日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、韓国家計債務、上昇ペースは世界2位

記事要約:2019年、韓国の家計債務は何処まで増加するのか。既に1500兆ウォンという目標達成しているわけだが、増えれば増えるほど家計債務の爆弾が爆発する危険性は高まる。しかも、なんと上昇ペースはカナダに続いて世界2位という名誉まで得られたようだ。なあに、今年で1600兆、1700兆ぐらい超えて問題ないぞ。なんせ、元金は返す必要ないからな。3年真面目に利息返せば徳政令でチャラだしな。金額は100万円以下だったが、どうせ対象は拡大される。

> 国際決済銀行(BIS)によると、昨年6月末現在で韓国のGDPに占める家計債務の割合は96.0%で、関連統計がある43カ国のうち7位だったが、同割合の上昇ペースは前四半期末(3月末)比0.8ポイントの上昇で、中国(1.0ポイント上昇)に次いで高かった。韓国政府は2017年8月に不動産投機対策などを通じ、ローン審査を強化し、家計債務の管理に乗り出したが、増加ペースは世界各国でトップレベルのままだ。 

凄い。家計債務だけでGDP比で96%に到達したか。これに企業債務、自営業の負債など、地方負債、政府負債、銀行負債と色々あるからな。気になるのはこの不動産投機対策を行っているはずなのに増加ペースは世界各国でトップレベルという話。つまり、チョンセなどの不動産投機が未だに続いているという。不動産バブルは弾けてないてことか。規制したのに投機は収まらないとか。

> 可処分所得に対し、特定期間に返済しなければならない元利金の割合を示す債務返済比率(DSR)は、6月末現在で12.4%で、統計が存在する17カ国で6位であり、前四半期と比べたDSRの上昇幅は0.2ポイントで世界トップだった。韓国以外で前四半期比でDSRが前四半期を上回ったのはカナダ(0.1ポイント上昇)だけだった。

これについては統計が17カ国しかないのでそこまで重要かは微妙なところだな。それでも、上昇幅は世界トップになったようだ。おめでとうございます!

この記事に対する旧サイトのコメント(10)

Screenshot of kankokukeizai.kill.jp

韓国経済、韓国家計債務、上昇ペースは世界2位

韓国の国内総生産(GDP)に占める家計債務の増加ペースが世界2位の水準にあり、所得に占める返済負担の増加率は世界トップであることが分かった。 

国際決済銀行(BIS)によると、昨年6月末現在で韓国のGDPに占める家計債務の割合は96.0%で、関連統計がある43カ国のうち7位だったが、同割合の上昇ペースは前四半期末(3月末)比0.8ポイントの上昇で、中国(1.0ポイント上昇)に次いで高かった。韓国政府は2017年8月に不動産投機対策などを通じ、ローン審査を強化し、家計債務の管理に乗り出したが、増加ペースは世界各国でトップレベルのままだ。 

 可処分所得に対し、特定期間に返済しなければならない元利金の割合を示す債務返済比率(DSR)は、6月末現在で12.4%で、統計が存在する17カ国で6位であり、前四半期と比べたDSRの上昇幅は0.2ポイントで世界トップだった。韓国以外で前四半期比でDSRが前四半期を上回ったのはカナダ(0.1ポイント上昇)だけだった。 

(http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019010780004)

>
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
>
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ