日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国市場、【10月8日の韓国市場】

それでは今日も、韓国市場が開く前に昨日の市場の結果をまとめておく。とりあえず、KOSPIは2400を最初に載せたがその後は続かずに最後は2400を割ってしまった。ウォンの方は1154まで上がり、このままだと適正レートを超えるウォン高になる気配だ。

まずはKOSPIのチャート。最初に2408と上がってスタートしたが、その後は下がっていく。それで2383まで下がったあとにようやく上昇。2383~2409と。日経が大幅に反発したのに弱い動きである。SQ前はこんな感じだが、今日はSQ日なので大きく動くか。次に売買動向も見ていこう。

コスピ200 317.47 0.12 + 0.04%

(締め切り)コスダック個人1111億買い越し
(締め切り)コスダック機関876億売り越し
(締め切り)コスダック外国人29億買い越し

(締め切り)プログラム1830億買収優位
(締め切り)コスピ個人1685億売り越し
(締め切り)コスピ機関5986億売り越し
(締め切り)コスピ外国人7447億買い越し

[コスダック] 1.96p(0.23%)上がった871.62(場終了)
【コスピ] 5.02p(0.21%)上がった2,391.96(場終了)
【外国為替】ウォン/ドル為替レート4.9ウォン下げた1,153.3ウォン(締め切り)

外国人が大きく買い越ししたのに、機関と個人が売っていると。値動きの幅はたいしたことないが、それなりの規模の売買はあったようだ。

次にウォンだが、開幕は1157ウォンでスタート。その後、少し下がったが最後はどんどん上がって1154ウォン。これは韓中通貨スワップ延長がでてきたからか。

サムスン電子については高水準の営業利益を2年振りに出したニュースがあるのだが、そこまで株価に影響されてないな。むしろ、下がっているという。すでに織り込み済みだったてことか。

>
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
>
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ