.5(終値)

■投資主体別売買動向

22.10.04-2,0452,182-168

個人が2045億で、売り。外国人が2182億で、買い。機関が168億で、売りとなった。

外国人が買い。個人と機関が売り。

■気になる韓国経済ニュース

それでは、今朝のダウが上がった理由について解説していく。

どうやら、米製造業の景況感指数が悪化したことで、FRBの利上げ速度の後退するんじゃないかという期待感から大きな買いが入ったようだ。ダウは765・38ドル高の2万9490・89となった。

それで、米製造業景況感指数は50.9と前月から1.9ポイント低下した。そりゃそうだよな。インフレ抑制に金利を大幅に引きあげてるのだから景況感は下がるだろう。他にも、新規受注の指数は47.1と前月から4.2ポイント低下。雇用指数は48.7と5.5ポイント低下した。

このように普通は景況感指数が下がればダウも下がるんじゃないかと思うのだが、金利の上昇が抑えられるなら歓迎という心理が働いてダウが700ドルも上がったと。

仮にアメリカが利上げを抑えれば、各国の景気は良くなるてことなのか。そんなわけないよな。既に世界中で同時リセッションなのに、利上げ速度が緩和されたから、これからは景気を上向きになりますよ。本当、市場はアメリカの金利動向に引きずられすぎているな。

そんな援護射撃もあって、ウォンが1430を奪還したことになる。コスピも2200回復。北朝鮮ミサイルの影響はあったのか。微妙だな。

次のニュースは9月、米ニューヨークでのユン氏の外交について。

過去最低の外交を行ったことで支持率が24%まで落ちたのに、それを批判しているメディアに韓国外交部が反論したようだ。2つ引用しよう。

国連総会に合わせて開かれた尹大統領と岸田文雄首相の初の会談が「低姿勢で屈辱外交」だとする同番組の主張には「事実に基づかない恣意(しい)的な歪曲(わいきょく)報道で、わが国の国益にも反すると判断される」との立場を示した。

https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/10/03/2022100382126.html

ええ?どう見ても、日本の岸田総理に懇願してもらった日韓首脳懇談ですよね?ユン氏が岸田総理のところに出向いて、無理矢理、時間を作ってもらったことが報道されている。しかも、共同記者会見もない。30分間話したといいながら何の進展もない。

事実に基づかないなら、日本から何か得たものを言えばいいじゃないか。恣意的な歪曲といえば反論になると思っているのか。

次も同じだ。

外交部はまた、国連総会の際に韓米首脳がわずか48秒間の立ち話をするにとどまり、韓国製電気自動車(EV)が不利益を受ける恐れがあるインフレ抑制法などについて十分な対話ができなかったと番組側が指摘したことについても、「消耗的な論争を続けることは国益にまったく役立たない」と強いトーンで反論した。

https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/10/03/2022100382126.html

どう見ても48秒で十分な対話なんて出来てないよな?消耗的な論争なのか。完全に外交失敗していて、結局、アメリカ何しに言ったんだと批判されるぐらい成果なしの大失敗ですよね。しかも、あの暴言だからな。

ユン氏が無能で野蛮人なのは世界中に知れ渡った。上からバイデンと呼び捨てだもんな。さすが、ユン氏ですよね。カメラが回ってなければ各国首脳に敬意も払わないとか。韓国人が激怒して当然だわ。

3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
LeGrind
2022年10月4日 18:18

1426まであげたのに、もう1429ウォン。 ヘッジファンドを追い返すのに、一歩チカラが足りないようで。
韓国紙からはもう「今年中には1480ウォン必至」との声が上がってますし。いや、1500ウォンいくでしょう・・・。

Last edited 2 months ago by LeGrind
ライダイハン
2022年10月4日 18:45

本日は、いまのところ韓銀の大勝利のようにみえる。しかし、韓銀の4~6月の介入金額が、日銀の1回分の介入額とほぼ同じであることには笑った。7~9月の介入金額は、2Qの2倍近くなるので、もう介入に使えるドルの半分を溶かしてしまったと推察される。
韓国が、FTSE Russellの観察対象国になっただけで、600億ドルが流入すると舞い上がっている。現実には、市場アクセシビリティの評価が高くなく、韓国国債は売られ続けている。証券市場でも、韓国は、MSCI先進国指数でも編入に脱落しているが、そもそもウォン自体が、国際的な決済に利用されていない通貨であるため、また、ぬか喜びに終わるだろうね。

LeGrind
2022年10月5日 06:55

夜中にオールレンジ韓銀砲を撃ちまくったのか、
1416ウォンまで上がっています。

ま、またすぐヘッジファンドの攻撃がありそうですな。

3
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x