日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国社会、【何が何だかワカラナイ】ニュージーランド韓国大使の妻、セクハラ被害者に『カカオトーク人形』を進呈

韓国社会、【何が何だかワカラナイ】ニュージーランド韓国大使の妻、セクハラ被害者に『カカオトーク人形』を進呈

記事要約:以前韓国に赴任したリッパート米大使がいきなり暗殺されかけた事件で、韓国人が犬好きの大使に犬肉をプレゼントしたり、回復を祈って踊るなどという意味不明な行為をしたことがある。それを真っ先に思い出したということは、未だに管理人は韓国人のやることに対して理解の範疇を超えているてことだ。

そう、ニュージーランド韓国大使の妻がホモ外交官にセクハラを受けた被害者に慰めの手紙と共に「カカオトーク人形」を進呈したのだ。はぁ?管理人はこれを読んで普通に口に出してしまった。では、カカオトーク人形はこれ。

いや、こんなのもらって被害者が喜ぶとでも?そもそも、ゴミを送り付けるとか。嫌がらせか。しかも、韓国大使の妻だぞ。そうじゃないだろう。韓国大使の妻なら本国に被害者へ公式に謝罪するように要請するのが普通じゃないのか。まあ、韓国人のやることなんて11年、サイトを運営しても予測できないな。犬肉レベルである。

一応、朝鮮日報の記事で韓国語が翻訳できるのだが、その翻訳を読んでも難解すぎて意味が読み取れない。慰めの手紙の内容はこんな感じだ。

>セクハラ事件当時週、ニュージーランド大使の妻が2019年11月Wさんの家族に書いた手紙を見ると、代謝の妻は「(加害者である)K参事官とのことで困難を経験している(と聞いた)」と「どうしてそんなが起こっ… 早く良くジギルを望む」とした。

>続いて「大使も異なりどうにもならなくて悩みが多い」とし「順調解決なることを祈ったりする」とした。それとともに「先日、韓国に行ってきて(被害者の子供に)与えるだろうしたい人形一つを買った」とし「いつも元気で幸せになりたい」と述べた。人形はカカオトークのキャラクターであるカカオフレンズ人形だった。

この被害者の子供に与えるだろうしたい人形を1つ買った。なんで、被害者の子供に人形をプレゼントしないといけないのだ?被害者の子供は小さいと判断するが、そもそも事件を理解しているのか?普通に考えてもセクハラがどうとか話してないだろう。まあ、翻訳精度で悪すぎてよくわからないし、何か意味を読み間違えたかもしれないが。カカオトーク人形は贈った行為は斜め上と断定できる。

韓国社会、【何が何だかワカラナイ】ニュージーランド韓国大使の妻、セクハラ被害者に『カカオトーク人形』を進呈

▲ 2019年当時、駐ニュージーランド韓国大使の妻が、韓国外交官Kのセクハラ被害者であるニュージーランド人の家族に対し、慰めの手紙とともに渡したカカオトーク人形。

セクハラ事件当時週、ニュージーランド大使の妻が2019年11月Wさんの家族に書いた手紙を見ると、代謝の妻は「(加害者である)K参事官とのことで困難を経験している(と聞いた)」と「どうしてそんなが起こっ… 早く良くジギルを望む」とした。

続いて「大使も異なりどうにもならなくて悩みが多い」とし「順調解決なることを祈ったりする」とした。それとともに「先日、韓国に行ってきて(被害者の子供に)与えるだろうしたい人形一つを買った」とし「いつも元気で幸せになりたい」と述べた。人形はカカオトークのキャラクターであるカカオフレンズ人形だった。

(難解すぎて省略)

https://www.chosun.com/politics/diplomacy-defense/2020/09/03/P5SDBXNMGFFE7NKKKJ2J6BGEJ4/?utm

>
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

ひふみ (@guest_3118)
2020年9月4日 15:05

謝罪の言葉がないね。

>
1
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ