韓国証券市場 ウォンニャス速報 超韓銀砲で全力介入!? 時間外でテキニャスから離脱してソロウォンを奪還する作戦か!


韓国証券市場 管理人も今日の市場の終値を確認するまでは忘れていたが、9月9日は韓国証券市場はお休みだった。つまり、時間外となる。

だが、他の市場はもちろん、開催しているのでウォンチャートは急激に変動している。そこで、今回は9月8日の20時頃から9日の17時頃をみていく。

それではチャートをどうぞ。

まず、昨日の20時頃は1381ウォンで推移。そこから21時頃に1379ウォンまで上がり、一時的にソロウォンを奪還。ところが、米市場がが始まる前にハゲタカ砲が炸裂。どどーん。すぐに1386ウォンまで下げられてしまう。

そこから激しい攻防戦。韓銀も1380を狙うが、それを悉く阻止される。なんとか頑張っても1383ウォン止まり。それが朝の7時頃まで続く。愛犬のジョニーも激しい撃ち合いに大満足だ。

また、市場がお休みもいいことに韓銀は超韓銀砲で連射。なんと、10時40分に1378ウォンだ。さらに韓銀砲で追い打ちをかけて1375ウォンまで上げる。すごい。休みの日で値動きが少ないのを知っている上での作戦だろう。卑怯な感じもするが、これは経済戦争だ。どんな手段を使おうが勝てばいいのだ。

時刻は9日の12時半を過ぎたころ、いきなり事態は急変。ハゲタカ砲である。なんと、1380まで吹き飛ばす威力。しかし、次の瞬間に超韓銀砲で打ち消しである。週末なのか。韓銀も必死か。1375ウォンをなんとか維持しようと奮戦である。

だが、ヘッジファンドが築いている1375の壁が厚い。何度も韓銀砲を撃っても歯が立たない。時間だけが過ぎていく。

16時過ぎには1377ウォンまで下げるも、そこからまた韓銀砲で1375ウォンに押し戻した。なんとしてでも、1375ウォンを奪い返したいようだ。

■気になる韓国経済ニュース

最初のニュースは韓国の専門家がCPTPPに経済効果が少なく、農業分野に打撃を与えるという指摘。韓国政府はCPTPPに加盟に動いてるようだが、それに関して農畜産業や水産業は反発している。そのため、9月5日に「CPTPP加盟が韓国に及ぼす影響:CPTPP国民検証団専門家委員発表会」が開催された。

この記事を引用しよう。

慶北大のナ・ウォンジュン経済学科教授は「CPTPPのマクロ経済的影響」というテーマ発表で「対外経済政策研究院によると、韓国がCPTPPに加盟する場合、経済成長に及ぼす効果は実質GDPの0.33-0.35%にとどまる見込み」とし「これはCPTPP加盟の経済的効果が事実上認められにくい程度であることを間接的に立証するものであり、標準誤差の大きさによっては0.33-0.35%は統計的に0と変わらず、一定信頼水準ではマイナス値にもなりかねない」と指摘した。

この教授の見立てだとCPTPPに大きな経済効果はないと。実はこの意見に管理人も同意だ。そもそも、韓国はCPTPPに参加して何を売るつもりなんだ?自動車なのか?日本企業と競って勝てるのか?それでなくても円安で韓国は日本企業に歯が立たないだろうに。

頼みの半導体を売る?そもそも、これから半導体需要は縮小すると出ているような。以前に利上げによる世界経済失速で、2年ほど半導体需要は厳しいものとなるとあった。

そして、もう一つの専門家の指摘も引用しておこうか。

蔚山大のペク・イル教授も「CPTPP、IPEF交渉と商品製造部門の影響と分析」というテーマ発表で同じ主張をした。ペク教授は「従来のFTA効果予測に比べて顕著に低い成長率予測結果が出るのは米国が参加しなかったためであり、厳格にいうと韓国のCPTPP参加による経済効果はほとんどないといっても過言でない」とし「CPTPPにより日本との交渉を誤ればマイナスの効果も憂慮される。日本は韓国に対する主要貿易黒字国であり、緩いFTA(RCEP)締結国であり、CPTPPは事実上、韓日FTAと変わらないため」と説明した。

このように他の専門家もCPTPPにたいした経済効果はほとんどないと。もっとも、多くの視聴者さんが突っ込みたいのはそこじゃないよな。約束を守らない韓国がCPTPPに参加するなんてあり得ないてことだ。日本が拒否するからな。そもそも、韓国を加える経済的なメリットが日本にない。狭い韓国市場なんて加えたところで大して売上げ増加にはならないだろうに。

逆に知的財産を侵害している韓国農家は日本の農家から訴えられるだけという。

農業農民政策研究所のイ・スミ農業農民政策研究企画チーム長は「CPTPPが韓国の農業に及ぼす被害」というテーマ発表で「リンゴの場合、韓国の品種の大半が日本の品種であり、日本の高品質リンゴが輸入されれば高級リンゴ市場を奪われる」とし「ニュージーランド産にも韓国のリンゴと味が似ているものが多く、直接・間接的に国内の果樹農家に大きな被害を与えるだろう」という見方を示した。

凄いよな。韓国の品種の大半が日本の品種とか。勝手に無断でパクってきたんだよな。というより、知的財産侵害をしている韓国が市場を奪われるとはどういう了見なんだ。そもそも、その市場そのものがパクリで成り立っているんだろう。奪われるんじゃない。元々ないものが消えるだけだ。

4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
LeGrind
2022年9月9日 16:35

資金をかき集めて来たのか、超韓銀砲で反撃してますね。
今までの流れから、超韓銀砲で焼き払っても、またヘッジファンドに逆襲されてしまうんですけどね。
日本市場くらい、手が出せない防御力を持ってないと、彼らを追い出せませんよね。

ライダイハン
2022年9月9日 16:25

せっかくの休日なのに、円高に乗じてまたもや2~3日分以上の介入資金を投じ、超韓銀砲の連射を開始した。マーケは、特に抵抗することなく1377で推移。
ロシア産原油の上限価格設定に、韓国が参加するかが見物。現状では、韓国はルーブルでの支払い義務もなく、ロシアからLNGを輸入できているが、それができなくなる危険性がある。イエレン長官には調子の良いことを言っていたが、背に腹は代えられないので、また、西側諸国を裏切ることになるのか?
台風の進路で、12号も半島に襲来する可能性が高い予報となっているみたい。こんどは、半島をかすめるだけでなく、上陸するとの予報もでている。

酔って候
2022年9月10日 02:31

休日=市場参加者が少ない、ということか。確かに敵の数が少なければ、超韓銀砲の効果は出やすいだろう。

しかし、ドルが溶けていくことに変わりは無い。砲弾が少なくなり敵の数が増える平日には、猛反撃を喰らいそうだな。週明けが楽しみだ。

ところで韓銀砲の弾薬は1年未満の超短期国債の発行により調達されている、という話もある。もしそうなら、利上げによる調達コストの上昇は痛いだろうし、買い手が居なくなればたちまち戦えなくなる。今後1年以内に、超過銀砲が単なる置物と化すかも知れない。

LeGrind
2022年9月10日 17:33

1180ウォンを防衛線にしているのか、1180ウォンからしばらく動いていませんね。
徐々にヘッジファンドに押されているようではありますが。

4
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x