韓国経済危機&崩壊特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国社会【韓国・孤独死】3年間で40%急増…65歳以上が43%

韓国社会【韓国・孤独死】3年間で40%急増…65歳以上が43%

記事要約:これは日本も気をつけてないと行けないことだが、韓国ではここ3年間で孤独死が40%と急増していることがわかった。しかも、65歳以上が43%という。

既に少子高齢社会。人口減が今年、確認されるかもしれない。加えてコロナ禍で自営業が壊滅危機。自殺者急増しており、特に若い女性はコロナ禍で仕事を失いやすいのか増えている。若者に仕事はなく、食事はパンと水とキムチだけ。絶望的な状況あり、まさにヘル朝鮮なわけだが、誰もいない韓国へムン君が導いてくれるのだ。多少の犠牲は付きものだ。

>2020年8月基準で、一人暮しの高齢者の数は158万9371人で、2016年127万5316人と比べると4年間で約25%も増えた。年度別には2016年127万5316人、2017年134万6677人、2018年143万748人、2019年150万413人、2020年8月基準158万9371人と、毎年約5~6%増加している。

韓国では一人暮らしの高齢者の数がどんどん増えていると。高齢になると、部屋の電球が切れても付け替えるのも難しい。椅子や台座を使って上に取り替える作業も高齢になると厳しい。重い物を持つのも辛い。それよりも、お金がない高齢者ばかりだろう。

だからこそ、ムン君が短期アルバイトさせて高齢者の雇用を増やしているわけだ。雇用率改善目的であるが、実際、こういう高齢者が主に出てきてデモされると困るんだろうな。実態がばれてしまうから。

>こうした中、孤独死する高齢者も年々増えていることが調査で分かった。家族がいなかったり、遺族が遺体の引き取りを拒否し、地域の地方自治体が代わりに死体を処理する場合、「無縁故遺体処理」になるが、このような無縁故死亡は「孤独死」とも呼ばれる。

まあ、管理人は死ぬときに誰かを道連れにしない限りは一人で逝くのだから、家族いようが、いまいが、遺体を引き取ってもらえなくても、死んだ後ならどうでもいいなという考えを持っている。死んだらそれもわからないからな。

孤独死が最悪なのは、やはり、死体を処理することだろう。多くの場合は死後、数日経過して腐臭で発見される。そういう意味では死んだ後に業者が来て片付けてもらうように依頼しておいたほうがいいとおもう。立つ鳥跡を濁さずてやつだ。

>孤独死は年度別には2016年1820人、2017年2008人、2018年2447人、2019年2536人、2020年6月基準923人となっている。3年間で40%程度増えた。特に2016年から2020年6月までの孤独死のうち約43%が65歳以上の高齢者であることが分かった。年度別には2016年735人(40.4%)、2017年835人(41.6%)、2018年1067人(43.6%)、2019年1145人(45.1%)、2020年6月基準で388人(42%)だった。

2020年の6月基準では孤独死が減っているんじゃないか。でも、孤独死よりも自殺が増えてる可能性があるか。短期アルバイトでも出かけていれば孤独死することも減るてことか。

>9月28日に韓国統計庁が発表した「2020年高齢者統計」によると、今年65歳以上の高齢人口は812万5000人で人口全体の15.7%を占めた。イ議員は「一人暮しの高齢者が増えて、老後の貧困まで重なりながら65歳以上の高齢者の孤独死が増えた」とし「超高齢社会に進入するとみられている以上、福祉制度の死角地帯に置かれて十分に援助を受けることができない人々がいないように管理を徹底する必要がある」と強調した。

高齢者が15.7%か。812万人。老後の貧困が重なって65歳以上の高齢者の孤独死が増えた。十分に援助を受けることができない人々がいないように管理を徹底か。そんな財源があればいいのにな。

韓国社会【韓国・孤独死】3年間で40%急増…65歳以上が43%

韓国では2016年から昨年までの間に「孤独死」する人が40%急増したことが分かった。

1日、韓国野党「国民の力」のイ・ジョンソン議員が保健福祉部から取り寄せた資料を分析した結果、一人暮しの高齢者の数が毎年増加していて、特に65歳以上の高齢者の孤独死も毎年急増している。

2020年8月基準で、一人暮しの高齢者の数は158万9371人で、2016年127万5316人と比べると4年間で約25%も増えた。年度別には2016年127万5316人、2017年134万6677人、2018年143万748人、2019年150万413人、2020年8月基準158万9371人と、毎年約5~6%増加している。

こうした中、孤独死する高齢者も年々増えていることが調査で分かった。家族がいなかったり、遺族が遺体の引き取りを拒否し、地域の地方自治体が代わりに死体を処理する場合、「無縁故遺体処理」になるが、このような無縁故死亡は「孤独死」とも呼ばれる。

孤独死は年度別には2016年1820人、2017年2008人、2018年2447人、2019年2536人、2020年6月基準923人となっている。3年間で40%程度増えた。特に2016年から2020年6月までの孤独死のうち約43%が65歳以上の高齢者であることが分かった。年度別には2016年735人(40.4%)、2017年835人(41.6%)、2018年1067人(43.6%)、2019年1145人(45.1%)、2020年6月基準で388人(42%)だった。

9月28日に韓国統計庁が発表した「2020年高齢者統計」によると、今年65歳以上の高齢人口は812万5000人で人口全体の15.7%を占めた。イ議員は「一人暮しの高齢者が増えて、老後の貧困まで重なりながら65歳以上の高齢者の孤独死が増えた」とし「超高齢社会に進入するとみられている以上、福祉制度の死角地帯に置かれて十分に援助を受けることができない人々がいないように管理を徹底する必要がある」と強調した。

https://japanese.joins.com/JArticle/270788?servcode=400

>
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ななし~
2020年10月3日 11:52

とても残念だけれども止むを得ない。南朝鮮の労働人口減少を救済すべく、日韓地位保護協定を解消しよう。これにより在日は日本国籍を喪失して南朝鮮国籍となるん。在日ナマポも通名使用も即時停止だの。南朝鮮のためを思えばこその苦渋の選択だ。今すぐにやろ~っ♪ 

零戦搭乗員マア中国政府としては、武漢ウィルスで死ななければそれでいい。
2020年10月4日 07:06
Reply to  ななし~

鬱陶しい男の在は兵役を含め、祖国へ強制返還。若い女の在は日本の貧乏下流独居老人に充てがおう。

酔って候
2020年10月3日 12:13

そもそも、「儒教の国韓国では子が親を見捨てたりしない」と、低福祉の国を気付き上げてきた。

子が親の面倒を見なくなれば、高齢者の生活が苦しくなるのは、必然の帰結。

「誰もかつて経験したことが無い韓国」とは、どういった国か、ムンタンの任期が切れる前に実現してほしいものだ。難しいようなら終身大統領となってもいいぞ。大歓迎だ。

韓国社会の最新記事8件

>
3
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ