日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【8億円で足りるはずない】【LG化学】印工場事故で謝罪  近隣の村の住民が最高責任者の逮捕など求める

韓国経済、【8億円で足りるはずない】【LG化学】印工場事故で謝罪  近隣の村の住民が最高責任者の逮捕など求める

記事要約:インドのLG系列の工場のタンクからスチレンが漏れたことで、工場から半径5キロメートルの周辺住民に多大な被害があり、1000人以上が病院へ搬送。13人が死亡という最悪な事故。

これについての続報として、まず、工場が謝罪したようだ。ただ、謝罪したところで許されるわけもない。責任を問う声は当然、上がっており、工場は閉鎖だろう。そして地域住民に賠償だ。しかし、そこには賠償というものがない。

>インド現地法人LGポリマーズ・インディアは9日(現地時間)、インド現地に配布した謝罪文で、「被害者と遺族を支援するために対策組織を設置し、葬儀の支援とともに被害者への医療支援を行う」と明らかにした。

いや、医療支援は加害者なのだから当然だ。それに追加して賠償だろう。人が死んでいるのだぞ。そして、韓国の基準なら相手に許されるまで謝罪と賠償をしないとな。今後、100年ほど、頑張れよ。そもそも、なんでタンクからスチレンが漏れたのかの検証もやらないとな。韓国企業ならずさんな管理でもしていたのかもしれないが。さすがに有毒ガスをずさんな管理では済まされない。

>8日、インド環境裁判所(NGT)が、LG化学に事故被害の補償のための供託金として5億ルピー(約81億ウォン)を出すよう命じ、9日には近隣の村の住民約100人がLG化学工場に集まって、工場の閉鎖と移転、最高責任者の逮捕などを求めた。

事故被害の補償のための供託金が81億ウォン。地域住民5000人以上が被害を受けている。どう考えても足りない。少なくとも数百億円だろうな。

韓国経済、【8億円で足りるはずない】【LG化学】印工場事故で謝罪  近隣の村の住民が最高責任者の逮捕など求める

LG化学がインド現地の化学工場で起きたガス漏れ事故と関連して、現地で謝罪文を発表するなど対策に乗り出した。

10日、LG化学によると、LG化学は事故直後、内部に非常対策委員会を設置し、被害者補償策を準備している。

インド現地法人LGポリマーズ・インディアは9日(現地時間)、インド現地に配布した謝罪文で、「被害者と遺族を支援するために対策組織を設置し、葬儀の支援とともに被害者への医療支援を行う」と明らかにした。

LG化学は、辛学喆(シン・ハクチョル)副会長ら役員が現地に向かい、事故を収拾することを決めた。役員自ら事態を厳しく認識し、責任をもって収拾するという立場を明らかにするためだ。

7日未明、インド南部のアーンドラ・プラデーシュ州のビシャカパトナムにあるLG化学工場で、スチレン(合成樹脂)を含む有毒ガスが漏れて13人が死亡したと、外信が報じた。現地では、具体的な対策と惨事の責任を問う声が強まっている。

8日、インド環境裁判所(NGT)が、LG化学に事故被害の補償のための供託金として5億ルピー(約81億ウォン)を出すよう命じ、9日には近隣の村の住民約100人がLG化学工場に集まって、工場の閉鎖と移転、最高責任者の逮捕などを求めた。

http://www.donga.com/jp/List/article/all/20200511/2059776/1/%EF%BC%AC%EF%BC%A7%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%80%81%E5%8D%B0%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%A7%E8%AC%9D%E7%BD%AA

>
6 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ナナシ【メル】
2020年5月11日 19:03

最初の罰金の分が報道されたか!
2番目の罰金は、70億円で同じく供託金として納めるようになってますね。

英語記事
Vizagガス漏れ:NGTはLG Polymers IndiaのCentreに通知を発行します。会社にRs 50クローを預けるように指示する
2020年5月8日17:50
https://www.newindianexpress.com/states/andhra-pradesh/2020/may/08/vizag-gas-leak-ngt-issues-notices-to-centre-lg-polymers-india-directs-company-to-deposit-rs-50-crore-2140742.html

ちなみにLGの1~3月の純利益は32億円くらいだったと思う。
どれだけ増えるのか楽しみですね♪

himajin
2020年5月11日 19:37

インドの数字の呼び方でcroreは千万を意味します。
Rs 50クローは5億ルピーですので管理人さんの記事と同内容かと。

ナナシ【メル】
2020年5月12日 00:02
Reply to  himajin

確かに確認したら0が7つになるのが正解でした。
Googleの自動翻訳をそのまま利用した私のミスです。

最初にもっと少ない金額の裁判に関しての供託金が出ていたのは事実ですが、

オバマ
2020年5月11日 21:22

皆さんの回復と後遺症やトラウマにならないことをお祈り致します。監督責任を含めて過失のあった者の処罰、医療への協力、賠償、慰謝料、工場の移転か閉鎖は譲れないでしょうね…賠償等で50億円(1人100万円)、工場移転で50億円かな。
さあ見せて貰おうか、誠意ある謝罪というやつを!

ハラキリH.C.
2020年5月12日 09:41

史上最悪規模と言われたボパール化学工場事故では、1989年にUCCが支払った賠償額は時価9億ドルですので、8億ドル超えは確実でしょう。
13.5億人のインド市場からこれ以上そっぽ向かれたくなければ耳と膝をそろえてきっちり払うんだな。あ、もう向かれていますか?これは失礼。

治部少輔
2020年5月12日 11:28

海上のみならず、陸上でもやらかす南朝鮮。
停泊中のタンカーにサムスン社クレーン船が一方的に衝突し、流出した原油が
南朝鮮沿岸の生態系に壊滅的な被害を及ぼし(へーベイスピリット号事件)
あろうことか被害者であるはずのタンカー船長が国民情緒法に基づき
南朝鮮内で拘束有罪となり、500日超におよび不当な身柄拘束を受けた件を
思い出します。
デタラメな判決に激怒したインド国民による南朝鮮反対デモ、不買運動、
保険会社ロイズによる南朝鮮船への海上保険引き受けの全面停止措置。

今回のLG化学工場事故、適切かつ手厚い事後対応を怠るでしょうから、
再びインド人による南朝鮮反対デモを引き起こすと思います。
タンカー事故の一件から何も学び取らないのが南朝鮮クオリティー。

南朝鮮と組むことのリスク・危険性を、国際社会が
再認識する教材の一つに加わりました。

他の教材(海外案件)
    ・パラオ、橋崩落事故(建設した南朝鮮企業はとっとと解散し逃亡)
    ・マレーシア、ペトロナスツインタワー竣工直後南朝鮮側建設棟傾き
   ・インドネシア、ポスコ製鉄所溶解液流出事故+ガス爆発事故
   ・マレーシア、スルタンスタジアム屋根崩落事故
   ・アラブ首長国連邦、南朝鮮製原子力発電所手抜き工事(原発で手抜工事て、、)
   ・ラオス、SK製ダム決壊事故

副教材(国内案件)
   ・三豊デパート崩落事故(崩落を察知した経営陣は避難誘導せず我先に逃亡)
   ・聖水大橋の崩落事故
   ・新幹線ヒビ割れガムテ補修
   ・八堂大橋が崩落
   ・新幸州大橋崩落
   ・聖水大橋の崩落事故
   ・チャンナム橋崩落事故
   ・平沢国際大橋崩落事故
   ・セウォル号沈没事故
    枚挙にいとまがありません

>
6
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ