韓国証券市場 開幕は1422.87→時間外で怒濤の反撃で20ウォン上げるも開幕から超フルボッコで1436ウォンだと!


韓国証券市場 何だろうな。過去最大の月末の攻防戦といっていい。ヘッジファンドがハゲタカ砲を撃って20ウォン近く落とせば、韓銀が時間外で大規模介入で20ウォン戻してくる。そして、またヘッジファンドがウォンを投げ売るという超絶面白い展開である。

ああ、そうだ。時間外の動画は朝に作成してきたのでどうぞ。

それで開幕は1422.87である。昨日の時間外で1445ウォンまで追い詰められたなんて嘘のような数値だが、それだけ激戦だった。

それではチャートをどうぞ。

開幕は1422。それは間違いない。だが、直後にスーパー昇龍拳だ。開始30分ぐらいで一気に1435付近までぶっ飛んだ。凄い。昨日の時間外でヘッジファンドがどれだけ我慢していたのかがわかるな。伸び伸びと市場が始まったらウォンを投げ売りしている。

しかし、韓銀だって1435防衛したい。そこで韓銀砲を発射。どーん。そして、10時半頃に1429ウォンまで押し返すが、それで怒りを買ってしまったのか。その後にまたハゲタカ砲が放たれる。ずどーん。今度は1438ウォンまで飛ばされた。これが午前の動きだ。

午後から少し上げてるがどうなるのか。

13時過ぎに再び1435ウォンを突破。そして、韓銀は「抵抗」を諦めた。ノーガード戦法だ。しかし、ヘッジファンドのとあるSNSでこんな会話があった。

「そういえば、昨日は1445ウォンまで下げたのに、時間外で1422まで戻されたわ。あれは痛かったわね。じゃあ、今日はその数値まで下げるてことで」「OK。ジェニー!」

こんな感じの会話が成されたのか。ウォンがまた売られていく。15時20分頃には1440ウォンだ。あれ?韓銀さん。今朝、1422でしたよね?また1日で20ウォンも下げられてますよ。それで結果は1938.9。1.0ウォン高となった。なんと昨日より1ウォンあげたのだ。結果だけが見れば1ウォンしか変わってない事実に爆笑した。

それでは時間外はどうだ。

市場が終わってから韓銀砲を撃ったかは微妙な数値だが、1437ウォンまで上昇。しかし、その後は16時半過ぎに1442ウォン付近である。そして、17時前には1439ウォン。昨日の凄まじい介入がなかったことにされたのに韓銀は諦めないのか。無駄にドルを提供するつもりか。やめておいたほうがいいんじゃないか。まあ、どっちでもいいですけど。

■2022年、9月29日の韓国証券市場

総合株価指数 1.64ポイント▲ 2170.93(終値)
コスダック指数 1.20ポイント▲ 675.07(終値)
ウォン・ドル相場 1.0ウォン高 1438.9(終値)

■投資主体別売買動向

22.09.29-2,2342,188-22

個人が2234億で、売り。外国人が2188億で、買い。機関が22億で、売りとなった。

個人と機関が売り。外国人が買いと。

昨日、コスピはかなり下げたのでリバウンド狙いで外国人が買った。でも、それを見越して個人が売っている。結局、昨日と数値はほぼ変わらずと。

■気になる韓国経済ニュース

今朝、特別版で韓国の金利が急騰しているのを紹介したが、どうやら韓国銀行が韓国債を3兆ウォンほど買い取ると発表したようだ。しかも、買うのは9月29日。今日だ。ただ、3兆ウォンって日本円で今はいくらだ。3017億円ぐらい。この程度の規模で韓国債を買い取っても金利急騰抑える効果はほとんどないだろうな。

さっさと韓銀も利上げ踏み切る以外に金利を抑える手段がない。でも、このニュースを出しても、朝は3年物が4.2%だったよな。今はいくらですか。あれ、逆に4.3%に上がっているぞ。

そして、次のニュースが異常気象で白菜価格が値上がりして、韓国人がキムチが食べられないようだ。白菜の卸売価格は27日時点で10キロ当たり2万6720ウォン(約2700円)で、前年比2.1倍に上昇したという。おいおい、これからキムチ漬けのシーズンだよな。韓国さん。韓国人のアイデンティティであるキムチが食べられなくていいのか?でも、店で出されるキムチの9割は中国産だけどな。

最後のニュースが少し難しいが、大手の韓国企業が投資計画をどんどん白紙化しているという。そりゃそうですよね。この先、利益が見込めないのに投資なんできるわけないよな。設備投資するには海外から工場で使う機械などを輸入する。原材料価格も1400ウォンのウォン安では高騰し続ける。では、記事を引用しておく。

企業が投資を中止するのは、経営環境をめぐっている金利、為替レート、物価が軒並み急騰したためだ。優良企業の調達金利である社債AA-等級金利(無保証3年物基準)は同日午前、前日より0.081%ポイント下がった年5.447%で取引された。

最近の急騰を受け、ワンテンポ休む様子を見せたが、依然として年5%台を上回っている。 前日には年5.528%で、年中最高値を更新した。昨年の最低値(2021年8月19日·年1.790%)と比べると、13か月ぶりに金利が3倍以上高くなった。このように金利急騰で企業の資金調達費用が増え、投資心理が凍りついているという分析が出ている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8eea89ae93200366a08149717e98384f85426e38

こんな状態なのに、韓国政府は未だに景気は緩やかな回復基調とかいうんですかね?どう見ても後退しまくっていますが。

6 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
タンタカタン
2022年9月29日 15:14

韓銀砲が随分とショボいな。明日が週末月末だから、韓銀の本気は明日なのか?それとも単に弾薬がないだけかな。

ももちゃん
2022年9月29日 15:38

「見せてもらおうか。韓銀砲の性能とやらを!」

って、めっちゃワロス曲線やないかww

LeGrind
2022年9月29日 14:55

ヘッジファンドによる、2ページくらいの見開きのオラオララッシュだと思われ。
無慈悲だな、空条ヘッジファンド承太郎どもは。

亀井
2022年9月29日 18:00

ゲル・ドルバまだ?
要塞ごとヘッジファンドを吹き飛ばす小説版のような展開を期待してるぞ。

ライダイハン
2022年9月29日 18:35

開始早々から、1423⇒1430⇒1423⇒1430と1分以内に売り買いを繰り返す攻防戦があり、こんな相場は韓国市場でしかお目にかかれない。ウォンニャスが進むと、KOSPI上昇の勢いも弱まる。
韓国の短期外債の多くは、日本の金融機関が持っているらしい。貸し出し金利にもよるだろうが、韓国経済に将来性はないので、借り換えさせるのではなく、ズバッと回収して韓国から手を切り、損失を最小限にすべきだね。

酔って候
2022年9月30日 00:59

借り換え拒否+信用状ビジネス停止、という英断を期待したいですね。

6
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x