NO IMAGE

韓国証券市場 ウォンニャス速報 7月18日~23日まで 最高値1305 最安値1321 激動のソロウォン攻防戦が3度!

NO IMAGE

それでは今週も激戦区であるソロウォン宙域での戦いを振り返ろう。イエレン米財務長官の訪韓イベントもあり、米韓通貨スワップを待望していた韓国だが、結局はそんな甘い期待も踏みにじられてたのが今週の一幕だ。

それでは、7月18日~23日までのチャートをどうぞ。

まず、18日の開幕は1318.74。ここからすぐに1321ウォンまで下がるが、韓銀砲の連射で一気に押し戻す。19日の深夜4時頃に1319ウォンまで売られているが、そこからは超韓銀砲だ。どーん。米韓通貨スワップ警戒するヘッジファンドの隙を突いて、一気に1305ウォンまで引きあげた。

しかし、その後は米韓通貨スワップなしという報道で、ウォンは再び下がり始めるも、1317ウォンでなんとか食い止める。そして、韓銀砲で介入を続けて激しいバトルが繰り広げられた。23日の朝は1309.79で終わっている。

来週はいよいよFOMCだ。ウォンは一体、どうなるのか。それは全て利上げにかかっている。

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
亀井
2022年7月24日 23:40

これはシリンダーが6連になったトランジッション韓銀砲やね。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x