日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国市場、【5月26日と27日の韓国市場】まずは1230ウォンに戻すニダ!

韓国市場、【5月26日と27日の韓国市場】まずは1230ウォンに戻すニダ!

記事要約:月末を控えて、もうあまり後がない韓国市場。月末までに1220ウォンに果たして戻せるのか。それでは昨日の韓国市場をまとめておこう。ただ、昨日は日経平均株価が爆上げしていたからな。ウォンを戻すには絶好のタイミングだった。

■ウォン(5月26日の韓国市場)

開幕は1240で始まったが、そこからは上げ上げの展開。韓銀砲を撃っているのかは微妙だが、とりあえず、1234ウォンまで戻した。残り14ウォンである。火曜日で残り14ウォンなら韓銀砲を撃ち続ければ月末までならなんとかなる。

■KOSPI(5月26日の韓国市場)

次はKOSPIだが、さっきも伝えた通り、日経平均株価が21000円を回復して爆上げしていたので、KOSPIも調子良く2000を回復するどころか2029まで上昇している。つまり、株価的には好調な韓国経済のいうことになる。全く信じられないが。

コスピ200 267.31 4.55 + 1.73%

(締め切り)コスダック個人670億買い越し
(締め切り)コスダック機関188億売り越し
(締め切り)コスダック外国人271億売り越し

(締め切り)プログラム497億売り越し
(締め切り)コスピ個人4799億売り越し
(締め切り)コスピ機関3158億買い越し
(締め切り)コスピ外国人375億買い越し

コスダック、9.22p(1.28%)上がった729.11で取引を終え
コスピ、35.18p(1.76%)上がった2029.78で取引を終え
【外国為替】ウォン/ドル為替レート9.9ウォン下げた1,234.3ウォン(締め切り)

それでは売買動向だが、個人は売り越し。機関・外国人は買い越し。さすがに2000を超えたら個人は売ってくるか。そして、今日のダウは25000ドルを回復している。しかし、日経平均株価は利確の動きもありマイナスとなっている。

■ウォン

それでは27日だが、まずは1230ウォンでスタート。それから1234ウォンまで昇竜拳を食らった感じだ。今日のウォンの動向は難しいと思う。韓銀砲を撃って1230に戻すか。それともずるずると売られていくか。水曜日なので1230には戻しておきたいとは思うが、ウォン売りも強そうだ。

■KOSPI

KOSPIについてもそこまで変化はない。これもどちらに向かうかは方向を決めかねているといったところ。ただ、2000は高すぎるんだよな。しかし、ダウが好調なので維持はできると。

■サムスン電子

KOSPIが2030近くまであげたのでサムスン電子もあげているとおもっていたら、これが上がっていないという。今のKOSPIはサムスン電子とは違うところで動いている。それが何を意味しているかは現時点では判断付かない。

ある意味では盛り上がっているが、そもそもKOSPI2000を超えているのが不思議でたまらないからな。

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

ひふみ (@guest_1420)
2020年5月27日 10:14

ドルウオンいきなり窓開けで下げ。すぐさま韓銀砲。
今週は撃たないとね。どれだけ溶かすか知らないけど。

ひふみ (@guest_1423)
2020年5月27日 11:40
Reply to  ひふみ

「1235 や、やばいニダ! 元に戻らないニダ!」
https://jp.investing.com/currencies/usd-krw-chart

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ