韓国証券市場 ウォンニャス速報 今週の激動のウォンを振り返る!(動画)


韓国証券市場 朝の動画で今週の総括も視たいというコメントが多いので、とりあえず、今週の総括をやっていこうとおもう。それではどこからいこう。まずは月曜日の開幕値から視ていこう。それで、1229.37から始まった。

では、チャートをどうぞ。

11日の朝が1229ウォンでスタート。いきなり崖っぷちの1230台。なので、なんとか1230を防衛したい韓銀。しかし、次の日にウォンは暴落していく。まさに愛犬のジョニーも不満げな一方的な展開となる。気がつけば1238ウォンまで下降したのだ。

そして、この日は米消費者物価指数の発表日。9時に今週の最安値を付けた後、韓銀は仕掛けた。ここから始まる韓銀無双。これが二日ほど続く。そして、折り返したのが1221ウォンである。一気に防衛ラインをあげていったわけだ。

だが、急激な韓銀砲の威力は長くは続かない。今度は逆に4月14日の深夜からヘッジファンドがハゲタカ砲を撃ち込む展開だ。そして、15日の深夜には1230ウォンまで下落。しかも、利上げ発表しても変わらないという。

この時点で、今週のスタート地点まで戻されたという。しかも、ここから劣勢が続く。最後は1228.20で取引を終えた。こうして振り返ると凄い動きしてるよな。

最安値が1238.最高値が1221だもんな。本当、数日で状況が変わりすぎてる。

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x