韓国経済危機&崩壊特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国経済、【困ったらアメリカ頼みニダ!】米バイデン政権誕生でイランとの対立解消に期待

韓国経済、【困ったらアメリカ頼みニダ!】米バイデン政権誕生でイランとの対立解消に期待

記事要約:米バイデン政権がどのような外交するかは未知数だが、アメリカが分断されている以上は国内のことで手がいっぱいで、バイデン政権が外交重視するとは思えないな。ましてや、韓国なんてどうでもいいだろう。

イランについては交渉あるかもしれないが、仮に対立が緩和されてイランへの制裁が解除されたら、韓国は70億ドル払うことを強制されるだけだが、それはいいんだろうか。

>その上で、バイデン大統領がこれまでにイラン核合意に復帰する意向を示してきたことなどから、米国による制裁が絡む資金凍結問題が解決に向かうのではないかとの予測が韓国の外交筋から出ていると伝えた。

まあ、どうなるかはかなり未知数だろう。そういうケースに備えておくのは基本だと思われるが、実際、バイデン氏の外交とやらがトランプ大統領の反対をするだけのようにも見えるんだよな。あからさまなパリ協定やWHOに復帰とか。環境がどうとか言っているが、アメリカには巨大な石油産業がたくさんあるんだが。

>記事は、韓国外交部高官が「イランの資金凍結問題については、米韓交渉で解決する必要がある。イランが薬品や新型コロナ検査キットを求めている件、そしてイランによる韓国船拿捕といった問題は、イランとの二国間交渉によって解決できる問題だ」と述べたことを紹介している。

イランはワクチンは欲しいといったが、検査キットを求めているとかは初耳なんだよな。しかも、韓国側でしか情報が出てこない。よって救急車と同じで韓国側が提案しているだけかもしれない。ワクチンのかわりに韓国製の検査キットを売ってやるニダとかいっているんじゃないか。

韓国経済、【困ったらアメリカ頼みニダ!】米バイデン政権誕生でイランとの対立解消に期待

韓国外交部の高官が同日「米国で新政権が発足したことで、イランでの韓国船舶拿捕(だほ)事件と韓国におけるイラン資金凍結問題の早期解決に期待する」と語ったことを伝えた。

そして、韓国におけるイラン資金凍結問題の経緯について紹介。

2010年にイラン中央銀行の口座を韓国国内の銀行に開設してウォン建ての貿易決済を行うことを米国が認めたものの、18年5月には米国がイラン核合意から離脱し、イラン中央銀行を米財務省の制裁対象リストに加えたことで、韓国の銀行がイラン中央銀行の資金70億米ドルを凍結、先ごろよりイラン政府が薬品購入資金調達を理由に凍結解除を求めているとした。

その上で、バイデン大統領がこれまでにイラン核合意に復帰する意向を示してきたことなどから、米国による制裁が絡む資金凍結問題が解決に向かうのではないかとの予測が韓国の外交筋から出ていると伝えた。

記事は、韓国外交部高官が「イランの資金凍結問題については、米韓交渉で解決する必要がある。イランが薬品や新型コロナ検査キットを求めている件、そしてイランによる韓国船拿捕といった問題は、イランとの二国間交渉によって解決できる問題だ」と述べたことを紹介している。

https://www.recordchina.co.jp/b868943-s0-c10-d0135.html

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
特亜は暗黒大陸
2021年1月24日 11:18

米国はイラン核合意に復帰すると思う。対イラン金融制裁も解除 その時韓国は原油購入代金70億ドル+利息10億ドルを支払わなければならず韓国は狂った様に資金集めに奔走する。韓国がまたホッカムリする様ならイランの切札は世界に向けて「フッ水迂回輸出」を暴露‼︎ その時韓国は全ての信用を失い国家崩壊の一途を辿る。イランは代金回収も困難となるが、これも韓国と言う国を信用してしまった自己責任である。 韓国の国家崩壊はこの道が一番近そうに思うがその時北鮮がどう出るか?
●韓国のフッ水迂回輸出は未確認情報だが主要国間では広く知られ警戒されている。
●韓国の70億ドルの使途は為替介入に溶かしてしまったと言う推測記事が散見されている。
●イランと北鮮はミサイルや核燃料技術を交易しあう超親善国家である。

竹の島
2021年1月24日 11:17

米国:「イラン制裁を緩和するので資金凍結は解除する」
韓国:「チョ、チョ、チョ、チョットそれは待ってくれ」
ってなるんじゃないw

韓国の本音は、
米国:「資金凍結は継続するけど、イランは拿捕した韓国船舶と乗組員を至急に開放しろ」
ってイランに圧力をかけてくれることなんじゃないかな

韓国経済の最新記事8件

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ