日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【とっくに抜かれている】韓国の製造業に赤信号 韓中の技術格差が1年以下に縮まる

記事要約:管理人は毎年、韓国と中国の技術格差についての記事を紹介しているが、未だに韓国メディアはとっくに抜かれていることを認めたくないそうだ。韓国が中国に勝っている製造業の技術て、半導体と有機ELパネルぐらいではないのか。

自動車,スマホ、太陽光発電、造船、中国産キムチなど、もう、ほとんどの技術が中国に抜かれてしまった。もちろん、宇宙や航空などの軍事技術なんて、韓国なんか周回遅れだろうに。

> 中国の製造競争力が強まり、韓国の製造業に赤信号がついている。韓中の技術格差は2010年の産業平均2.5年から2014年には1.4年、現在は1.0年以下に縮まった。特に未来の工場をデザインするスマート製造分野は格差が0.6年にしかならない。自動運転車、バイオヘルス、知能型ロボットなど新産業分野では革新成長の力量が中国に遅れを取っているという声まで出ている。 

声まで出ているではない。既に遅れているのだ。韓国は次世代産業技術なんて何1つ強い分野がない。安いだけでシェアを獲得した韓国製品はもっと安い中国製品に取って代わられた。なら、高品質価値があるかといえばまったくないからな。

この記事に対する旧サイトのコメント(3)

Screenshot of kankokukeizai.kill.jp

韓国経済、【とっくに抜かれている】韓国の製造業に赤信号 韓中の技術格差が1年以下に縮まる

中国の製造競争力が強まり、韓国の製造業に赤信号がついている。韓中の技術格差は2010年の産業平均2.5年から2014年には1.4年、現在は1.0年以下に縮まった。特に未来の工場をデザインするスマート製造分野は格差が0.6年にしかならない。自動運転車、バイオヘルス、知能型ロボットなど新産業分野では革新成長の力量が中国に遅れを取っているという声まで出ている。 

価格競争で劣勢になり、技術格差も縮まれば、製品の競争力が落ち、輸出にも問題が生じる。輸出全般の競争力を表す貿易特化指数は韓国が0.18で中国の0.12よりも高いが、自動車・スマートフォンの中国販売急減から分かるように輸出競争力が弱まる主力産業が増えている。  (あと、長いので省略)

https://japanese.joins.com/article/368/252368.html?servcode=100

>
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
>
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ