日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【イースター航空への死亡宣告書ニダ】「株式取得しても安定的経営できるか疑問」…チェジュ航空、事実上「イースター航空放棄」宣言

韓国経済、【イースター航空への死亡宣告書ニダ】「株式取得しても安定的経営できるか疑問」…チェジュ航空、事実上「イースター航空放棄」宣言

記事要約:コロナ化を考えれば、あの航空株好きのバフェット氏がデルタ航空の株を手放すぐらいだ。今から航空業に期待するのは難しい。だから、チェジュ航空がイースター航空の「株式取得しても安定的経営できるか疑問」というのはもっともな意見だ。

つまり、事実上「イースター航空放棄」宣言であり、イースター航空への「死亡宣告書」である。よし、これで誰も買わないイースター航空は破産する以外の道はなくなった。モアイ像だけ残して滅んでいったイースター島の部族のように消えてくれ。そもそも、韓国にLCCが6つもいらないだろう。

>チェジュ航空はこの日、公式の立場文を通じて「イースター航空に対する各種疑惑はチェジュ航空が買収しようとする株式の正当性に深い懸念を生んでいる」としてこのように明らかにした。事実上イースター航空の買収放棄宣言と評価される。

そもそも、チェジュ航空がコロナ化で生き残れるかすら怪しいものな。アシアナ航空の売却などもそうだが、韓国の航空業界は再編せざるを得ない状況へとどんどん追い込まれている。でも、大丈夫。それはどの業界も同じだ。遅いか,速いかの違いでしかない。サムスン電子以外、どうせほとんどの企業が潰れていく運命だ。

>チェジュ航空はまた、「経営資金の出所など各種疑惑が今後の会社経営において懸念される」としてイースター航空の大株主である「共に民主党」のイ・サンジク議員一家をめぐる疑惑も買収を難しくするリスク要因だと指摘した。イ議員はイースター航空の株式を子女に便法贈与したという疑惑を受けている。

ほうほう。そんな議員の疑惑もあるのか。韓国人、しかも、議員なら間違いなくやっているだろうな。だって、韓国議員で不正してない議員なんて存在するのか。手を上げて嘘を付いてない人を探すぐらい難しいだろう。

>チェジュ航空は「これまでイースター航空は先行条件履行に誠実な姿勢を見せておらず責任回避にだけ汲々としてきた。先行条件履行が遅滞する間に新型コロナウイルスによる航空市場の困難が加重され、今回の買収に対してともに不良化する懸念が提起されている」と話した。

まあ、コロナ化で素人でもわかりやすいといえば、必要なものと、必要でないものだ。旅行も制限されている状況において航空業が昔のように利益を出すなんてできるはずもない。そして、今後もない。

>イ議員一家のイースター航空株式返納を通じた未払い賃金解決の提案には「ディールクロージング(契約終了)と全く違う次元の話」と一蹴した。チェジュ航空は「イースター航空の未払い金は約1700億ウォンで、未払い賃金は約260億ウォンにすぎない。現在の状況でディールをクロージングすれば未払い金と今後発生する債務をチェジュ航空が負担するほかない」とした。

そりゃそうだろう。イースター航空に未払い賃金があって買収したら、それをチェジュ航空が支払うことになるだろう。その後、大規模なリストラするにしても、すでに労働で得た正当な代価なら払わないと訴えられるだけだ。

>イースター航空もこの日立場文を出し、「チェジュ航空が未払い賃金を負担すると約束した根拠がある。期限内に未払い賃金をすべてわれわれが解決しろというのは実現不可能な条件」と反論した。イースター航空労組も「チェジュ航空が構造調整と運航中断を主導しておきながら契約を破棄すれば従業員は未払い賃金を1ウォンも受け取れずに出て行くほかない」と主張した。

その辺のやりとりを詳しく知らないが、どちらになろうが、管理人的には重い白い展開が期待出来そうだな。もちろん、1番はイースター航空が破産申請で終わることだ。でも、買収してチェジュ航空が破綻でストライキとかでも面白いな。

韓国経済、【イースター航空への死亡宣告書ニダ】「株式取得しても安定的経営できるか疑問」…チェジュ航空、事実上「イースター航空放棄」宣言

チェジュ航空が7日、イースター航空の買収について、「同社の株式を取得しても安定した経営ができるか疑問」と明らかにした。

チェジュ航空はこの日、公式の立場文を通じて「イースター航空に対する各種疑惑はチェジュ航空が買収しようとする株式の正当性に深い懸念を生んでいる」としてこのように明らかにした。事実上イースター航空の買収放棄宣言と評価される。

チェジュ航空はまた、「経営資金の出所など各種疑惑が今後の会社経営において懸念される」としてイースター航空の大株主である「共に民主党」のイ・サンジク議員一家をめぐる疑惑も買収を難しくするリスク要因だと指摘した。イ議員はイースター航空の株式を子女に便法贈与したという疑惑を受けている。

チェジュ航空は「これまでイースター航空は先行条件履行に誠実な姿勢を見せておらず責任回避にだけ汲々としてきた。先行条件履行が遅滞する間に新型コロナウイルスによる航空市場の困難が加重され、今回の買収に対してともに不良化する懸念が提起されている」と話した。

イ議員一家のイースター航空株式返納を通じた未払い賃金解決の提案には「ディールクロージング(契約終了)と全く違う次元の話」と一蹴した。チェジュ航空は「イースター航空の未払い金は約1700億ウォンで、未払い賃金は約260億ウォンにすぎない。現在の状況でディールをクロージングすれば未払い金と今後発生する債務をチェジュ航空が負担するほかない」とした。

イースター航空もこの日立場文を出し、「チェジュ航空が未払い賃金を負担すると約束した根拠がある。期限内に未払い賃金をすべてわれわれが解決しろというのは実現不可能な条件」と反論した。イースター航空労組も「チェジュ航空が構造調整と運航中断を主導しておきながら契約を破棄すれば従業員は未払い賃金を1ウォンも受け取れずに出て行くほかない」と主張した。

これに先立ちチェジュ航空は15日までに先行条件をクリアしなければ契約解除あり得るとの公文書をイースター航空に送った。

https://s.japanese.joins.com/JArticle/267855?servcode=300&sectcode=320

>
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

ナナシ【メル】 (@guest_2064)
2020年7月8日 11:44

ちとヤバイ記事が出ました!

日本の輸出管理強化と関連する情報が米国から発信されたようです。
中国へ禁輸の米国製品を密輸していた事が水面上に出てきた。
これでまだ水面下のフッ化水素関連も水面上に出たら面白い事になりそうだが!!

韓国企業、過去に中国に米国製「レーダー部品」販売…最近公開された理由は?
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
2020.07.08 08:02
https://s.japanese.joins.com/jarticle/267850

>
1
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ