韓国電力危機 韓国電力「電気料金値上げしなければ今年16兆ウォンの追加損失」-公約と外資撤退の二重苦!【動画】


韓国電力危機 エネルギー・資源価格の高騰、さらにウクライナ戦争で欧州は電気料金が凄まじい値段に引き上げられてるが、どうやら、韓国電力も電気料金を値上げしないと数兆円の赤字を出すそうだ。

ただ、電気料金の値上げは韓国電力にできないシステムとなっていて、しかも、ユン氏の公約に電気料金を上げないが含まれている。でも、それだと毎年2兆円の赤字を5年間続けることになるわけだ。つまり、10兆円だ。韓国電力は潰れることはないが、政府債務は増えるんじゃないか。では、記事を整理しよう。

■記事の要点

1.電気料金を30ウォン以上引き上げなければ、燃料費上昇による韓電の損失を埋め合わせることができない。今年1月現在の韓国電力の電力販売単価は、kWh当たり114.8ウォン。燃料費の調整単価を30ウォン引き上げれば、国民の平均的な電気料金の負担は26.1%増えることになる。

2.政府は2020年12月、燃料費に応じて定期的に電気料金を調整する「燃料費連動制」を導入し、燃料費調整単価の四半期別の最大変動幅をkWh当たり±3ウォンに制限した。許容される年間の変動幅は±5ウォンまでだ。

3.韓国電力は、kWh当たり少なくとも30ウォンの電気料金引き上げ要因が発生したにもかかわらず、今年第2四半期最大3ウォンしか電気料金を引き上げできない。

4.燃料費上昇による韓電の追加損失は今年約14兆4000億ウォン(約1兆4400億円)に達する見通し。しかし、政府は燃料費連動制の原則に従い、電気料金を3ウォン引き上げる案さえ受け入れていない。

5.メリッツ証券は今年、韓電の電力販売単価が段階的にkWh当たり15.1ウォン上がるという仮定の下、韓電が19兆9000億ウォン(約1兆9900億円)の営業損失を出すと予想した。

上の5つだ。順番に見ていこう。

1と3は繋がっている。電気料金30ウォン以上を値上げしないと韓国電力は凄まじい損失を出す。でも、引き上げると国民の平均的な電気料金が26%上昇する。しかも、韓国は企業や外資に電気代の安さをアピールしていた。つまり、30ウォンの値上げはそれらの工場に大きな負担となる。

次に2では、2020年12月に、燃料費に応じて定期的に電気料金を調整する「燃料費連動制」を導入した。3ではこの原則に従って値上げ可能なのは、今年第2四半期最大3ウォン。許容される年間の変動幅は±5ウォン。これは、コロナ禍で国民の負担を抑えるために導入した。

よく見るとムン君の偉大な功績じゃないか。1年に最大5ウォンしか上げられない電気代。つまり、30ウォン以上あげるには最低6年かかる。

そして、4では燃料費上昇による韓電の追加損失は今年約14兆4000億ウォン(約1兆4400億円)となる。でも、その政府は電気料金を3ウォン引き上げる案さえ受け入れていない。

さらに、5では韓電が19兆9000億ウォン(約1兆9900億円)の営業損失を出すと予想した。

つまり、電気料金あげたいけど、ムン君の功績で韓国電力は自由に値上げできない。しかも、一度に値上げできる最大額は1年で5ウォン。でも、政府は3ウォンすら許さない。だから、このままだと2兆円の損失が出ると。ええと。さすがとしかいいようがない。

因みに韓国電力の負債はいくらだったか。韓国電力は2021年、5兆8601億ウォン(約5600億円)と過去最大の赤字を出している。理由は上で解説した通りだ。燃料費上がっても値上げできないから。

そして、ここでもムン君の「脱原発」の実績である。21年の電源構成は、石炭火力が最も多く34%、液化天然ガス(LNG)火力29%、原発27%と続く。原発の比率は文政権発足前の16年から3ポイント低下している。うん。やはり、経済の天才だな。

そして、このまま2兆円の赤字である電気料金対策で何をしようとしているか。なんと、原発の稼働比率を上げるという。あの脱原発は?

大統領職引継ぎ委員会は、昨年現在74.5%に止まった原子力発電の利用率を、米国と同様90%以上へ引き上げる案を検討している。しかし石炭、LNG、原油など化石燃料を通じた発電量が、全体の発電量の60%以上を占めており、値下げ要因としては限界がある。

脱原発しても、結局、そこまで大きな効果はないと。まあ、15%増やしても、原発の比率が3割行くかどうかだもんな。

韓電は、内部資料を通じて「財務悪化による利子費用および資金調達費用の急激な増加は、将来の世代に転嫁され、料金調整遅延時に引き上げ要因が漸増する悪循環が発生する」とし「新政権発足後に燃料費連動制が制度の趣旨通り運営されるという原則を確立すべきだ」と強調した。

最後にとりあえず3ウォンでも定期的にあげさせろと。でも、ユン氏の公約だから電気料金は据え置きだぞ?いいじゃないか。毎年2兆円の赤字だが庶民は楽だぞ。今、円安だからドルに直すと16,510,368,000となり、165億ドルの赤字だ。

韓国の貿易黒字が数ヶ月分は吹き飛びそうですね。電気料金を値上げしないで国家債務を毎年、2兆円増やすとか、さすが韓国はお金持ちですね。今後、公約で5年間は電気料金の引き上げはない。さすがに燃料費の高騰が5年続くかは微妙だが、最大10兆円、830億ドルの赤字となると。いやあ、ユン氏。太っ腹ですね~。さすがポピュリズムですね。

でも、電気料金が26%上がれば、ただでさえ苦しい自営業や中小零細企業は一気に破産するか。国民の借金も増える。もっとも、その5年後に、結局、大増税が待っているんですが。

電気料金の値上げをしなければ、燃料費の上昇によって韓国電力が追加で負担しなければならない損失が、今年16兆ウォン(約1兆6000億円)に達することが、韓国経済新聞の入手した韓電内部資料で判明した。石炭、液化天然ガス(LNG)、原油などの発電燃料が、年明けからウクライナ危機などにより高騰したためだ。

韓電の損失は結局、国民が負担しなければならないため、政府が人為的に電気料金を統制してはならないという批判が出ている。尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領が、公約の「電気料金の据え置き」を守るかどうかに関心が集まっている。

◆値上げ要因26%発生

韓国経済新聞が22日に単独入手した韓電内部資料によると、電気料金を構成する核心項目である燃料費調整単価は、今年第2四半期にkWh(キロワット時)当たり「+30ウォン(約3円)以上」と把握された。燃料費調整単価は、発電燃料価格によって3か月ごとに調整される費用で、電気料金を30ウォン以上引き上げなければ、燃料費上昇による韓電の損失を埋め合わせることができないという意味だ。今年1月現在の韓国電力の電力販売単価は、kWh当たり114.8ウォンだ。燃料費の調整単価を30ウォン引き上げれば、国民の平均的な電気料金の負担は26.1%増えることになる。

韓電は、燃料費高騰を理由に、電気料金を自由に値上げできるわけではない。政府は2020年12月、燃料費に応じて定期的に電気料金を調整する「燃料費連動制」を導入し、燃料費調整単価の四半期別の最大変動幅をkWh当たり±3ウォンに制限した。許容される年間の変動幅は±5ウォンまでだ。

これにより、韓国電力は、kWh当たり少なくとも30ウォンの電気料金引き上げ要因が発生したにもかかわらず、今年第2四半期最大3ウォンしか電気料金を引き上げできない。燃料費連動制の原則により電気料金が上がってもkWh当たり27ウォンずつ損をしながら電気を販売しなければならないことになる。今年の韓電の電力販売量が昨年(53万3431GWh)と同じだと仮定すれば、燃料費上昇による韓電の追加損失は今年約14兆4000億ウォン(約1兆4400億円)に達する見通しだ。

◆風前の灯

問題は、政府が燃料費連動制の原則に従い、電気料金を3ウォン引き上げる案さえ受け入れていないことだ。 韓電は16日、電気料金を構成する一項目の燃料費調整単価をキロワット時当たり3ウォン引き上げる内容の電気料金引き上げ案を政府に提出した。しかし、政府は、省庁間の協議がさらに必要だという理由で、21日に予定していた第2四半期の電気料金調整発表の日程を延期した。 政府が電気料金の調整を発表する日程を延期したのは、今回が初めてだ。 いつ協議を終え、第2四半期の電気料金を発表するかも決まっていない。

尹次期大統領の公約を受け、電気料金が据え置かれることになれば、韓電は、電気料金の据え置き要因だけで、今年約16兆ウォンの追加損失をこうむることになると試算される。ウクライナ危機の長期化などで発電燃料価格が上昇すれば、損失幅はさらに膨らみかねない。メリッツ証券は今年、韓電の電力販売単価が段階的にkWh当たり15.1ウォン上がるという仮定の下、韓電が19兆9000億ウォン(約1兆9900億円)の営業損失を出すと予想した。

大統領職引継ぎ委員会は、昨年現在74.5%に止まった原子力発電の利用率を、米国と同様90%以上へ引き上げる案を検討している。しかし石炭、LNG、原油など化石燃料を通じた発電量が、全体の発電量の60%以上を占めており、値下げ要因としては限界がある。

韓電は、内部資料を通じて「財務悪化による利子費用および資金調達費用の急激な増加は、将来の世代に転嫁され、料金調整遅延時に引き上げ要因が漸増する悪循環が発生する」とし「新政権発足後に燃料費連動制が制度の趣旨通り運営されるという原則を確立すべきだ」と強調した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/891f7a9ff00c57de501b426be306cf52cfa0334e

■ネットの反応

各家庭に増加分の電気代を請求するか、
税金で補填して後から別の税として徴収するかの違いでしかないよね?
結局どっちでも同じだし、すぐに解決策なんか出てこないし、
意味のある記事じゃないよね?

→だから、それが「公約」で電気料金は据え置きなんです。

5年で優良企業からゾンビ企業になりましたね。圧倒的な補助金出したらいいだけなんじゃない。補助金を毎年2兆円くらいだしたら、また優良企業になるでしょう。

→補助金は国民の税金なんですが。

電気料金を上げないとして政府が税金で負担するなら、国民への増税となるんじゃないの?
電気料金は上げない変わりに税金を上げますね!となるんでしょうね?
韓電のマイナス1兆何千億は結局、誰かが負担するしかないんだよ。

→いえいえ、未来の借金です。ええ?同じてこと?そうですけど。

電気料金値上げされたら製造業はたちいかない。
政府公約なら政府の責任でウォンをどんどん刷ればイイだけだよ。
危険な原子力発電も文ちゃんの公約通り廃止しましょう。

→ですよね。

韓国は公共料金が安いと国民は胸を張っていたが政府の補填で成り立っていたことを知らない人が多すぎる。日本に来て電車賃が高いと不平を述べる人が多いと聞いているが、現実を理解するべきかと思う。更に大統領選挙の公約と言ってもロシアのウクライナ侵攻はその後で、状況が違う。どんな公約でも条件が変われば変更せざるを得ない。其れでも納得出来ない国民性が有るとでも言うのだろうか?今は韓国だけでなく大方の国が其れに直面している。恨むならロシアのプーチンだろう。

ウクライナ侵攻前に燃料費価格は高騰していましたが。恨むなら、コロナ拡大させた習近平ですね。ちなみに日本は電力の自由化に踏み切っています。

それのしても日本の半値以下の電気代。
いかに日本の電気が高いかだよなぁ。

→日本の電気代が高い?欧米の電気料金みてこいよ!

■管理人の感想

電気料金が安いというのが外資呼び込みの最大の恩恵ではあるが、燃料費高騰で、莫大な政府債務を生み出す原因となっている。しかも、公約で値上げもできない。

■人気ブログランキング、メルマガの購読とYOUTUBE版のチャンネル登録のお願い

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

2021年10月15日に「日本の底力!」と「韓国経済危機特集」のYOUTUBE版ができましたのでこちらのチャンネル登録もお願いします。

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ももちゃん
2022年3月24日 08:24

これ、あの手この手で日本にお金ちょうだいのパターンじゃないのかな?
注意が必要ですね。

脱原発を世界中にアピールしておいて、原発稼働率を上げようとしているあたりが、いかにも韓国人らしい。
理由は、てきとうに日本のせいにしておけば良いからね。
それと、原子炉のひび割れをガムテープで補強することも忘れずにお願いね。

Last edited 4 months ago by ももちゃん
1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x