NO IMAGE

韓国証券市場 ウォンニャス速報 開幕は1393.27→1400という新時代が目前に迫る中1395防衛を徹底するも大劣勢!

NO IMAGE

韓国証券市場 朝にウォンニャス速報を特別版を作製したので、時間外の動きについては知っているとおもうが、昨日の21時半から激アツの展開を見せており、一気に24ウォンも下がって5時過ぎに1395ウォンとなった。あれから少し上げて開幕は1393.27である。

では、今日のウォン市場を見ていこう。それではチャートをどうぞ。

世界経済がパーフェクトストームだが、韓国経済はファンダメンタルズが堅固なので大丈夫とか韓国メディアが述べていたら、その大嵐が圧倒的な速度でウォン市場を駆け巡った。開幕から19ウォン安という時点で何かがぶっ壊れているのがよくわかる。

しかし、今日、一日はとにかく1395、1400防衛に徹する以外はない。今、市場は9月と11月の米0.75%利上げの可能性を織り込み始めた。もう、ウォンが1400目前というのはもっと下がるはずだという思惑が強い。

そして、韓銀はこれによって8月の0.25%の利上げが「悪手」だったことが露呈された。管理人はもっと上げるべきだと述べたが、借金の利息がどうとかで結局、対応は出来なかった。では、次はどうするのか。それはこれから出てくるだろう。

開幕からウォンはフルボッコ。しかし、1395まで落ちるとそこから韓銀砲だ。どーん。なんとか1390ウォン付近まで押し返す。だが、もう1390には大きな防壁が出来ており、それを奪い返すのは至難。だからチャートは1390が底のような動きで推移した。

1390から1392の狭い範囲での激しい撃ち合い。まさにインファイトであるが、韓銀は確実に攻めあぐねている。そもそも1390奪還したところで完全敗北だからな。

結果は1390.9.17.3ウォン安である。

■2022年、9月14日の韓国証券市場

コスダック指数 13.86ポイント▼ 782.93(終値)
総合株価指数 38.12ポイント▼ 2411.42(終値)
ウォン・ドル相場 17.3ウォン安 1390.9(終値)

■投資主体別売買動向

22.09.143,894-1,630-2,396

個人が3894億で、買い。外国人が1630億で、売り。機関が2396億で、売り。

個人が買い。外国人と機関が買いとなった。

■気になる韓国経済ニュース

今回の記事はバイデン大統領がIRAと半導体に続き、バイオ分野でも、メイド・イン・アメリカを強調したことについて。この記事では韓国経済に赤信号とあるが、米中、蝙蝠状態を続けることが難しくなってきている。まずは記事を引用する。

ホワイトハウスはこの日、バイデン大統領が「国家の生命工学およびバイオ製造イニシアティブ」の行政命令に署名した事実を公開し「米国で発明したすべてのものを米国で作れるようにすること」と説明した。米国企業が生命工学の研究開発(R&D)をすれば、韓国・中国・インドなどがこれを委託生産(CMO)してきたかつての産業構造を変え、R&Dだけでなく生産まで米国が主導するシステムを構築するということだ。

https://japanese.joins.com/JArticle/295470?servcode=300&sectcode=320

これも明らかに中国のバイオでの台頭を懸念したものだ。バイオ分野でも中国の発展は著しい。このままだとアメリカが逆に中国依存することになる危機感からだろう。それと、今回の記事で重要なのはここだ。

IRAは、米国で生産されたバッテリーと中核鉱物を一定比率以上使用する電気自動車にのみ、最大7500ドル(約108万円)の補助金を支援するようにした。韓国で電気自動車を生産するヒョンデ(現代自動車)グループとしては補助金の支援を受けることができず、価格競争力で他の企業に遅れを取りかねない。

半導体・科学法には米国に開発・生産施設を構築した企業に補助金を支給するが、恩恵を受ける企業が中国に先端半導体関連投資をすれば支援金を回収するというガードレール(安全装置)条項がある。中国に半導体生産施設を置くサムスン電子とSKハイニックスに不利な内容だ。

インフレ抑制法で韓国の自動車やバッテリー企業が補助金を支援を受けられなくても、韓国企業差別とか述べている。そして、ニューヨークで開催される国連に出席するユン氏は、バイデン大統領に直談判するとか。しないとか。まあ、門前払いになる可能性が高い。

次に半導体である。恩恵を受ける企業が中国に先端半導体関連投資をすれば支援金を回収する。これによって韓国は中国に最先端の半導体工場を作ることや、半導体機械の導入などの投資が難しくなる。サムスンやSKハイニックスがどうするかは知らないが、そのうち決断の時が訪れるだろう。

このようにアメリカは中国依存を全面的に避ける動きを活発化させている。そして、中国を抜きにしたグローバルサプライチェーンを新たに構築しようとする。韓国はそれに参加しているわけだが、この先、中国での生産は認められなくなるのは言うまでもない。

3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ライダイハン
2022年9月14日 18:58

AZワクチンでも、ワクチンハブになり世界に供給する(本当の目的は、自国内で使う)と主張したが、結局AZワクチンよりもmRNAワクチンが効果的であると分かると、mRNAワクチンの入手に動きだし、AZワクチンの製造契約も解除された。アメリカも、韓国に技術提供すれば、すべて中ゴキに流れることは分かっているから、今回のバイオ製造の行政命令に署名した。でも、モデルナのCEOは、日本にワクチン製造工場を建設し、アジアでの供給拠点とする考えを述べており、EVと同様に、韓国がアメリカの同盟枠から外されただけ。そういえば、韓国は、「アルテミス合意」にサインしただけなのに、「アルテミス計画」に参加して技術をもらえると盛大に勘違いしている。もう、アメリカは韓国を準敵国とみなしており、もし、トランプが復帰すれば、米韓同盟も破棄される運命にある。明日には、1400の便りが届くことになるのかな?また、台風10号は、やや東に逸れ、11号は西に大きく逸れたので、かなり大型になりそうな14号は、今度こそ半島に直撃するのか?

LeGrind
2022年9月14日 23:55

今月末を待たずに、1400ウォン台を突入しそうですね、今週末か・・・。
経済が新時代に突入というのに、なぜかここ最近の韓国紙は軒並み、あまり経済特にこのウォン安の記事を書いてませんね。死ぬほどヤバくて忙しいのか、もうあきらめモードなのか。。。

ももちゃん
2022年9月15日 13:06

現在、1397.5。
いよいよ1400の大台です。

Last edited 14 days ago by ももちゃん
3
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x