韓国経済危機&崩壊特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国経済、【時間稼ぎニダ】韓国政府 「在韓イラン大使館、国内銀行と口座開設協議中」

韓国経済、【時間稼ぎニダ】韓国政府 「在韓イラン大使館、国内銀行と口座開設協議中」

記事要約:韓国政府が在韓イラン大使館と国内銀行と口座開設を協議中という。でも、これ時間稼ぎだろう。アメリカのイラン制裁は解除されたわけではないのだから資金移動できない。結局、70億ドルは凍結されたままだろう。

>外交部(外務省に相当)は20日「在韓イラン大使館口座に関連し、該当の銀行と大使館間の協議が進行中である」とし「政府は口座開設のため、円満な協議が行われるよう支援している」と明らかにした。

円滑な協議ね。2年~3年も経過して口座1つも開設できないのが円滑な協議というのか。そして、それを支援しているというのか。韓国人だけだろう。口座開設にそんな時間かかるわけないだろう。どう見ても米国の制裁を理由に何もしてないんだろうな。そして、イランが切れて韓国船を拿捕したと。

韓国経済、【時間稼ぎニダ】韓国政府 「在韓イラン大使館、国内銀行と口座開設協議中」

イラン政府が韓国内に凍結された石油輸出代金の問題解決を要求している中で、在韓イラン大使館が韓国内の銀行側と大使館口座を開設するために協議中であることが分かった。

外交部(外務省に相当)は20日「在韓イラン大使館口座に関連し、該当の銀行と大使館間の協議が進行中である」とし「政府は口座開設のため、円満な協議が行われるよう支援している」と明らかにした。

外交部によると、銀行と大使館は、過去2~3年間、大使館口座開設の問題を継続的に協議してきた。米国トランプ政権が対イラン制裁をおこなうことにより、韓国内の銀行は、大使館の口座取引も停止させたという。

イランは、韓国が米国の制裁を理由にウォン貨資金を不当に凍結していると不満を吐露してきた。トランプ政権の対イラン制裁のために、ウリ銀行とIBK企業銀行にイラン中央銀行名義の原油輸出代金の70億ドル(約7266億円)程度が凍結状況である。

政府は、これまで8回の韓国イラン間で人道的交易ワーキンググループ会議を開催するなど、イランが必要とする医薬品、医療機器等を輸出してきた。

https://s.wowkorea.jp/news/read/285029/

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ひふみ
2021年1月21日 14:04

米国に泣きついてみ。
んで,米国が「猶予期間内に支払わなかった韓国が国際問題を引き起こしている。」として,韓国へのお仕置きと,例外的に資金凍結解除を認めたら面白いことになるんだろうな。

キジトラ
2021年1月22日 12:33

此れって利子はいくらくらい付くのかなぁ 七千億円として すごい利子でしょ 払えるか馬韓国 こっちみんなよ。

韓国経済の最新記事8件

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ