韓国経済、〔すでに半値ですが〕「BTS」が所属する芸能事務所のIPOが市場をざわつかせている理由 上場後時価総額は4兆ウォンを超える見込み


韓国経済、〔すでに半値ですが〕「BTS」が所属する芸能事務所のIPOが市場をざわつかせている理由 上場後時価総額は4兆ウォンを超える見込み

記事要約:経済の話題というのはとにかく最新情報が大事だ。特に投資に関わる情報、株価は一日遅れただけでも全然、変わってくる。だから、今更こんなニュースを取り上げる馬鹿なメディアが存在することが驚きだ。サンデー毎日と週刊エコノミストは経済を取り扱うのをやめたほうがいいぞ。

>BTSが8月21日発売した「Dynamite」は、米国でも大きな知名度を持つ音楽チャートであるビルボードで、2週連続シングルチャート1位となり、韓国アーティストでは初。米CNNは「BTSはグローバルスーパースターとしてますます成長すること間違いなし」と評価している。韓国文化観光研究院は、「Dynamite」のビルボード1位がもたらす韓国経済への波及効果は約1兆7000億ウォンと推算した。

くだらない工作してビルボードが2週連続1位になりました。それで株価はどうなったんですか?4兆ウォン、そんなの上場15分だけですよ?数日たって半値ですよね?

>韓国内ではBTSによって、K–POP(韓国のポップ音楽)や文化コンテンツに関心を持つ人がますます増え、エンタメ産業をはじめ経済全般が「同伴成長」すると期待されている。ガールズグループ「NiziU」や「BLACKPINK」の人気から、JYPやYGといった韓国大手エンタメ会社の株価も最高値の更新が続く。これらの会社はアーティストの育成だけでなく、ビッグデータ分析やコンテンツ制作技術の開発にも力を入れている。

こんな記事、書いたところで株価は正直なんだよな。BTSの将来性はもっと低いてことだ。それを株価で証明してくれるわけだ。大丈夫。まだ、公募価格よりは上だ。今週中に下回る可能性は十分あるが、それは楽しみということで。

韓国経済、〔すでに半値ですが〕「BTS」が所属する芸能事務所のIPOが市場をざわつかせている理由 上場後時価総額は4兆ウォンを超える見込み

韓国で人気を誇る男性音楽グループ「BTS」の所属事務所、ビッグヒットエンターテインメントが10月、新規株式公開(IPO)を行う。公募価格は1株13万ウォン(約1万1650円)前後、上場後時価総額は4兆ウォンを超える見込みだ。

BTSが8月21日発売した「Dynamite」は、米国でも大きな知名度を持つ音楽チャートであるビルボードで、2週連続シングルチャート1位となり、韓国アーティストでは初。米CNNは「BTSはグローバルスーパースターとしてますます成長すること間違いなし」と評価している。韓国文化観光研究院は、「Dynamite」のビルボード1位がもたらす韓国経済への波及効果は約1兆7000億ウォンと推算した。

韓国内ではBTSによって、K–POP(韓国のポップ音楽)や文化コンテンツに関心を持つ人がますます増え、エンタメ産業をはじめ経済全般が「同伴成長」すると期待されている。ガールズグループ「NiziU」や「BLACKPINK」の人気から、JYPやYGといった韓国大手エンタメ会社の株価も最高値の更新が続く。これらの会社はアーティストの育成だけでなく、ビッグデータ分析やコンテンツ制作技術の開発にも力を入れている。

(趙章恩・ソウル在住ジャーナリスト)

(本誌初出 韓国 人気グループの事務所が上場=趙章恩 20201006)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5dc2e8d629fa52e781e2ac655ca46228fce6533b

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x