韓国経済 〔反日したいだけニダ!〕「日本の原発水、影響大きくない」 韓国政府タスクフォース、昨年報告

韓国経済 〔反日したいだけニダ!〕「日本の原発水、影響大きくない」 韓国政府タスクフォース、昨年報告

韓国経済 〔反日したいだけニダ!〕「日本の原発水、影響大きくない」 韓国政府タスクフォース、昨年報告

韓国経済 〔反日したいだけニダ!〕「日本の原発水、影響大きくない」 韓国政府タスクフォース、昨年報告

 韓国の文在寅大統領が日本が福島第1原発の処理水の海洋放出を決定したことに対して、国際司法裁判所に提訴する指示を検討していたわけだが、韓国政府のタスクフォースが昨年の報告書で「日本の原発水、影響大きくない」と提出していることがわかった。つまり、韓国政府が突然、騒ぎ出したのは反日ドーピングしたいだけという。

 野党「国民の力」の安炳吉(アン・ビョンギル)議員によると、韓国政府は昨年、「科学的に問題ない」という趣旨の報告書を提出していたことが確認。

報告書によると、原子力安全委員会は専門家懇談会を7回開き、「汚染水を浄化する日本の多核種除去設備(ALPS)の性能に問題がない」との判断を下した。また、国際標準と認められる原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)の手法を使い、日本海岸近隣地域の放射線影響を評価した結果、放射線数値が「妥当だ」とも評価した。〔道中省略〕

三重水素(トリチウム)露出の可能性に対しては「生体で濃縮・蓄積されにくく、水産物摂取などによる有意味な被ばくの可能性は非常に低い」とし、汚染水の韓国海域拡散の可能性に対しては「海洋放出から数年後、国内海域に到達しても海流により移動して拡散・希釈されて有意味な影響はないだろう」とした。

https://japanese.joins.com/JArticle/277662

 このように韓国の原子力安全委員会は影響はないと報告。これを指摘されると、総理室は「一部の専門家の意見が政府の立場にはなりえない」という資料を出す。該当報告書と政府の立場は違うという主張したという。うん。さすが韓国人ですね。話に整合性というのが全く見られない。

 これは「偽慰安婦」と同じ。靴とワンピース欲しさに売春婦になったインタビューが10年ほど前に動画として残っているのに、突然、日本軍に強制連行されたと主張した。他にも日本の哨戒機にFCレーダー照射した事件でも、最初は照射を認めていたのに、最後は照射してない。日本の威嚇飛行したとか。2転3転させていた。つまり、韓国人は都合が悪くなるとすぐに嘘を付いて上書きする屑民族だということ。

 しかし、韓国の原子力安全委員会の専門家懇談会を一部の専門家の意見と切り捨てたのは笑えるよな。おそらく韓国でトップクラスの原子力専門家が集結していた懇談会だろうしな。でも、韓国政府にはこれ以上の原子力専門家の組織とやらが存在するらしい。まずその組織を教えてくれよ。

 国民の力のキム・イェリョン報道官は「日本の原発水に対して政府TFは問題ないという趣旨の報告書を出す一方で青瓦台(チョンワデ、大統領府)は提訴すると言うのなら、国民は一体誰の言葉を信じたらよいのか」とし「汚染水の放出を前もって防ぐことができなかった責任は避けられない」と話した。

https://japanese.joins.com/JArticle/277662

 韓国政府のタスクフォースが「安全」だと述べているのだから、前もって防ぐも何もないだろう。単にソウル・釜山市長選挙で歴史的敗北したので、封印していた反日を解放して、反日ドーピングで支持率を回復させたいだけだからな。つまり、韓国政府そのものは原発処理水を海に放出して「問題ない」と考えている。しかし、反日に利用できそうなので、突然、反対を言い出した。これが真相だ。でも、そんなアホな手段が通じるとでも思っているのか。もう、日本やアメリカは以前に韓国に甘い存在ではない。

 非韓三原則を忘れるな。韓国に対して、関わらない、助けない、教えないだ。だから、自民党の外交部長である佐藤氏に「韓国が赤っ恥」と突っ込まれるのだ。国際司法裁判所に提訴したら、当然、この昨年の報告書についても突っ込まれるだろう。昨年は問題ないといいながら、どうして今年にいきなり問題があると言い出したのかを確実に日本側から攻められる。

韓国経済 〔反日したいだけニダ!〕「日本の原発水、影響大きくない」 韓国政府タスクフォース、昨年報告

日本政府が13日午前、閣議で福島原発汚染水の海洋放出を決定したことと関連し、韓国政府は昨年「科学的に問題ない」という趣旨の報告書を出していたことが確認された。

14日、野党「国民の力」の安炳吉(アン・ビョンギル)議員によると、海洋水産部をはじめ政府部署合同タスクフォース(TF、作業部会)は昨年10月、「福島原発汚染水関連現況」という題名の対策報告書を作成した。当時の状況を「日本が福島原子力発電所内に保管中の汚染水処分方案の決定を完了し、発表時期の決定だけが残っている」と評価した報告書で、韓国政府は日本が放出する汚染水が国民と環境に及ぼす影響を分析した。

報告書によると、原子力安全委員会は専門家懇談会を7回開き、「汚染水を浄化する日本の多核種除去設備(ALPS)の性能に問題がない」との判断を下した。また、国際標準と認められる原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)の手法を使い、日本海岸近隣地域の放射線影響を評価した結果、放射線数値が「妥当だ」とも評価した。

韓国沿岸海域を対象にした放射能濃度調査では、2019年基準0.892~1.88ミリベクレル毎キログラムが検出されたが、これは福島事故以前の平均値(2006~2010年0.864~4.04ミリベクレル毎キログラム)と類似していると分析した。

三重水素(トリチウム)露出の可能性に対しては「生体で濃縮・蓄積されにくく、水産物摂取などによる有意味な被ばくの可能性は非常に低い」とし、汚染水の韓国海域拡散の可能性に対しては「海洋放出から数年後、国内海域に到達しても海流により移動して拡散・希釈されて有意味な影響はないだろう」とした。

論争が広がると総理室はこの日午後、「一部の専門家の意見が政府の立場にはなりえない」という資料を出した。該当報告書と政府の立場は違うという主張だ。あわせて「韓国政府は日本の汚染水海洋放出決定を断固として反対し、国民の安全に危害を及ぼすいかなる措置も容認できない」と改めて強調した。

国民の力のキム・イェリョン報道官は「日本の原発水に対して政府TFは問題ないという趣旨の報告書を出す一方で青瓦台(チョンワデ、大統領府)は提訴すると言うのなら、国民は一体誰の言葉を信じたらよいのか」とし「汚染水の放出を前もって防ぐことができなかった責任は避けられない」と話した。

https://japanese.joins.com/JArticle/277662

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ひふみ
2021年4月15日 09:37

なんだかいつもの韓国らしくなってきたね。元気があってよろしい。
韓国原子力委員会の報告を(自国原発はダダ漏れなのに)感情だけで切り捨てる。こんなの出来る国は韓国以外に無い。漁民の方々も漁業補償に繋がるかもとなれば騒ぎ出す。米国のビラ禁止に対する人権公聴会(4/15現地)は全世界に生中継されるみたいだが,国内はこの問題でかわす作戦か。もっとも放出は2年後なんだけど。ICJに提訴?どうぞ。どうぞ。ヒゲ隊長の言葉通り赤っ恥になるし。
ムンちゃんの残り任期は約1年。やっぱり韓国は反日で元気になる国だ。ムンちゃんには韓国民を誰も見たことのない国に最速で導いて欲しい。
で,韓国にある日本企業はさっさと撤退した方がいいと思うけどな。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x